当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

ヘナでタトゥー

2004.02.28 日記・コラム・つぶやき C(0) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ヘナ(ヘンナ)というのは植物からとった染色料で、古代エジプト王国時代から髪や手足、つめを染めるのに使われていたとか。今でもエジプトなどで、手に魔よけの模様(多分)を描いている人を見かける。

で、ちょっと前に、東急ハンズでヘナ100%の粉を見つけ買いました。


これをお湯にといて、30分ほどおく。

ちなみに↑これは、ピンの蓋でといて、楊枝でかきまぜている。もちろん、これで髪の毛を染めるはずはなく、TRYしたいのはタトゥー。何を描くかは決めていなかったが、ネットで検索していたらトカゲの絵があったのでこれにした。

ふむ♪
初挑戦にしては、なかなか上手に描けたぞ♪

乾くと、ぱりぱりになる。

はがしてみると、期待していたより色が薄くてちょっとがっかりしたが、何回か上塗りをしていたら、まあまあちょうどいい濃さになった。

今はもう消えてしまったけど、今度またやろっと!



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/243195

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

これはインドの怪しげなマーケットの奥で見つけたヘナの 粉末である。用途はヘナペインティング。知らない方の ために軽く説明すると、ヘナペインティングとは刺青 ...(2004.08.30 18:35)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ