当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

ココログの魅力

2004.03.23 サイト運営 C(11) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ココログが面白い。
間違いなく3日坊主で終わると思っていたのに、なんともうすぐ2ヶ月だ。

ココログを始めて(古河建純 インターネットBlog)
↑さすがにトラックバックする勇気はないな・・・
↑いや、今みたら4人がトラックバックしているので勇気をだして追随♪

古河氏も「私自身、あまりものを書くことに慣れていないし、書いた経験もないが、それでも続けられる。この辺がBlog,ココログの魅力なのかもしれない。」と書いている。全く同感だ。

周囲でも、ココログのスタートをきっかけに話題のブログを始めてみて、思い切りはまりまくっているという人が何人もいる。一方、始めては見たけど、すぐにやめてしまった人もいる。「はまりまくった人」「やめちゃった人」の違いは何だろう? あるいは、これまでオンライン日記など何度もやりつつすぐに飽きてしまった自分、今回は何故続いているのだろう?

ちょっと考えてみることにした。

“ブログ”が話題になって、RSSリーダーがブラウザやメールソフトのような存在になってゆくだろう・・・などといわれ始めた時期も、「うーん、でもオンライン日記の規格統一版って感じなんじゃないの?」くらいにしか思っていなかった。

オンライン日記やマイポータル、その他各種オンラインサービスは、いつも3日坊主になっていたし、サイト運営者として、「HTML知らなくっても簡単にサイトができるツールでしょ」みたいな、どっかなめた目で見ていたのかもしれない。

じゃあ、どうして飽きずに続いたの?というと、いろいろ理由がある。
思いつくままに書いてみよう。

▼管理画面が使いやすく、記事作成そのものが楽しい
▼記事ごとにページを作れるのが便利(自分でサイト運営していて、常々そうしたいと思いつつ、管理が大変になるのでやれていないことだった)
知り合いが先にやっていて、開始直後、その人がコメントをつけてくれた
▼もう一人の知り合いと同じ日に始めたので、自分だけ途中でやめてはいけないなと思っていた(理由があってその人は中断してしまったが)
文章がとても面白い別の知り合いに勧めたところ、その人も開始─いろいろ質問を受けるようになった
始めて2週間後、同じく鳥と暮らしているココログユーザ(not知り合い)の方がコメントを付けてくれた
▼その後、さらにその人の鳥飼いつながりの方もコメントを入れてくれた
▼そして、自分も鳥飼いつながりの方のココログを頻繁に訪れるようになった/しかもそれらがどれも面白くて「鳥」を抜きにしても興味深い内容ばかりだった
▼「もしかして、旧ニフティサーブユーザが、今ここで再び芽吹いているんじゃないだろうか?」とふと思った瞬間があった
▼ある日、「納豆トースト」の記事をココログトップで発見─興味を覚えて、自分も作り「トラックバック」なるものをしてみた
▼その人ともコミュニケーションができ、さらに別の方が自分の納豆トースト記事をトラックバックしてくれた
▼ちなみに、ココログはGoogleにひっかかりやすいようで、アクセス解析を見ると、未だに「納豆トースト」で検索してやってくる人がちらほらいる
▼そうそう、これも大きな理由なんだけど、アクセスカウンターをつけたら、予想外のスピードでまわる/新着記事からの誘引などもあるのだろう、普通にWEBサイトを作っても、こうはいかない立ち上がりのよさに感動
▼次第に、他のココログを巡回する機会が多くなっていった─楽天広場などの「コミュニティ」とかって基本的に苦手なんだけど(他人とのコミュニケーションにおいてまめじゃないので)、ココログは「自分も居場所を持ったひとつのまとまりある空間」として自然に受け入れられる─ほとんど消えかかっていたニフティロイヤリティが残っていたのかな?(昨年末はメールアドレスだけ残して、YBBに乗り換えようかとまで検討していた)

・・・ついつい書きすぎてしまった。
まあ、ブログ自体の魅力もあり、また「知人数名との連携」「お手本になる素敵な他ココログユーザとの接点」という幸運もあったようだ。多分、同じくブログを始めたばかりの知人達がいなければ、どっかで飽きていたかもしれないし、また、コメントやトラックバックを通じて「頻繁に訪れたくなる」他のココログに出会っていなければ、ココログはあくまで“ツール”でしかなく、そんなに愛着は持たなかっただろうなと思う。

次はきっと・・・(今日もいい天気)

個人アフィリエイターの敵(失礼!)「ショッピングサーチ・アラジン」の春木氏は、「こういうものは早く始めるに限る。まわりがどんどん始めると、遅くなるほど手を出しにくくなる。「聞くは一時の恥」というが「恥」の大きさがちがう。」と書いているが、本当にそうかも・・・と思う。(それにしてもペーパークラフトは見事だ・・・)

いつ始めたの?1月。そうなんだ、私は2月。同じ頃だね。コース変更した?まだ。アルバムがさ・・・そういえばRSSリーダーって・・・

同じレベルだから会話もはずむ。

っていうことで、まあ騙されたと思って始めてみなよ。 > ◎◎くん
(つまりはこれが言いたかったわけ)

PS 理由はわからないが、被リンクも少ないこのブログが、開始後1ヶ月ちょいでGoogleのPR(ページランク)6になった。そのおかげか、やたら検索ワードのひっかかりがいい。(何故高いのか)少々腑に落ちないのだが、自分の運営サイトのPRアップリソースとして有効活用させてもらおう。



コメント

blogから広がっていく繋がりは楽しいですね。お互いが読者であり、作者でもあるという関係がいいです。とりあえず1週間続けてみよう、だったのがとりあえず1ヶ月へ、50記事までやるか、なんとか100記事まで…とエスカレートを続け、不思議と続いてます。
私も昔、ニフティの会議室などをよく参加していたのでネット上での非匿名のコミュニケーションは懐かしいようでもあり、かつ各自が自分のホームとなるページを持っていることが多いというのが新鮮でもありますね。(ニフティの頃はその人を知るとしてもプロフ程度しかなかったので)
WADAさんからのご紹介のB型悪魔系さんもハマって読んでますよ(^^) 新シリーズ(?)後編待ち遠しい…。

投稿者: mits (2004.03.23 12:36)

「お互いが読者であり、作者でもあるという関係」ココログユーザ同士って、まさにそうですね。(ちなみに東京ホットスポット情報館投稿DBのレポーターに登録している方とも、そんな関係だなと思っています>rowさん)

B型悪魔系、真剣に面白いですよね!!
人の書いた長文をじっくり読むのって苦手でどうしても斜めに読んじゃうのですが、あの「マジか!?」というほどの超長文は何故か一気に読んじゃいます。
暴走&自身のネタ化を心配する共通の知人からは「あまりほめすぎてはいけない。危険だ」と諭されましたが。
http://tasteblood.cocolog-nifty.com/

投稿者: わだ (2004.03.23 13:47)

こんにちは。
個人アフィリエイターの敵にされてしまいましたが(^^;
お客様の誘導はタダと思っているショップが多い中で、いっしょにアフィリエイトの文化を育てていきましょう!ということでよろしくお願いします。
こういうつながり、おもしろいですよねBLOGって。

投稿者: Haruki (2004.03.23 16:10)

どきっ。
そういえば、当初、古河社長Blogにトラックバックしないで公開していたので、すっかりこの一文の存在を忘れていました。
失礼いたしました。素直に表現できない敬意です。思いつく限りどんな商品名・商品カテゴリ名をGoogleでたたいても、1ページ目に【ショッピングサーチ・アラジン】 ...と登場してしまうので、正直、いつも感嘆しっぱなしなのです。

> こういうつながり、おもしろいですよねBLOGって。

はい。というか、いつもブログを愛読させてもらっている方からコメントをいただき本当に光栄です。ありがとうございます。

投稿者: わだ (2004.03.23 16:48)

ココログって子供の頃熱中したガンプラ(ガンダムのプラモデル)って気がします。単に組み立てて完成じゃなくて、パテ塗って自分の好みの色塗ってスクラッチとかして、既製品でありながら自分好みのテイストに仕上げられるのがナイスです。でも最近熱中しすぎて「B型悪魔系」一回書くと10日くらい寿命が縮まってるような気もする(-_-)

投稿者: 円海 (2004.03.24 01:52)

び、B型恐怖新聞!?
楽しみに読んだ人の寿命はどれくらい縮むんでしょうか(^^;

投稿者: mits (2004.03.24 02:09)

≪個人アフィリエイターの敵≫呼ばわりコメントについて

×失礼いたしました。素直に表現できない敬意です。
○失礼いたしました。素直に表現できてませんが、実はこれ、敬意の表れなんです。

(ちょっと緊張してたせいかな?)
意味不明な文章になってましたが、真意は↑こうです。

+++

「B型悪魔系」、ネタ化された人は20日くらい縮まりそう。ガンプラは言えてる。といいつつ、自分(♀)は作ったことないんですが。確かに、全く同じ仕組み使いながら、違い・個性を打ち出してゆく試みは、どこか粋でもありますね。

投稿者: わだ (2004.03.24 02:56)

> 楽しみに読んだ人の寿命はどれくらい縮むんでしょうか(^^;

本人曰く、一笑いにつき、1日。
でも読後に「エコエコアザラク。エコエコザメラク」と唱えれば大丈夫なんだそうです。
http://tasteblood.cocolog-nifty.com/

投稿者: わだ (2004.03.24 10:13)

ひと笑い1日ですか!やべぇ牡丹と薔薇で笑い過ぎたかも(^^;
さっそく黒井ミサさまに祈りをささげておきます(笑)

投稿者: mits (2004.03.24 23:27)

Hi, just popped in here through a random link. Cool site, keep this good work up :-)

Online Casino Help with Crazy Online Casinos

投稿者: Online Casino Help with Crazy Online Casinos (2004.06.02 07:11)

↑はじめて英語のスパムコメントが入った。
いや、そもそも「スパムコメント」自体始めてかも。(スパム的なトラックバックは一回体験したことあるけど)
記念にとっておこっと♪

投稿者: わだ (2004.06.02 07:37)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/338956

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ