スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

ブログ+アフィリエイトを考える(3)

2004.04.11 アフィリエイト サイト運営 C(5) TB(3) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

Google AdSense全然売れない。
って嘆いている人も多いと思う。

本やら雑誌やらで、毎月10万・30万・100万・ウン百万のコミッションを手にしているスーパーアフィリエーター(まあ、10万とか30万円じゃあスーパーとは言わないのかな、最近では)の話を聞いちゃっているだけに、ここ一年程の間に始めた人は、多少じれったさを感じている人は多いかもしれない。
でも、考えてみればついちょっと前まではたかが「ネットでお小遣い」の世界で、数ヶ月かけて最低支払い金額(5000円など)に達し、大喜びしていた、なかなかプリミティブな状態だったんだよね(自分も)。今みたいに、アフィリエイトで生活費稼いでいる人とかの存在もほとんど一般には知られていなかったし。

さて、何の話をしようかと思っていたのかというと「Google Adsense」。

日本では昨年の12月に始まったGoogleの広告仲介サービスのようなもので、WEBサイト運営者がGoogle AdSenseに申込をし、承認されると、自分のサイトに所定のソースコードを貼り付けて、そこに広告を表示し広告収入を得ることができるようになるというもの。このページにも張っている。(デルのPCが表示されていたら、それはGoogle AdSenseの代替広告として自分があらかじめ設定しておいたものです。ページ公開後しばらくすると、ちゃんとGoogle AdSenseの広告が配信されるはずです)

「なんでGoogleが??」

というと、実はGoogleならではの特徴を備えた仕組みなのだ。ソースコードを貼り付けておくと、そのページの内容に最もマッチした広告を自動的に配信してくれる。WEBサイトの膨大なデータベースを持ち、多種多様なコンテンツにキーワードという属性を持たせ、マッチングを図ることができるGoogleならではの仕組み。

実際やってみると、かなり内容にあった広告が配信され、管理人自身がその精度に驚いたりする。ちなみに、先日の「ブログ中毒」のページには、うつ病診断なんて広告まで飛び出してびっくりした。(今は消えちゃったけど)

広告収入はクリック数連動で、そのクリック単価は一定ではない。広告を出す側がいわばオークション方式になっているので、金融系や就職系など人気のキーワードだと高値だったり、あまり広告ニーズもないものだと安値だったり。Googleは受け取った広告費を、サイト運営者とシェアしている(シェア率は不明だが50%かな?と想像)。規約で具体的な数値を公開することは禁止されているが(一度、自分の収入を公開していて警告を受けてしまったことがある)、個人的には満足。

この「満足」は、すごい稼げている!という意味では必ずしもない。むしろ「たった10分ほどの作業で、後は何にもしなくてもページ毎に最適化された広告が配信され、勝手にお金が入ってくる。何ともありがたいこった」という感じ。つまりコストパフォーマンスがいいのだ。

このGoogle AdSenseは、誰でも承認されるわけではないのだが、審査基準はかなり緩和されているようで、一定以上の質のものであれば個人でも大丈夫なようだ。実際、ブログでもGoogle AdSenseをはりつけているところを多く見かける。アフィリエイトだけだと、実際芽吹くまでに時間がかかるので、その間、このGoogle AdSenseを併用して、ちょっとずつでもお小遣い稼ぎをしておくのがベストだ。

Google AdSenseよくある質問「資格」

一点注意事項がある。

困ったことにGoogle AdSenseの支払いは、現状、ドル建て小切手のみだ。ドル建て小切手でもらってしまうと、銀行の取立手数料だけで数千円かかってしまうこともある(実は元銀行員で外為出身)。なので、円建て支払いが始まるまで保留扱いにするよう、メールで連絡をしておいたほうがいい。

Google AdSenseよくある質問「お支払い」
外貨小切手換金法


あと、これはごく一部の人だが、効果測定などの目的で追加アカウントを取得していた人。先日「チャネル」機能がリリースされたため、追加アカウントを持っている人は、明日12日までにアカウントをまとめ、どっちを残存させるか連絡をしないといけないらしい。・・・という英文のメールが先日届いていた。ウィルスメールが多い中、つい見逃していたが、昨日気がついて、あわててアカウント統合のためのソースコード張り替え作業をした。もし、同じく見逃している可能性がある人がいたら、英文メールがGoogleから届いていないか、確認しておいたほうがいいと思う。

+++

Google AdSenseのはじめ方については、下記サイトに簡単にまとめてあるので、よかったら覗いてみてほしい。気が向いたときに更新しているんで。

Google AdSense(アドセンス)活用講座

さて、今回もせっかくなんで(ちょっとずうずうしいかもしれないが)『「週刊!木村剛」にトラックバックして、アフィリエイトでおカネ儲けしよう![ゴーログ] 』にトラックバックさせてもらおう。

ここのトラックバック記事を読んでいると、いろいろ参考になる情報も書かれているので、目を通してみることをお勧めする。



コメント

もう4日近くも、このブログのトップにGoogle AdSenseが配信されず、自分が設定した代替広告のまま・・・。マッチする広告がないとは思えないので、何かがネガティブキーワードになっているようなのだが、見当つかない・・・。「誘拐」だろうか?(ちなみに、ハッキングという言葉が何度もでてくるページには広告が配信されなかったことがある http://www.joho.st/google/labo03.html)

投稿者: わだ (2004.04.20 22:08)

母の日のプレゼントに遅れた方に、今ならお花を2倍プレゼント!
つい押しちゃいました。
(しかし、その花屋さんも商売がうまいというか。(笑)
後でクレーム来ますよ^^;

adsenceってまだやってないんですが(秘策考え中)、ドル建てなんですね。ということはいっそのことドルにつよいシティバンクに口座開いちゃったらいいんでしょうか?
(最低100万入れないと、口座維持手数料で損しますが。。

投稿者: tomono (2004.05.11 02:25)

すみません。
・・・えげつないアフィリエイトしてて(^_^;。

実は今、アフィリエイト関連で文章を執筆していて、そこに「アフィリエイトはタイミングが肝心」っていう章があるんです。で、何か実例が必要だなあ・・・そうだ、WADA-blogのサイドバーに無理やり突っ込んで、それをキャプチャーしとくか。ということで、先月後半からお花づくしなんです。ネタばらすと。。。

AdSenseは、ドル建てでもらっても取立手数料かかっちゃうので、「円建支払になるまで保留」という扱いにしてもらっています。小切手自体、確か米国のシティバンク振出なので、シティバンクに口座があれば、手数料安く済みます。(一般の都銀とかからやったら数千円かかります by 元銀行員外為担当)

秘策楽しみにしてます。

投稿者: わだ (2004.05.11 02:37)

Googleから送られてくる小切手の換金を無料にする裏技
としては、これ↓が今のところ一番賢いようです。
http://www.worldramen.net/GoogleAdsense.htm

日本円なんて、いつになるか分からないし、訳わかんない
理由でAbsenseにされたりもしているようなので、アカウ
ントに貯めっぱなしも危ないですし。

投稿者: sima (2004.07.21 16:51)

ふーむ。自分もそろそろ一度キャッシュ化しておこうかな・・・と思っていました。
検討してみます!

投稿者: わだ (2004.07.21 23:15)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/426249

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Googleのアドセンスを申し込んでみました。早速貼り付けたものの、もともと自分のサイトに広告を載せるのが大嫌いな私にとって、少し違和感があるのは否めません。な...(2004.04.14 02:59)
アメックスゴールドに関しての話は一旦置いておいて、今回はCITIゴールドカードと...(2005.05.25 02:07)
パソコンど素人OLが0円資金で月収320万円になった方法(2007.07.06 00:22)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ