当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

西安、最高に面白い♪

今日は、西安観光のツアー。
といっても、自分達二人と運転手・ガイドのプライベートツアー。

まずは兵馬俑。

写真

教科書でよく見ていたが、実物の迫力は予想外だった。リアルすぎる。洋服のひだや、ちょっと小太りな将軍のおしりのあたりの肉付きとか、三編み髪とかリアル。どうしてこんなものが作れたんだ・・・!

「xxxx年にひとりの農民が井戸を掘ろうとして発見しました」
「その農民は、井戸掘れなくなっちゃってがっかりですね」
「まだ生きていますよ。見れます」
「見れる??」

写真

本当に見れた。
写真集にサインをしていた。

その後、楊貴妃の温泉を経て、もうひとつの目玉、大雁塔へ。街中を走る大通りが東西南北に伸びているのが面白い。

写真

夕方、街中でおろしてもらい、再び街歩き。結果からいうと、今日一日で28,161歩も歩いた。

なんかこんなブランコ(?)も発見したり、

写真

甘いお菓子を買って食べたり、

写真

不動産屋の店頭にあった家賃&売家価格の一覧を見ながら「買えるかも♪」と盛り上がったり、

写真

屋台街で、西安の料理を食べたり(私はおとといのリバース騒ぎがあったので、慎重を期して脂っこいものはパスしたので主に同行者がひとりで食べた)・・・

写真

いやー、西安って面白い。
また来たい。
明日は上海だ。



コメント

やっぱアジアはいいですねぇ~。特に中国は一番元気があっていい。はぁぁ~、中国に赴任した~い。あっ、でも愛犬達がいるから赴任はできないや…。

投稿者: kajitaku (2004.07.16 00:45)

あぁ兵馬俑一度見てみたいです。
明日は上海なんですね、楽しみですね。

投稿者: dii-chai (2004.07.16 01:24)

愛犬達??
もしかしてついに?
あとでのぞきにいきます♪

投稿者: わだ (2004.07.16 01:37)

dii-chaiさん、
兵馬俑、なんか驚いちゃいました。
あと、やはり中国の文明の偉大さを実証する「国家の誇り」でもあるのでしょうか、その見学施設のゴージャスさも半端じゃなかったです。

kajitakuさん、
そういえば思い出したのですが、自分の銀行時代の上司は、愛犬二匹をつれてマレーシアに赴任していました。一度遊びに行ったのですが、だだっ広い家の中をきゃんきゃん走り回っていて、楽しそうでした(犬達が)。

投稿者: わだ (2004.07.19 12:40)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/968403

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ