当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

あの汁なし坦々麺をもう一度!(2)

写真銀座で人と会った後、本屋に行った。
もし四川料理の本があったら、坦々麺の作り方を立ち読みしてこようと思ったのだ。
ネットで探してもいいのだが、WEBの弱点、なんかいろいろありすぎて、どれを信じて作ると成功するか、よくわからないのだ。

●楽天市場で「坦々麺」を検索すると・・・?

 
専門料理のコーナーに中華料理のレシピ本はかなりあった。一冊の背表紙がきらりと光った。

本格中華 魅惑の四大レシピ
?【超一流シェフの競演!!】北京 上海 広東 四川

これだ!(多分)

まずは目次をチェック。

写真

おお、いいねえ。漢字だけが並ぶ料理名がずらり並んでいて、その横に日本語で説明がついている。「油淋鶏腿?鶏肉の唐揚げ 香味ソースがけ」のように。麺料理のところを見ると「坦坦麺」もある。

さて、気になる坦坦麺は?「食べやすくマイルドな・・・」とかじゃいやだ。ごまラーメンみたいのも違う。

写真

そう! これ!!新橋「趙楊」で食べたのはこんな汁なし坦坦麺!
他にも水煮牛肉、麻婆豆腐など、山椒がきいた本格四川料理が並んでいる。
広東料理もおいしそうだし、今朝届いたばかりの中華香辛料を使えそうなものばかり♪

購入。

帰りの電車で、真剣にひとつずつ読んでいた。
電車の中ではいつも雑誌か本を読む習慣だが、
レシピ本を読んだのは初めてじゃないか?

奥付には、この4大レシピを担当する四人の超一流シェフの紹介が写真付であった。
そこを見て納得。

写真

趙楊さんだ!


続き:あの汁なし坦々麺をもう一度!(3)


『汁なし坦々麺』 関連記事



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/1216681

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ