当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

初出荷!

2004.09.05 日記・コラム・つぶやき C(8) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真我が家の今最大の悩みは、山のように積まれた雑誌と本。友人が来るたびに、ロフトベッド下に重ねていたのだが、ついに崩落してしまった。本棚も押し入れもいっぱい・・・もう限界だ。

 
そこで思い出したのが、インターネットマガジン10月号の特集「ツールでラクするヤフオク&アマゾン出品」。

「そうだ、アマゾンのマーケットプレイスにだそう!」

オークションとかフリーマーケットとかに出品した経験はない。
しかし、先日Amazonの人が「本が届いたら急いで読む。そして汚さないうちに即マーケットプレイス。なかなかいい値段で売れますよ」と話していたのを聞いてから、ずっと興味はあった。

そうと決まれば、即実行!
古本屋のように相手は実物を見て買うわけではないから、汚れたものとかはまずい。帯もきれいで、ページも新品同様ぴちっとしている本をチョイス。やっぱ、最初に出品者として悪い評価がついちゃいけないからね。

手続きは簡単。
Amazonのフッターにある「和田さん、¥ 100,312 で商品が売れます! Amazon.co.jpで購入した商品を出品しませんか?」というリンクをクリック(自分はAmazonに一体いくら突っ込んでいるんだ??)。購入履歴一覧の中から売りたい本を選び、「マーケットプレイスに出品する」ボタンをクリックする。そして、コンディション(新品、ユースド商品─ほぼ新品、ユースド商品─非常に良い・・・など)を選択し、自由記述欄に66文字以内でさらに詳しいコンディションを書く。

自分の出品商品は、帯を含めて全く汚れはなく新品同様のものばかり選んでいるので、「ユースド商品─ほぼ新品」とし、自由記述欄には、「一読しただけです。帯もきれいです。」などと記入。
金額は、まだ感覚がよくわからないのでとりあえず正価の半分。他の人の出品がそれより極端に低かったり高かったりした場合にはそれにあわせてみた。

Amazonで買ったもののうち一回読めば満足という本を一通り入力した後、一般の本屋さんで買ったものの登録を開始。全部で8冊をマーケットプレイスに出品してみた。


(-.-)y-~~~ (実際には禁煙しているので吸ってない)


さて・・・

最初が肝心だ。

出品者の名前は、怪しくないように「和田@東京都葛飾区」にしてみた。
「だわっち」「あっきー」とかHN使うより、真面目そうな人に見える気がする。
メールアドレスも、最初、自分のサイト運営者としてのメインアドレス「wada@joho.st」にしていたのだが、見慣れないこの「.st」ドメイン、いぶかしむ人もいるかもしれない。サントメ・プリンシペ共和国なんて、誰も知らないだろうしな・・・。

ということで、余っている@niftyメールアドレスを使うことにした。
アカウントは、アルファベット3文字に数字5文字の「デフォルト状態」。
これならフリーメールよりも信用高まるだろう。よし。

注文が入ったらどうしたらいいのかな。
実は自分自身、オークションで個人からモノを買ったことがないのでよくわからない。

やはり「几帳面そうな人」「良心的な人みたい」、
そんな印象をもってもらえたら嬉しいな。

・梱包はしっかりきれいに行う
・発送はなるはや
・メッセージカードをつける
・送付したらメールを送る

多分、こんなところかな。
よし、一冊ずつ薄い和紙で丁寧に包んで、小さなシールでとめてみよう。
メッセージカードも落ち着いた品のある小さなものを買ってきて、それを使おう。北千住の東急ハンズに行けば、何かいいものがあるに違いない。なんか楽しくなってきた。ネットショップのオーナー気分だ。


(-.-)y-~~~ (実際には禁煙しているので吸ってない)


・・・なんて考えていたらメールが届いた。

出品商品が売れました。今すぐ発送してください: Good Luck [単行本] by アレックス・ロビラ...

マジかよ!

出品したのが「23:01:27」、売れた連絡が来たのは「23:39:04」。
驚いた・・・!

とにかく、和紙とメッセージカードを東急ハンズに買いに行く余裕はなくなった。
ありもので最大限丁寧に梱包し、急いで発送しよう。

幸い、少し厚手の高級和紙があった。
シールがないので、この和紙でブックカバーを作ることにした。ちょうどいい大きさのビニールもあったので、和紙でラップした後、この袋に入れてセロハンで封をしよう。

写真

メッセージカードはないが、水彩っぽい花の絵がついた線入りの葉書があったのでこれを使うことに。さらにセンプレデザインで購入した、にこちゃんマークのクリップがあるので、これもメッセージカードにつけてみよう。

写真

Amazonから届いたメールの「納品書」の部分をプリントして同封。
さて封筒は手書きか?それともプリントするか?プリントのほうがよさそげだな。ついでなので、書き入れるよう指示があった「Amazon.co.jpマーケットプレイスの注文品」という文言も何枚かプリントしておいた。

写真

本の重さは250g以上、500g未満。
うーん、定形外郵便でいいのかなあ。小包にしなくちゃいけないのかなあ。しばし悩んだが、ネットで調べたところ、定形外郵便でよさそげ。料金は390円。ちょうどがないので400円にした。(一枚はアテネオリンピックの記念切手♪)

写真

メッセージには、買ってくれた御礼、マーケットプレイス初体験だったこと、あと、週明けまで待たず自分で重さを量ってポストに投函するが、万が一料金不足などあったらメールで知らせてくれるよう書いた。普段、手書きで文章を書く機会なんてないので、手がぷるぷる震えそうになった。

これで大丈夫かな。
漏れていることはないかな。
切手もまっすぐ貼れたよね。

・・・なんか、ラブレターを送る中学生のようだ(最近の子はそんなことしないかな)。
さて、真夜中だけど、駅前のポストにだしてこよう。明日は日曜日だけど、あそこなら集荷があるかもしれない。


(-.-)y-~~~ (実際には禁煙しているので吸ってない)


・・・なんて考えていたらメールが届いた。

出品商品が売れました。今すぐ発送してください・・・

「・・・」



コメント

わださんお久しぶりです^^
私も興味はあったけれど
体験したことありません・・
なんかイイ感じで,緊張感が伝わってきて
なんか自分もチャレンジしたくなりました!

投稿者: goodtime (2004.09.05 08:27)

すごぉぃ、わくわく感伝わってきました~。
しかも、しかもノンフィクションなのにオチ付き。(落ち着くわ~(自爆))
ヤフオクでDVDを落札したことが数回あるのですが、
こんな丁寧な出品者の方はいらっしゃいませんでした。
わださんの出品者評価株、きっと急上昇ですよ。
しかも『GoodLuck』一読のみ新品同様だなんて……
わださんの出品品、私も見に行こうかしら(爆)
(その前に私も積読本がたくさんあるのを忘れてはいけない)

投稿者: はに~ (2004.09.05 10:35)

結局、半日で8冊中3冊売れました。
最初ということで安めの値段設定したせいもあるのでしょうが、マーケットプレイスで買う人、結構いるものですね。
その後あちこち体験者ブログを読んでいたら、プチプチ(エアーキャップ)とか梱包材使ったほうがよさそげだったので、今日注文が来たものはそうしてみました。

ただ、500円で売っちゃうと、

・販売価格 ─ 500円
・受取送料 ─ 260円
・ア手数料 ─△175円(100円の成約料と+販売価格の15%)
・支払送料 ─△290円(冊子小包/250-500g)
───────────
        295円

の利益なので、やっぱり700円以上で売れる本にしないとだめだなと思いました。今日売れた本は800円なので、

・販売価格 ─ 800円
・受取送料 ─ 260円
・ア手数料 ─△220円(100円の成約料と+販売価格の15%)
・支払送料 ─△290円
───────────
        550円

です。

このくらいだったら、出版年月日が古いと均一価格で買取られてしまう古本屋への持込よりも、読みたい人に直接送ることができるのだからいいのかな、と思いますね。

なんかちょい楽しかったりして、
ヤフオクとか、出品側にはまって「撮影セット」まで買っちゃう人のキモチが、少し理解できました。
goodtimeさん、はに~さんも是非♪

投稿者: わだ (2004.09.05 13:01)

はじめまして。
本宮とがと申します。
いつも勉強させていただいています。

私もマーケットプレイスすっかり気に入っています。
ヤフオクより圧倒的に出品の手間がかかりませんからね。

書籍の場合、Amazonからは一律260円発送料をもらえます。
これは実際にかかった費用と関係ありません。
ですから、当然の事ながら、少しでも安くする方が
いいに決まっています。

ですから私はクロネコメール便をお奨めします。

もし、280gの本を送るとすると
定形外郵便・・・390円
冊子小包・・・・290円
メール便・・・・160円
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html
になります。

また、セブンイレブンなら、土日もやってますし、
人に手渡しできますのでポストに投函するより、
ずっと安心です。
問い合わせ番号からネットで荷物の追跡調査も可能です。

私は、問い合わせ番号を付記して、発送連絡メールを
相手にお送りしています。

以上、ご参考までに。

PS.和田さんの「アフィリエイト徹底活用術」
購入して、勉強させていただいています。(^http://blog.livedoor.jp/edge7/archives/4394331.html

投稿者: 本宮とが (2004.09.05 13:32)

本宮とがさん、ありがとうございます!!!
メール便って、何故か契約した法人しか使えないサービスだと思い込んじゃっていました。
3冊送ったうちの2冊は厚さ2cm以内。
メール便で送ればよかった・・・。次からセブンイレブン持込にします。

本の紹介もありがとうございます!
こちらからもリンクさせていただきます。

投稿者: わだ (2004.09.05 14:25)

ほほーう
アマゾンマーケットプレースよさげですね^^

でもよく考えたらうちには本が売るほどないってことに気づきました^^;A

投稿者: でぃえら (2004.09.06 11:20)

こんばんは。GoodLuckを30分後に購入できた幸せ者です。(笑)

こんなに、いろいろ思われながら発送していただいてたのですね。

ほんと、感謝・感激です♪

Amazonマーケットプレイスは、よく利用していますが、和田さんほど丁寧な方は初めてですよ。

あ!それから、ニコちゃんブックマーク、さっそく、使わせていただいていますよ~(*^^)/

投稿者: よっちょ (2004.09.09 00:43)

よっちょさん、
丁寧なメールもいただき、
こちらにコメントもいただき、本当にありがとうございました!

わずか30分で注文入れていただいたこともあって、
この夜はひとりで大盛り上がりしてました。

> Amazonマーケットプレイスは、よく利用していますが、
> 和田さんほど丁寧な方は初めてですよ。

そういって頂けると嬉しいです。
フリマ・オークション出品者のマナー・・・みたいな情報をネットで仕入れて、その通り実践しようとした初心者ならではかもしれません。

> あ!それから、ニコちゃんブックマーク、
> さっそく、使わせていただいていますよ~(*^^)/

こっちも嬉しいです(^_^)。
かわいかったので「いつか誰かにメッセージカードを送る時に」と思って買ったものの、今まで一度も出番がなかったものなんです。

こういうご縁も、本当に面白いですね!
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

投稿者: わだ (2004.09.09 02:38)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/1359699

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ