当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

インターネットマガジン11月号

2004.10.13 本&音楽 C(15) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真「実は私は、インターネットマガジンを創刊号から購読していたんですよ・・・」というのは、アフィリエイト・ポータルネットの石川氏。
流石!

インターネットマガジンは、創刊10周年を迎えたという。今発売されている11月号は10周年記念の太っ腹企画ということで、今年の1月号から10月号までの特集記事を集めてPDFにし収録したCD-ROMがついてくる。ブログ&アフィリエイト&SEOネタ満載なので、興味ある人にとっては嬉しい(バックナンバーを買わずに、これ一冊で10冊分の特集記事が読めてしまう・・・)

 
10周年記念ワイド特集として、「インターネットの歩み1994─2004」というのもある。自分が右も左もわからないネット業界に飛び込んできたのが1998年。なので、その後のことは、年表を見ているだけで懐かしくなってくる。

1998年10月 アップルが「Mac OS 8」を世界同時発売
1999年01月 リクルートが生活情報サイト「ISIZE」をオープン
・・・

当時は、ライコスで広告営業管理の仕事をしていた。なので、これらの出来事を読んでまず思い浮かべるのは、468×60ピクセルのバナーだったりする。

それでは10年前、1994年の今頃、何をしていただろう?
実は、秋葉原に足を踏み入れていた。

1994年は、大学をでて住友銀行(現三井住友銀行)の浅草橋支店に配属となった年だ。夏のボーナスは勤務3ヶ月で気持ち程度しかでなかったので、1994年冬のボーナスが最初のまとまった収入だった。

「ボーナスで何を買う?」が新人同期の話題になっていた。

自分は、それで、最初のマイパソコンを買おうとしていた。
秋葉原は、浅草橋の隣駅。
仕事が早く終わると、秋葉原で途中下車して、
お店をいくつか回っては店員さんの説明に耳を傾けていた。

高校時代から触っていたとはいえ、パソコンに詳しいわけではない。ただ選ぶのはそんなに大変ではなかった。というのも、そもそも選択肢が今程なかったからだ。(もちろん、SONYがパソコンを発売する日が来るなんて、思いもしなかった)

写真そして購入したのは、NEC98シリーズのデスクトップで初心者向けに売り出していた「98MULTi CanBe」。Windows3.1が立ち上がると「きゅーはち君」というかわいいミツバチのキャラクターが画面を横断して、勝手にナビ役を務めるのが、妙に素人っぽくて不満だった(キャラ自体はかわいいのだが)。で、「どうしたらこれを止められるんだろう?」というのが、最初の取組みになった記憶がある。

購入後数週間は、戦いの日々だった。
パソコン通信「ニフティサーブ」に加入して接続しようと、帰宅すると晩御飯も食べず、床上に直接置いたパソコンに張り付いて不慣れなキーボードをたたいていたのだが、うまくいかず1週間。まだ専用ソフト「ニフティマネージャー」もなかったので、超ど素人には、越えるべき壁がいくつもあった。結局、つまづいていたのは「内線設定」で、今考えれば、とても簡単なことだったのだが、そもそも「コンピュータからコンピュータに電話をかけて認証」ということが全く理解できていなかったので、本当に暗中模索だった。

生活も今とは大違いだった。

朝6時半には寮をでて、7時半に支店に入り机の拭き掃除。帰宅後は寮生活なので食堂で夕食を食べ、お風呂は地下の大浴場。部屋に戻って、銀行協会の通信講座で「税務」「簿記」「銀行業務」「与信業務」のお勉強・・・という今では考えられないような真面目でストイックな生活をしていた。

そんな規則正しい生活を、
・・・今考えれば、パソコンそしてパソコン通信が変えたのかもしれない。
朝早い銀行員、しかも緊張の一年目としては許されないのだが、寝不足の日々が続き、支店内1Fフロアであくびがでそうになっては、必死に飲み込んだ。普通預金から300万円引き出して、定期預金に300万円入金するのに、なぜか両方に入金処理していた。「銀行員、向いてないかも・・・」という自覚が、自分の中でどんどん膨らんでいった。1994年から1995年にかけてはそんな日々だった。

いやー、懐かしい。
でもその頃に、インターネットマガジンは創刊されていたのか。

なあんて感じで、この10年を振り返ってみたい方は、
本屋さんで立ち読みしてみよう。
(割とすぐ売り切れになっちゃいます)

インターネットマガジン公式サイト



コメント

>(もちろん、SONYがパソコンを発売する日が来るなんて、思いもしなかった)

その昔、「♪ひとびとのHIT BIT」というMXSパソコンがありましたよ。CMは松田聖子さんだったかな?

○-1983- HIT BIT
http://www.sony.co.jp/Fun/capsule/html/computer/hitbit/

Niftyは昨年のクリスマスイブに10周年記念メールが来ました(クリスマスイブにNiftyと格闘していたんですね...)

その頃OSはMS-DOSで、2400bpsのモデムでした。懐かしいです。

投稿者: Key (2004.10.13 09:46)

おはようございます!
あ、本当だ。知りませんでした。
しかも松田聖子なんですね。CM見ていたのかも。
自分もそうすると、もう少ししたら10周年記念メールが来るのかも。
それにしても、10年って・・・むっちゃ早いですね。
懐かしいというか、実はショックかも。
1994年って、安価なオールインワンの初心者向けパソコンがいろいろでて、NEC初めパソコンのTVCMもたくさん流れ、多分あの頃~翌年95年のW95フィーバーの時に初めてパソコン買ったっていう人、すごい多いと思うんです(CanBeが初という人もいっぱいいそう)。Nifty10周年記念メール受け取っている人も、ココログ内にいっぱいいそうですね。

投稿者: わだ (2004.10.13 11:25)

えー!和田さんと意外な接点発見!
94年当時は浅草橋駅前の会社に勤務していたですよ。
だから95年のWindows95の発売騒ぎも会社から歩いて見に行ったです(納期直前で徹夜確定だったし)。
シモジマとか平山秀山堂とか久月とか懐かしくないですか?
住銀も使ってたな~ってことは実はずいぶん前にお会いしていたのかもしれませんね~

投稿者: miri (2004.10.13 12:23)

あーそれと、SONYのパソコン(当時だとマイコンか...)といえば、MSXの発売より前に、SMC-70/SMC-777という元祖HITBITパソコンも存在します。
CP/Mがベースだったはず...CP/Mなんてしらねーとかwww

投稿者: miri (2004.10.13 12:34)

まじですか!
どっかですれ違っている可能性高いですね。
シモジマも平山秀山堂も久月も、懐かしいです。
ラーメンは十八番とか、駅周辺でよく飲食してました。

投稿者: わだ (2004.10.13 12:43)

10年前は、PC-8801MA2とFM-TOWNS(HDD無し)+MOドライブ(HDDの代わり)などという、変なシステムでした。

通信は、
PC-8801MA2には、アマチュア無線のパケット通信
(半二重1200bps)
FM-TOWNSには、14400bpsで 草の根ネットとか
NIFTYに繋いでました。

懐かしいけど、環境は何もかもが変わってしまいましたね。

Canbeなら、妹が使ってましたが
今は埃をかぶって、机の上に鎮座してます(汗

投稿者: row (2004.10.13 12:46)

インターネットマガジン創刊号、よく覚えてます。特に付録のマップ。
当時私はSEで、インターネットのことを「趣味の世界」みたいに思ってました。
同じ時期、ライブドアの堀江社長は、「これは仕事になる」と感じたとか。
嗅覚が違うんですね。

投稿者: 山@SURV (2004.10.13 13:56)

> PC-8801MA2には、アマチュア無線のパケット通信
> (半二重1200bps)

なんですか??これ??
全然理解できていない・・・。

Canbeは、「おうちパソコン」の最初のほうですよね。ママでもできる!みたいな。TVチューナー搭載だったので、テレビを持っていなかった自分は一石二鳥だったんですが、友達が部屋に来て、「あぁ~、もう8時過ぎてるぅ~、◎◎始まっちゃったぁ!ここで観ていってもいい??」とか言われると、それからWindows立ち上げて、テレビを観るためにソフトを起動して・・・で、すごい時間かかっちゃっていました。

「わださんちのテレビは変」

と評判でした。

投稿者: わだ (2004.10.13 13:58)

山@SURVさん、
すごいなあ、創刊号からご存知なんですね。
ほんと嗅覚の違いってあるんでしょうね。
自分も当時はパソコン通信にはまっていただけですが、
その後、インターネット業界で働くことになるなんて思ってもいなかったです。

大学時代、国際関係のゼミにいて、その授業の一環で、研究室のパソコンをアメリカの大学のサーバにつないで、複数の大学の研究室と擬似国際会議をやるというのがありました。アメリカ時間に合わせるので、毎回早朝とか深夜、かつ国際電話料金をみんなで割り勘しても一人数万円かかってしまいました。
そんな記憶もあって、自分のインターネットへの第一印象は、

「とにかく金がかかるやつ」

って感じでしたね(その後ニフティサーブでインターネットを見ることができるようになった後も、一分数十円と高かったし、その割に、どこのサイトも重いだけで内容なくてがっかりだったし・・・)

投稿者: わだ (2004.10.13 14:17)

>> PC-8801MA2には、アマチュア無線のパケット通信
>> (半二重1200bps)

>なんですか??これ??

パソコン通信は、通信回線として電話を使っていますが、
電話の代わりに電波を使って通信するものです。

ただし、アマチュア無線の電波なので営利目的の使用は
出来ないのですが・・・

しかも、遅い(実質、パソコン通信の500bps以下程度)

説明ページらしきものは、↓これで。
http://home.att.ne.jp/sea/upi/newpage52.htm

投稿者: row (2004.10.13 18:27)

こんにちは。
今月のは記事がちょっとなぁ...
ということで買ってなかったんですが、バックナンバーのPDFが付いてるなら買ってこよっと。

そういえば、創刊当時に勤めてた会社の同僚が写真付きで今月号に載っててビックらしました。(^-^;)

投稿者: iwish (2004.10.13 21:00)

はじめまして。
和田さんの本を購入し、このページからインターネットマガジンも購入しました。楽しみです。私もアフィリエイトを始めようかなといろいろ考えていますがなかなか思うようにいきません・・・また遊びにきます。頑張ってください。応援しています。

投稿者: chaccha (2004.10.14 21:47)

chacchaさん、
本を買っていただき、ありがとうございます!
応援ありがとうございます!

アフィリエイトは急ぐものでもなし、始めてもすぐいいことあるわけでもなしって感じで、ぼちぼちやり始めるのがよさそげです(最近、気合入れて始めて、その後つらそうになっている人が周囲で多いんです)。

投稿者: わだ (2004.10.15 03:36)

和田さんこんにちは。インターネットマガジンの本、昨日届きました。初めての私のコメントに対してレスをいただき感激しました。自分の中でいろいろ「やらなきゃ・・・」と思っていたので、和田さんのぼちぼちとの言葉をいただきほっとしました。楽しくできたらいいですね。本当にありがとうございました。和田さんのブログ楽しみです。それではまた遊びにきます。

投稿者: chaccha (2004.10.21 20:58)

はーい♪
これからもよろしくお願いします!

投稿者: わだ (2004.10.21 23:04)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/1665085

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

天気がよくて、つい寝すぎるテルテルです。WADA−brogにて紹介されてるINTERNETmagagineは、非常に内容の濃い雑誌です。さっそく私も買ってみまし...(2004.10.14 10:48)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ