当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

生さば寿司レポート(開封編)

2004.10.20 フード&ドリンク C(11) TB(5) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ダイエットブログ更新中の友人Hを挑発すべく、Eさんが極上の「霜降り和牛」やら「キャビア」やらを食べている。そういう酷いことを・・・私も便乗しよっと♪

ということで選んだのは、MLやブログで「最高!」との声があがっていた
生さば寿司」。

着いたその日が「賞味期限」という緊張感あるお取り寄せもので、誰か友人が来たときに・・・と記憶にブックマークしておいたのだが、円海さんの霜降り和牛を越えるのはこれしかない!と、一人で「大人食い」することに(雑誌にココログのユーザレビュー書かせてもらい、臨時収入4000円入るし♪)。

そして今朝、まだベッドで熟睡していた時にそれは届いた。

写真

箱はそんなに大きくないが、ずっしりと重たい!
詰まっているぞぉ!!

ちなみに、うちの母がバッテラ好きだったことから、自分も押し寿司は大好きだ。そして、数年前、LinkShareのお仕事をさせてもらっている時、立食パーティーで米吾の押し寿司を初めて口にし、あまりの感激に涙がでそうになった。

押し寿司って・・・こんなにおいしかったんだぁ!
今回の生さば寿司には、新たな感激を期待している。

話は唐突に変わるが、高村薫の「神の火」に印象的なシーンがある。日本を離れ海外へ逃亡する旅路に持ってゆくとしたらどの本を選ぶか・・・と主人公がぼんやり考えるのだ。


・・・そうして数え始めると、残された人生の伴侶にする本を数冊選ぶという行為が、いかに無謀で困難な行為であるかにあらためて気づかされ、愕然となった。いや、数冊の本を選び取るという行為は、残りのすべての本を捨てていくことが困難なのではなく、選び取ったほんの数冊に自分の人生を託すという意味で、残り時間が限られたものであることを意識することが困難なのだった・・・
自分はいつ頃から、人生の残り時間を考えるようになったのかな。
まあ、そんなに残り年数が長いということはないので、世の中に無数にある本当に美味しい感動食材のいくつかでも、体験をしておきたいと思う。一日一日を大切に。そして食べるもの、読む本、仕事・・・有限の時間を無駄遣いしないようにしたいなと思っている。

まっ、今のフリーランス生活ではしょっちゅう贅沢な食事なんて無理だから、
時々ちょこっとね。月に一回とか。

写真

さて、生さば寿司。
夜になったので冷蔵庫からだして開封した。

写真

自分の名前が手書きされた和紙と、「おいしい召し上がり方」という和紙が入っていた。ふむふむ。おいしい召し上がり方の二番目にはこう書かれている。「召し上がる少し前に室温に出して下さい。夏季 一時間位前/冬季 二時間位前」

お部屋の掃除も終え、テレビもつけ、食べる体制ばっちりだったのだが。
お茶まで入れてスタンバイしたのだが。

あと二時間も待たないといけないらしい・・・!( ̄□ ̄;)!!
(ああ、急にお腹がきゅるきゅるなってきた・・・今朝からヨーグルトしか食べていない)

ビニールから出しておくらしい。
ついでなので、(我慢しかねて)ぴらっとめくってみた。

写真

わおっ!
そして反対側は・・・

写真

うわおっ!

どうせ大人食いするなら、さばもサーモンも両方食べたい!ということで「生さばとサーモンの半分ずっこ」にしたのだ。

うーん、2時間我慢できるだろうか・・・?
とりあえず気を紛らわすために、ブログ記事でも書いていることにした。確か7時のニュースの頃に開けたから、そろそろ食べごろかな?

写真

食べた後のレポートは、また後ほど書きます♪


「生さば寿司」四季食彩 萩
↑電脳卸の卸会員さんでもあるので、アフィリエイトできます


追記:生さば寿司レポート(賞味編)を公開しました!



コメント

美味しそうな写真で、雰囲気がバッチリ伝わってきます!

贅沢な食品ですが、酒は
禁酒でしたね。

投稿者: row (2004.10.20 21:43)

うわぁ、美味しそう♪
今頃、堪能中なんでしょうね。
ごはんを食べた後なのに、わたしまで食べたくなっちゃいました。サバ寿司好きなんです……、私も。
やはり、奈良出身の母親ゆずりかもしれません。(奈良といえば、柿の葉寿司!)

……注文しちゃおっかなぁ。
食後のレポートも楽しみです♪

投稿者: にゃおにゃお (2004.10.20 22:05)

♪♪   いやー、
 ♪♪  おいしかったっす♪

詳しくは後で落ち着いたらレポートしますね。

にゃおにゃおさん、
このオンラインショップ、電脳卸の卸会員なので、
注文するなら電脳卸リンクで買うとちょっとお得かも。
でもって、お取り寄せレポートって感じですね!
http://www.d-064.com/p_list.php3?oid=6959

投稿者: わだ (2004.10.20 22:15)

一瞬、「鯖ってこんなピンク色の赤身だった???」とびっくりしました。サーモンとのハーフだったんですね。うちの母親もバッテラは大好きで、子供の頃よく買いにいかされました。私も親孝行しよっかな。

投稿者: 円海 (2004.10.21 00:20)

鯖寿司ですか、京都で真面目に買うと高いんですよねぇ・・・。
# 別名「京都レート」というのも存在しますが(汗)

私も奈良なので柿の葉寿司までは定番ですが、あれも最近は鯖から鮭とかいろいろバリエーションが増えてますね。

関西圏は押し寿司文化なので南のほうに行くと秋刀魚寿司や太刀魚寿司なんかもあったりします@新宮駅
( http://www.rifnet.or.jp/~marusin/ekiben.htm )
# 新宮のひかりものの駅弁は案外良かった記憶が

投稿者: つかなな (2004.10.21 08:29)

円海さん、
お母様にぜひ親孝行を。

つかななさん、
そっか。本場、西日本だといろんなバリエーションがあるんですね。太刀魚寿司っておいしそう。秋刀魚もいいなあ。。。押し寿司の旅なんて面白そう。

投稿者: わだ (2004.10.21 13:02)

わださん!
どうしても、食べてみたくって、注文しちゃいました!
そして、試食レポも書いちゃいました。
(トラックバックさせていただきました。)

パクリにならないように、気をつけて書いたつもりなんですが、どうでしょうか!?
もし、不都合があれば、ご連絡いただければ……と思います。

投稿者: (2004.10.28 19:18)

すみません、さっきのコメント↑名前が入ってなかったみたいです。
にゃおにゃおでございました~。

投稿者: にゃおにゃお (2004.10.28 19:22)

にゃおにゃおさん、
トラックバックありがとうございます!
読みました&コメントしてきました、試食レポート。
パクリなんてとんでもないです、すっごく詳細にわたっていて、改めて食べてみたくなりました♪
なんか自分と同じく、食べながら写真もとって、
ブログにレポート作っている人がいるっていうのは、
「仲間だ♪」と妙に嬉しくなるものですね!

投稿者: わだ (2004.10.29 14:10)

こんにちは、タダぼたの705です。
こちらを見て、我慢できずに私も生さば寿司を注文してしまいました!
何ですかこの肉厚な押し寿司は!何ですかこの美味しそうなひかり具合は!
流石わださん、見せ方がすっごくうまいですね~。
注文したのは半分ずっことさんま寿司(もちろんstore-mixから)
11月から値上げ?のようなことがメルマガのバックナンバーに書いてあったので、あわてて注文しました。届くのが待ち遠しいです。

投稿者: 705 (2004.10.30 12:44)

705さん、こんにちは♪
注文したんですね。

全然余談なのですが、その後、
「いや、自分なら400円のバッテラを何本も食べたほうが」
「すし屋で2000円のランチ食べたほうが・・・」
とか、友人とも話をいろいろしたのですが、
まあ、都内で外でちょっとコジャレたランチしたら1000円、1200円だし、その2回分だと思えば、たまにはプチ贅沢なネットお取り寄せもありだよね、という結論になりました。

&コメント入れてくれた方だけでも2名が注文していて、この記事自体はアフィリエイト目的じゃないのですが(むしろアフィリエイト商材なので本人割引的に購入可能と伝えたかった)、押し寿司を食べまくって評価するコンテンツとか作ったら楽しそうですね。一石二鳥というか、太るぞ・・・というか(笑。

投稿者: わだ (2004.10.31 12:28)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/1731047

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

 限りなく生に近い酢〆をした押し寿司 生さば寿司 試食レポ! あるブログにて、生さば寿司のレポート記事を見てから、どうも、あの肉厚な鯖の身がのっかった押し...(2004.10.28 19:10)
凄い福袋見つけちゃいました! 一日限定5個ですって〜「若狭牛霜降りロース寿司」 なんともいえませ〜ん。倒れそうです。食べたい。 たのんじゃおうかな?でも日にちが...(2004.12.21 21:13)
今日は、福井県産業支援センターにて、生さば寿司の萩さんのお仕事お手伝いで、 え...(2005.01.05 15:44)
新規のお客さんを常連客に仕立てるネタ(秘策)が, 常連客についつい営業(口コミ)させてしまうネタ(カラクリ)が, そこにも,ここにも・・・ 社長自らカウンターへ入り 「ヘイ POPお待ちぃ!」 「ヘイ メニューお待ちぃ!」 「ヘイ 子供の落書きコーナ......(2005.10.24 12:52)
まあ、確かにこれ の著者ですから、 こんなことやっちゃうのも理解はできるんですが・・・ 忙しそうですねぇ・・・ 本業の方でも、ますますお元気そうです! しかし、プロでも努力を怠らない。 いや、プロだからこそ、常に向上心! さすが・・・ そんな.......(2005.11.26 20:13)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ