広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

年越し蕎麦

2004.12.31 サイト運営 C(9) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真さあ、2004年最後の日だ。
大掃除をして、おせち料理を作り、お蕎麦を食べながら紅白歌合戦をこたつで見る。0時をまわったら、「あけましておめでとうございます」と、にこにこ顔の父と畏まった挨拶を交わす。・・・そんな子供時代の思い出がよみがえり、ちょっと切なくなってくる。

本当は29日に帰省する予定だったのだが、家から電話があり見合わせることになった。
もしかすると母親が東京に来るかもしれないが、そうでなかったら、また在京正月だ。大晦日何をしよう?

家で紅白観ながら、蕎麦でも食べるか。

・・・蕎麦といえば、「蕎麦なやつ」。
そもそも、自分がココログ内でブログを始めるきっかけとなったブログだ。

もしも今日時間がある人がいたら、一六氏がこの夏から準備を始めた「年越し蕎麦企画」を遡って読んでもらいたい。半端ではない蕎麦好きな一六氏は、この夏に「究極の年越しそばを食べるぞ!」と決めた。まだ梅雨空に覆われていた頃だ。


「あれ?今年ももうすぐ折り返し地点?は、早い(年々早くなっている!)、こんな調子じゃ一年もあっという間に。。。」なんて考えてしまい、まだ随分と先の話ですが年末のことを思わず想像してしまいました。「蕎麦なやつとしてはやっぱり除夜の鐘を聞きながらそばを食べようかなぁ。幸い今年はそばのオーナー制度に申し込んであるし、自分で作った蕎麦を打ってそれを食べながら年越しなんて最高かも。そうだ!残りの半年、年越しそばのために色々と準備をしておこう」ということで究極の年越しそば計画発動です。
といっても今の段階でできることは限られているので、とりあえず「かえし」をつるっておくことにします。「かえし」は寝かせておく期間をなるべくとった方がよいですから。
「よし、究極の年越しそばというからには多少贅沢な材料を使ってやろう。それからいつもと同じじゃつまらないぞ、さてさてどうしたものか?」


蕎麦畑のオーナー制度を利用して、蕎麦を育てるところから始まっているこの企画。
陶芸教室に通って蕎麦猪口を作り、京都にでかけて、わさび用におろし金を調達

どうよ、これって。
コンビニのコーナーエンドで、カップ麺の天蕎麦を買って、ちゅるちゅるすすり、「やっぱ年越しは蕎麦だね」とか言ってちゃあいかんよね(←自分です)。蕎麦に詳しくない自分ですら、蕎麦ワールドの奥深さに感銘を受ける、そんなブログだ。

こういうコンテンツを読むと、同じ時間の流れの中を生きていても、その濃度の違いは人によって大きいよなあと思ってしまう。こだわりを持っている人の人生密度は濃い。「年越し蕎麦」ひとつとっても、常人の10倍以上楽しんでいる。

今から蕎麦を打つなんてできないけど、
おいしい年越し蕎麦を食べるため、夕方から真剣に準備してみようかな。



コメント

すごいですねぇ、蕎麦なやつさんの『究極の年越し蕎麦』!一杯いくらになるんだろう……なんて考えちゃうのは、やっぱり大阪人だからかしら……。やだわぁ~。

私は、今年は、蕎麦なやつさんでも紹介されている『浪速名物 夕霧そば 瓢亭』に年越し蕎麦を食べに行こうかなぁ~♪なんて思っていたのに、なんと、先ほどから外は雪・雪・雪……。う~~ん、ちょっと寒そうで、迷ってます。でも、外に出なきゃ、買い置きもないし、年越し蕎麦なしになっちゃうしなぁ~~。とほほ。

今年は、わださんのブログで、お取り寄せグルメの楽しさに気づかせてもらいました。来年こそは、もっとい~っぱい美味しいもの食べたいです!来年もどうぞよろしくお願いしま~す♪よいお年を……!!

投稿者: ちあき. (2004.12.31 10:58)

今年も残り11時間を切りました。
6月にアフイリエイトをはじめて以来、わださんのブログから発信される情報で、たくさんのことを学び多くの出会いがありました。コメント欄に表示される時間を見ては「いつ寝ているのかな」と心配しつつも、目からウロコの情報の数々に自分の不勉強さを反省したり、やる気をもらったりと本当に楽しい半年となりました。心からお礼を申し上げます。

数日前から背中を痛め、ひとり都心の部屋に居残りです。
先ほどから雪が降り出しています。めったにない静かな年末です。背中の痛みは嫌いですが、こうしてひとりでゆっくりする時間もめったにないので、中々楽しんでいます。
わださん、よいお年をお迎えください。そして来年もよろしくお願いいたします。

年越し蕎麦かぁ~、どうしようかなぁ。

投稿者: サハラ (2004.12.31 13:28)

ちあき.さん、
確かにいったい一杯あたりの原材料がいくらくらいになるのかは、興味ありますね。わさびひとつとっても違いますしね。
私もあまり食に興味ない人間だったのですが、ここのところ、たまーにネットお取り寄せでおいしいもの食べたりして、「ああ、限りある人生でおいしいものを食べておくのも大切だな」とか思い始めました。サハラさんのどこかのブログで、残りの人生であと何回くらい夕食があるのか、一回でもなおざりにできない・・・みたいなことが書かれていたけど、そんな気分になってきました。来年もいろいろおいしいもの食べて、ネットで自慢しあいましょう♪

サハラさん、
こちらこそ、サハラさんの書く文章にはっとさせられたり、自分の生活を見直すきっかけになったりと、すごく影響を受けています。ありがとうございます。
ひとり居残りですか・・・私もです。ずっと家でブログ書いているのも何なので、明日の午後は一人暮らしの叔母の家にお邪魔しようかなと思っています。背中お大事に。来年もよろしくお願いいたします。

投稿者: わだ (2004.12.31 13:39)

わださん、コメント&TBありがとうございます。
お粗末な私のブログをこちらでご紹介いただいていたとは。。。
先程そばを打ち終わりましたのでご報告にあがりました。
確かに自分でもこのそばにいくらか買っているのかわかりません(笑)
わださんには、今年も本当にお世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。

投稿者: 一六 (2004.12.31 15:03)

和田さんこんばんは

今年は、本の紹介をさせて頂いたご縁により
和田さんや、その周りの方の発する貴重な情報を
自分なりに集める事が出来たと思い、出会いに感謝
しております。

アフィリの成果は、ちょっぴりですが、和田さんのブログ
大変為になり、今後も参考にさせて頂きます。

美味しい年越し蕎麦、召し上がって下さいね
ちなみに私は蕎麦アレルギーなので、一切食する事が
出来ません。

来年も、素敵な情報発信よろしくおねがいいたします。

投稿者: ☆のり☆ (2004.12.31 18:32)

今年も、年越し蕎麦の時が、やってまいりましたね。

父親が、そば粉から 打って作ってくれるので
楽しみなのですが、今年は酒に酔って寝てます。
大丈夫なんだろうか?

一応、福島県柳津町から そば粉を取り寄せていましたが、
午後10時になったら父親を起こして、始めてもらいます。

毎年、10割蕎麦で作ってますが
なかなか お店の様にはできませんが、
美味しいですね。

投稿者: row (2004.12.31 20:27)

一六さん、年末に蕎麦うちライブを楽しませてもらいました。自分まで究極のおそばをおすそ分けしてもらった気分です。
今年は、蕎麦うち体験に連れて行ってください!

投稿者: わだ (2005.01.02 11:58)

☆のり☆さん、
自分にとっても、ブログや本を通じて、いろいろ新しい方々と知り合い、貴重な情報を得たり、新しい視点にふれたりでき、刺激の多い年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

投稿者: わだ (2005.01.02 12:00)

rowさん、
素敵な年越し風景だなあ・・・!憧れてしまいます。
打ち立て蕎麦は、やっぱ最高においしいですよね。

投稿者: わだ (2005.01.02 12:01)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/2421840

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ