広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

ブログの正しい発音は?

2005.01.21 サイト運営 C(15) TB(5) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ワーキングマザースタイルのらむねさんが登場するというので、NHK総合特報首都圏「“ブログ”ブームでネットが変わる」を録画しながら観ている最中。中越地震のボランティア募集や、中高年の趣味ブログや、ブログ活用の幅広さを実感できるいい番組。
しかし、ひとつ気になることがある。

ブログの正しい発音は?

NHKアナウンサーの発音は「ログ」。
最初の「ブ」にアクセントが置かれている。

ただ、「ブログ仲間」「ブログブーム」と言う時には、後ろの「ログ」にアクセントが置かれる。

らむねさんは「ブログ」だ。自分もこっちだな。
他の解説する人も多くは後ろだが、新潟のボランティア募集のブログを作っている人は前にアクセントがあったような気がする。

どっちだ・・・?

お、またらむねさんがでてきた♪
すごいすごい、思いっきりでてるよん!格好いい!

+++

追記(2005.01.24)

放送内容をめぐって、いろいろ議論が起こっているようだ。
えっと・・・本音ベース、自分も番組を見ながら驚いた。

「ん?お金をもらって映画を宣伝する記事を書く?しかも批判的な記事を書く人の分担まで事前にミーティングで決めて?らむねさん、どうしちゃったの?ワーキングマザースタイルって、そんな場だっけ?なにこれ?」と。(上の記事が途中で止まってしまったのはそのため)

ま、お金もらっての絶賛記事、えげつないアフィリエイター(?)の自分なら書くかもしれないけどね(笑)。

らむねさんって、多分そういう人じゃない。
消費者側・ユーザ側の意見を表にだしてゆく、それも誰にも聞いてもらえないようなかすり声じゃなくって、もうちょっとしっかりした形で。ただ、サイト運営のためにも「アフィリエイト」の仕組みも活用し、時に企業ともタイアップしてゆく。そのあたりは現実的な人だ。

ただ、えげつないお金儲けに走る人ではないし、
サイト訪問者を裏切るよな真似をする人でもない。
(ついでに言えば、あんな報道されればブロガー・サイト訪問者の反発がどっと押し寄せ、大変な事態になることもよくよく知ってるだろう)

本人の詳細な説明があがった

編集の過程で、かなり誤解されるようなことになってしまっているようだ。
NHKが?という気もするが、「ブログ」をより理解されやすい形で報道するというところに注力した結果、ちょっとした実情との違いや端折りの積み重ねで、最終的にブロガーの反発を食らうような見せかたになっちゃうこともあるのかなと思う。

実際自分も、雑誌なんかでアフィリエイトの話をして、ゲラが送られてきたときに「・・・これじゃ自分、なんかパクリ推奨してるみたいじゃないっすか?」と驚いて修正依頼をすることとかある。

ってことで、この件についてのらむねさんの主張を信じる。
「NHKがそんな誤解与える編集をするはずない。この事態に慌てて、誤魔化してるに違いない」と思う人がいるのも理解できるけどね。

↑最後の点についてさらに追記(2005.1.26):やっぱ映像メディアのインパクトってでかい・・・と、今回の出来事で実感。ま、自分も素直で信じやすい人間だからすぐ影響されちゃうし、今回も当事者の人柄を直接知ってるんでなければ、一個人のブログ主張よりメディアを信じる可能性高い。「民放はともかくNHK様の情報なら絶対正しい」って思っちゃうほうだな。ちなみに「NHK vs 朝日新聞」はどっちの主張が正しいんだ???



コメント

おはようございます~♪ (^-^)/

こちら関西でも、もうすぐ「NHK衛星第一」で見ることが出来るので、
今から楽しみに待っています。

何度も予約録画チェックしたりして、
挙動不審ぶりを発揮しています(;^_^A

投稿者: 空人sorabito (2005.01.22 08:43)

発音のことは私も思いました。私の場合また違う~(笑)
「ブロ グ↑」のような気がする(;´Д`)
関西人のみなさんはいかがなのかしらσ(^_^;)

投稿者: TAMA (2005.01.22 12:54)

こんにちはー
こっちにお邪魔しちゃいました。
たまにTVでやってるblog特集ではたしか
「ブ」ログ
と発音してて、「ブ」以外は小さめの感じですよね。
僕は関西ちょい西側ですけど、「ブログ」と均等発音で読んでます。結局は「ログ」にアクセントつけるのと大差はなさそうですね。

ネットから流行るものは音が聞こえないのでアクセントとか難しいですよね。
ちょっと路線かわっちゃいますが、
スカイプ(Skype)って知ってますよね?電話の。
あれ知った当初はスカイ「ぺ」と読んでてかっちょわるいネーミングだなぁと思ってたもんでした orz...

投稿者: asia (2005.01.22 17:35)

こちらにお邪魔…w私も番組見ました。
私はログにアクセントを付けて発音しているので、違和感がありましたね。英語だとどういうアクセントになるんだろう…

和田さんの新刊昨日アマゾンから届きました。えと、私は緑本の方を買うべきでしたね。w
でもとても参考になります。今年は私も始めるつもり、その時はどうぞよろしく。で、ご著書今度うちで紹介させていただきます。

投稿者: koigakubo (2005.01.22 23:34)

和田さんこんにちは。

富士山綺麗ですね、すっかり雪景色、昨日新幹線から見ました。

ブログの発音に興味有りです、たまたま金曜から東京方面に居りまして、NHKのブログの番組を見ました、やっぱ、首都圏はいいなぁ、なんだかんだ言われてもNHKです。

新潟の発音は、電車の事を、高校生の若い子でも「汽車」と呼ぶのですが、老若男女誰もが「き」にアクセントを置いて、「汽車」と呼んでました。

14年位前に新潟に住んでいて当時も、万代cityと言って結構賑やかな中心街なんかでも、「汽車」と言うので、何だか不思議でしたが、それと同じで、「ブ」ログなのかもなんて思いました。

発音って面白いですね。

投稿者: ☆のり☆ (2005.01.23 16:25)

空人sorabitoさん、
いいなあ、衛星が入るんですね。さすがNHKと思ういい作りの番組だなと思いましたが、らむねさんのブログにあるように、ワーキンブマザーについては、一部視聴者に誤解を与える部分もあって(私もちょっと不思議な気持ちで観ていた)、そんな一連のことも踏まえて改めて観てみたら面白そうですね。

TAMAさん、
ふむ。「ブロ グ↑」も、「ブ ログ↑」とは別ですよね。関西では確かにこっちを聞いた記憶があります。普段考えたことなかったですが、ネット上で先に流行るワードは、発音が純粋な地域特性を帯びますね!関東は多分、極めて平坦に近い後ろあがりが、言葉として自然だったのかもしれません。

asiaさん、
わーasiaさんだ!上海旅行記、ちょっとぞわぞわしながら(自分の初渡航体験とか重ね合わせて)読んでるんですよ。ちなみにスカイプ(Skype)。私は頭の中で「スキープ」でした。面白いです。

投稿者: わだ (2005.01.23 19:37)

koigakuboさん、
ありがとうございます!こっちまで!自分がアメブロ更新ちょっととまっちゃっていたのでコメントしそびれていますが、真剣に読んでます♪(詩とか大好きなんですが、その感動をうまく文章にできずコメントしそびれていて・・・)
発音一緒ですね。英語でどういうのか、自分も気になりました。「WEBLOG」というのを考えると、後半あがりになるような気もしつつ(いや、WEが弱くてBLOGは強いのかな?)、もしかすると、日本語以上にアクセント位置が重要な欧米語圏では「ネット発の用語の発音」が話題になったりしているのかも・・・とも思いました。

投稿者: わだ (2005.01.23 19:55)

☆のり☆さん、
やはり土地によって馴染みやすい発音ってありそうですよね。自分も含め「NHKのアナウンサーの発音に違和感」というブログ記事をいくつか見ましたが、NHKは恐ろしくそういう点に気を使うメディアなので、多分同じように「ところでブログの発音って?」ということで、局の中で事前に調べ「こうしよう」ときちんと決めたことなんでしょうね。
私も、この記事のコメント等のおかげで、自分の「ログ」にアクセントという感覚が、必ずしも当たり前のものではなかったことを知り、目から鱗です。
発音・・・面白いです!

投稿者: わだ (2005.01.23 20:01)

らむねさんとこの話は、広報担当者としては身につまされますなあ。


「ボランティアで主婦達が映画の感想を書くなんてバカみたいじゃないですか」と、NHKの方に言われた印象的な言葉があります。

こんなこと言われるなんて、バカみたいじゃないですか。

投稿者: 四家正紀 (2005.01.24 09:16)

四家さん、
ですね。結局のとこ、取材する側が「金銭的対価をもらわずに、一般素人が記事を一生懸命書く」ということに対して、理解がおよばなかったんだろうなあと思ったりもしました。それで、企業とのタイアップという側面が強調されていったのかな、と。勝手な想像ですが。
(と言いつつ、1円にもならない記事を、睡眠時間削って必死に書くブログ中毒な自分の現状を、自分自身理解できていない)
時々、自分も危ない発言をしてしまっているので、気をつけようとしみじみ。

投稿者: わだ (2005.01.24 09:39)

わたしは番組を見損ね、和田さんの日記でこの一件を知りました。ちょうどワーキングマザースタイルを立ち上げたばかりのときのらむねさんと、アフィリエイトという微妙な立場について話していたので、今回の伝えられ方は「ありえない」と感じています。
そして、マスコミの一員として、とても胸が痛い思いです。

投稿者: 森田慶子 (2005.01.27 14:02)

商品を紹介したいが先に立って、アフィリエイト仕込むのも忘れてしまう方なので(笑)
バカでゴメンね。と言いたくなります、ホント。
放送みて、本当に悲しかった。曲げられた事に。

ただ、今回実感したのは「何かあっても、見てる人は見てる」って事です。
わださんも「今回も当事者の人柄を直接知ってるんでなければ、一個人のブログ主張よりメディアを信じる可能性高い。」と書かれてますが、私もわださんも、らむねさんを直接しっているからこそ「絶対そんなことない」って言えますけど、もしそうでなかったら?と思うと、逆に怖いなぁ、とも感じましたねぇ…。

投稿者: ユウコ (2005.01.28 15:35)

森田さん、
らむねさんは、いいものはいい、悪いものは悪い・・・という消費者の意見を表にだしてゆく活動をしてきた人だから、そういう人がアフィリエイトを活用するようになると、ひとつのお手本のような形になるのかもな、と期待しています。

ユウコさん、
えっと、もし個人的にらむねさんを直接知らなかったら・・・「なんてえげつないブログなんだ!一般ユーザをなめるな!アフィリエイトのイメージがさらに悪化するじゃないか!」って、怒ってました(笑)。ま、あの番組はいろんな点で違和感があったので、不可解さも残ったとは思うけど。

投稿者: わだ (2005.01.29 15:24)

はじめて書き込みさせていただきます。
私はワーキングマザースタイルの一ファンとして
番組を見ていました。でも、見る前から一抹の
不安があったのも確かです。

ブログを初めてどんどんその楽しさを知るにつれ、
周囲へ伝えようとするも実際にやっていない人に
は「?」となるもどかしさ。

らむねさんのコンセプトをTVで紹介しても、ちゃんと
伝わってくれるのかな、という不安。はからずもあた
ってしまったのですね。(コンセプトどころじゃあり
ませんでしたが)

でもらむねさんが提供してくれた場は私にとって
とても心地よく、楽しみな場です。これからも
かわらず、足を運ぶと思います。

--ブログの発音、私も気になりました。
 私もログにアクセントです。

投稿者: Naokuma (2005.01.30 01:58)

Naokumaさんの記事読んで、ちょっとほのぼの気分になりました。ワーキングマザースタイルって、やっぱいいコミュニティですよね。この件では、なんとなく心が痛むようなことが続いちゃっていただけに、すごくほっとさせられる記事でした。トラックバックありがとうございます。

投稿者: わだ (2005.01.31 11:13)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/2650332

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

ぺ・ヨンジュン公式グッズ 楽天独占販売♪ ネット購入特典あり♪♪送料無料!まんぷくグルメ福袋 販売中♪ようやくですが、昨晩の日記内容の通り、「LIFE-BOX」...(2005.01.21 21:02)
まあ、ものすごい反響でした。よくも悪くも。 とくに、映画の感想を書いたことが、や(2005.01.21 21:52)
NHK の特報首都圏という番組で「??ブログ?? ブームでネットが変わる」という...(2005.01.25 15:48)
1/21にNHK総合特報首都圏「“ブログ”ブームでネットが変わる」が放送されました。でも、わたしがこのことを知ったのは放送後で、見損ねてしまいました。ところが、...(2005.01.27 14:12)
先週末、『特報首都圏「ブログブームでネットがかわる」』という番組をみました。たまたま見たわけではなく、最近ファンになっているサイトの運営者が出演されると聞き、録...(2005.01.30 02:03)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ