当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

[冬読書] オンリーワンショップを目指すなら

2005.02.08 本&音楽 C(13) TB(9) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ノウハウ本は、時に飽きる。そういう時どうする?ページをパラパラっとめくって、事例紹介や、インタビューなんかが載っているところにジャンプしたりしない?

やはり実際の事例が最も面白く、現場の人のリアルな声から学ぶことは多い。そんな「リアルで濃厚な事例」をぎしっと23点も集め、一冊の本にしているのがこの本だ。

最新版 これがバカ売れネットショップだ!

追記:SEshopでも購入できる(←トラックバックも受け付けている)

冒頭にはこうある。

また本書は、ネットショップ版「プロジェクトX」という側面を持っています。 というのも、これはメルマガの取材のときから感じていて、今回の再取材を通して確信したのですが、成功しているネットショップの裏側には、それぞれ必ずと言っていいほどドラマがあり、その一端を垣間見ることができるからです。

実はこの一文を読んだのは、本を半分以上読んだ後だったのだが、実は自分も「プロジェクトXだなあ」と感じていた。

例えば、『Happy Ground』の事例では、「濡れ落ち葉族」という言葉が最初に登場する。定年が視野に入り始めた時、そうはなりたくない、生涯現役でいたいと思ったある会社員。第二の人生を考えるようになり、「インターネットでお店やろうよ」をきっかけにネットショップを始めることになった。60歳を目前に控えた新たな挑戦、もちろん容易なことではなかった──。
また別のケースでは、総務の契約社員が、ある日社長に呼ばれ、ネットショップの店長を打診される。数多くいた候補の中から、消費者感覚に近いことや文章力などを認められた結果だった。

ほんと、ドラマだ。
だから、それこそプロジェクトXを見ているかのような面白さがある。取材対象となっている担当者の人物描写や背景も入っているので、時に感情移入して読んでしまう。そしてもちろんドラマを楽しむだけでなく、失敗、その原因、リカバリー、試行錯誤の末に見出した成功法則・・・など、ぎっしりと詰まっている。

写真

読みやすさを感じるのは、内容がとても圧縮されているので、こういった本にありがちな冗長さ、「水で薄めた感」が全くないということもあるだろう。ひとつの事例が様々な切り口で捉えられており、取材対象の店長や担当者の談b、数字も多く含む現状、著者の分析などが、リズムよく展開してゆく。『フレンチレース』の事例では、梱包の薄紙に香りをつけている話が紹介されているのだが、そのきっかけとなった、ある偶発的な出来事まで書かれている。

この本、ネットショップの担当者だけのものだろうか?

そんなことはない。オンリーワンのネットショップなりサイトなりを企画・構築・運営してゆきたい多くの人にとって、ヒントが見つかる本だ。もちろん、そこにはアフィリエイトサイト運営者も含まれる。

他社とどう、商品・サービス・ビジネスモデルで差別化を図ってゆくのか・・・そんな課題に直面している人達にも、役立つノウハウが散りばめられていると思う。もちろん、将来ネットショップを持ちたいなと思っている人が読めば、その夢が急速に現実味を帯びてくるだろう。

サイトのコンセプトとずれた商品は、切り離して別サイトをたてる。

これは、キャンディフルーツの事例のところで書かれている成功法則のひとつだ。

がんばっても結果がでないときは、力を注ぐ場所が間違っている。

どきっ!

書店に行くと、この本がビジネス書のところやマーケティングのコーナーで平積みになっている。もう一冊「バカ売れオンラインショップの作り方」という本があり、こちらが理論編のような位置づけになっている。ちと真面目に勉強してみようか!と思う人は、両方セットで読むといいのかもしれない。

ちなみに著者のブログがある。
アフィリエイトの連載もあるので必見だ。

山@SURVの楽天日記


最新版 これがバカ売れネットショップだ!
山田 雅彦

翔泳社 2004-12-09
売り上げランキング : 1,752

おすすめ平均
なるほど!
★?bPではなくOnlyOneネットショップを目指す人のための参考書です!
現実を知って、夢に近づくのに最適な1冊!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

商材・資金なし0円からはじめる 儲かるネット副業 成功への5ステップ―プロが教える儲かるサービス稼ぐコツ
山田 雅彦

ソシム 2004-07
売り上げランキング : 45,267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バカ売れオンラインショップの作り方
山田 雅彦

翔泳社 2004-02-24
売り上げランキング : 7,723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[夏読書]はこちらをご覧ください



コメント

2冊目の著書の出版
おめでとうございます。
そして
今夜のテレビ出演も!
おめでとうございます。

常にアグレッシブな
わださんいはいつも
刺激をさせられます。

あ!2冊目の書籍も
また直筆サイン
お願いしたいと思います。
って、大分と東京
遠い・・・

投稿者: きりかぶやま (2005.02.09 00:00)

和田さん、今夜のテレビ拝見しました(^o^)/
自分もよくアフィリのヒント探しに実際のショップに行く機会は多いのですが、その場で写真まで撮られてしまう行動力には感動しました(*^_^*)
ちなみにああいった時にはショップに許可は取られるのですか?

今回ご紹介されてる3冊も買って読んでいました。
オンラインショップとアフィリエイトサイトはまったく相通ずるものがありますよね。

アフィリの方がリスクを伴わない分、安易に考えられる方も多いと思いますが、ギフタツは逆にオンラインショップ以上にビジョンと行動力がないと稼げるものではないと考えています。

投稿者: ギフタツ (2005.02.09 00:55)

きりかぶやまさん、

ありがとうございます!大分で見ていただいていたのは、なんか感激です。実際、テレビに映るかどうかもよくわからなかったので、全然知り合いにも事前告知とかしてなかったんです。すみません(親にも10分前とかに電話告知)
また会えるのを楽しみにしてます。

ギフタツさん、

あのショップは、LinkShareでアフィリエイトやっているセンプレさんの本店なんです。アフィリエイト関連のイベントに担当者が毎回顔をだす熱心なショップさんで、「店内で写真撮って、ネットにアップしてもいいよ」と言われていたので、あの日は電話で改めて許可を撮って、WEB用に撮影させてもらいました。そうでない一般のお店であんなことやったら、つまみ出されちゃいます(^_^;

私も同感です。
モラルも必要だと思います、アフィリエイト。WBSでキャスター&コメンテーターの方が指摘されていたことは、本当にそのとおりだと思います。きっとトラブルが起こるはず・・・というところも含めて。ルールも必要ですね。

三冊とも!さすがです!

投稿者: わだ (2005.02.09 01:19)

わださん、おはようございます♪
昨夜はテレビ出演おめでとうございます。
カサイさんの告知でアフィリエイトの何かが放映されるのは知っていたのですが、
こちらでは告知されていなかったので、新会社設立となったリンクシェアかなにかかなぁ…なんて思っていました。

そうしたらわださんが颯爽と出てらして、TVの前できゃぁきゃぁしてしまいました。
エイジさんやまめたさんも出てましたね。本の露出もばっちりでした。

で、サハラのブログに次のようなコメントがありましたので、ここにご報告いたします。

> いま、TVのニュースでサハラさんのブログに登場される
> 和田さんと花崎さんをお見かけしました!
> 和田さんって、かわいらしい方だったのですね。

ふふふ、そうなんです。かわいらしい方なのです、とレスつけなくちゃ♪
ところで花崎さんのことって書いたっけ?
先日書いた「馬の鼻先に人参」の鼻先→花崎か?とひとり受けてしまいました。

朝から長くてすみません。
昨日の寒さに比べ、今朝はなんだか妙に温かです。
風邪などに気をつけてお過ごしください。では!

投稿者: サハラ (2005.02.09 08:02)

和田様

コメントありがとうございます。

一応関連記事ということでトラックバックをさせて頂きましたが
まさかご本人からコメント頂けるとは。。。
というより、見て頂ける事すら想像しておりませんでした。

失礼な内容で本当に申し訳ありません。
自分こそ今年40才のおっさんなんですが。。。

WADA-blog楽しみにしております。

今後も宜しくお願いします。


投稿者: ヤンタ (2005.02.09 12:50)

テレビ見ました ってかアレセンプレの本店だったんですねもしかしてとは思っていたんですがその辺りも説明が無いと一般視聴者は誤解しますね。

モラルとルール考えていかないといけませんね
アフィリエイトを使っているということについては
みんなで統一の文書を使えると良いんだけどと思っています

投稿者: みちる (2005.02.09 13:02)

しっかり視ましたよー。
そっか、あの店はセンプレだったんですねー。

山田さんの本はコンセプトがしっかりしているので、「読み物として秀逸」ですよね。私もしっかり歴代の著書買ってます。

モラルについてですが…。
私自身は「いい情報を教えてくれた方へのお礼をアフィリエイトで返す」というのが基本だと思ってます。Win-Win-Winってよく言いますけど、まずそこだよねー、と。
後は、アフィリエイターがその商品にどれだけ惚れているか、お店側もしっかりしているか、ですかね。どこかが欠けるだけで、それがトラブルの元になりかねないですもんね。

で、これって結局リアルの商いの仕入れ先と小売店の関係そのままだったりするんですよね。
そこらへんの意識がきちんとしているアフィリエイターとショップさん同士なら、大丈夫だと思うのです。

投稿者: ユウコ (2005.02.09 13:44)

和田さぁ~ん!
昨日の放送見ましたー!
「和田さん、今度はソファをアフィリするんだぁ~♪」
「アップルさん頑張れー!」
「ああー!!TAMAさぁ~ん♪」
・・・と、ミーハー紫はココまででした(沈)

最後の司会者とコメンテーターのお話は、ムカッとはしたけど現実問題なんですよね・・・。
アフィリエイター全員が同じく志を高く!と足並みを揃えられない以上、将来いろんな問題が発生しますよね。
(すでに一部では発生している気がしますが(笑)
アフィリエイトサイトというだけで嫌われる時があるので・・・)

「バカ売れ・・・」はホントにバカ売れ(笑)ですよね!
最近アフィリ系はほとんど読みつくして、ネットショップ系に行ってます(笑)
アフィリの勉強!というよりは、読書自体が趣味になっています(爆)
ちなみに今は「ネットショップの売れるアイディア100連発」を読んでいます♪

投稿者: 紫ママ色 (2005.02.09 14:27)

はじめまして、ときどきお邪魔していますが、初めて書き込みます。
昨日WBS見ました!ちょっと仕事中で、じっくり見れなかったのが残念ですが、和田さんほどの人でもやはり日々勉強されてるのだなと思いました。
オンリーワンショップを・・これがまさに自分の足りないところやな~と、思ってはいますがアイデアが・・。
でも試行錯誤が楽しいです。
以前英語の勉強にはまったことがありましたが、同じような中毒性をアフィリエイトに感じています。

投稿者: ロディ (2005.02.09 16:00)

TV出てたのね!見たかったな~(´・ω・`)ガッカリ・・・
ビデオでも残ってたら見てみたいな~・・・今の時代はHDDか^^;

投稿者: おーば (2005.02.09 21:28)

私の為に書いてくださったと思っちゃう記事~♪
(勝手に勘違い)これをうけて昨日無事買いました。
結局うんちく好きな私の1冊目は黄色の本になりました。
正直ピンクもかなり迷いました。
迷っている私の横で「ええ加減にせんかいっ」ていう旦那様に視線に手に持ってる方を買ったといううわさも(笑)
ええ例の本屋さんです。
川沿いのしくしくな・・・自分の本は入荷する日があるんだろうかボソッ。
まっその日を夢見て!

風邪はやく治してくださいね。
エントリーなんて書いてちゃダメだよ~。

投稿者: mameta (2005.02.12 09:35)

サハラさん、注意をいただいたにもかかわらず、その翌日から激しい風邪をひき回復に2日かかりました。かわいらしいなんて。。。(*^・^*)←たまに「“声だけ”菊池桃子」とか言われて、褒められてるのか馬鹿にされてるのか疑問に思っている人

ヤンタさん、いえいえ、年齢的にも「おばさん」ですから全く問題ないです。アウトドアがついていたので個人的にはOKってことで(ほんとか?)

みちるさん、センプレ、お店もなかなか楽しいです。アフィリエイトに関する表記の自主ガイドラインは、どっかで必要になってくる気はします(全てに・・・ではないにせよ)。今度もう一度、広告倫理綱領とか読み直してみようと思ったりしてます。

ユウコさん、まだ色々な意味で過渡期ですね。山田さんの本、濃いですよね。あんなに多数だされているのにすごいなあ・・・と思っちゃいます。

紫ママ色さん、最後のコメントはいろいろ波紋呼んでますね。まあ、アフィリエイト側に立って発せられた意見ではなく、一般社会から見た時の率直な疑問・・・という点では、紫ママ色さんおっしゃるように「現実問題」なんだと思います。ネットユーザの大部分はアフィリエイトサイト運営者でなければ、アフィリエイトに詳しいわけでもなく、さらに言っちゃえば、アフィリエイトの営利活動に理解を示してあげる必要もないわけで・・・。そんなあたりのことをディスカッションしてみる、いいきっかけだなと思いました。「ネットショップの売れる・・・」なんか面白そうですね♪

ロディさん、自分は正直なところ、アフィリエイトとしては全然ひよっこなんです。どっちかゆうと逆側の人間なもので。アフィリエイトという点では、大量に先輩格の人がいます。でも、中毒性は感じますね。

おーば、HDDには落としてあるので、今度会ったら見せるよ。・・・いや、見せたくないかな・・・。

mametaさん、もちmametaさんのためです~ってそんなことないですよ。むっちゃショップ運営センス高いじゃないですか!例の本屋さん、なんか入荷させる工作できないもんですかねえ・・・。いっそ、夫婦二人でバレンタインに新宿紀伊国屋でデートするとかどうですか?

あ、風邪かなりよくなりました。ご心配かけました。

投稿者: わだ (2005.02.13 03:05)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/2853603

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

今夜はビックリ仰天でした。 たった今テレビ東京の番組 WBSを見ていたのですが・(2005.02.08 23:53)
医療アフィリエイトセミナーで挨拶させていただいた和田さんがテレビ出演!また刺激をもらいました!(2005.02.09 00:14)
WBS見ました。アフィリエイトの特集やってますね。私も楽天アフィリすこしやってます。まだ収入にはなってませんが。<やってた内容>★究極の広告「アフィリエイト」●...(2005.02.09 00:54)
山田雅彦さんは、たくさんのインターネットショップの店長に取材してきました。そしてバーチャルナ世界の中に、人間くさいプロジェクトXを垣間見たのです。しのぎを削るネ...(2005.02.09 01:37)
夜11時からのテレビ東京系列のニュース番組『ワールド・ビジネス・サテライト』で 「究極の広告〜その将来性」というタイトルでアフィリエイトについての特集をやっていた。 ...(2005.02.09 02:21)
テレビをつけながらメッセンジャーでやり取りをしていると、究極の広告〜その可能性という内容でアフィリエイトが取り上げられていました。 「お!!ちょっと待って...(2005.02.09 09:14)
2月の8日の23時に、ワールド・ビジネス・サテライトという番組で、アフィリエイトが特集されていました。 最初に、和田さんとエイジさんの顔が出てきてビックリ...(2005.02.09 11:30)
ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術和田 亜希子 昨日、偶然テレビをつけていたら、テレビ東京のニュースWBSでアフィリエイトの 特集が!上記の本を...(2005.02.09 15:52)
昨日放送されたWBSのアフィリエイト報道。 やはりテレビでの報道は、反響大きいで...(2005.02.10 01:45)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ