当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

クレバートリック2〜花粉とマスクと空気清浄機(3)

2005.04.07 クレバートリック2 C(3) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

●中国の大気汚染(PM2.5)に備え「N95マスク」購入

↑最新の記事はこちらをクリックしてください

写真空気清浄機「クレバートリック2」 を設置&稼動開始したのは、先月3月14日。それ以来、部屋の中でのどが痛くなるということはほとんどなくなった(外出先から戻ってすぐはやはりしばらくつらいけど)。

最近オフィスに設置したTJ氏も「快適」とか。

しかし、ふと思う。
「設置しているということで気分的に楽になっているだけってことはないか?」

やはり、内部洗浄作業をして、きちんと部屋の塵やら何やらがたまっているのを目で確認したい。まだ一ヶ月はたっていないけど、いいだろう。

クレバートリック2

まずは正面の電源スイッチを消す。
結局、ずっとつけっぱなしにしていた。電気代はさほどかからないらしいので。

クレバートリック2

次に、本体右側についているカバー取り外しボタンを押して・・・
ボタンを押して・・・押して・・・押せん!

かたすぎだよ、これ!

クレバートリック2

か弱い私はちょっと苦戦したが、なんとかボタンを押して、カバーを手前にぱかっとあけることに成功。

クレバートリック2

これが、仮面をはずした時の「クレバートリック2」の素顔。はじめて見た。
外観が高級感あふれるメタリックなカバーなのだが、中はつるんとしたプラスチックだった。皮をはいだ羊を思い出した。

クレバートリック2

「クレバートリック2」の素顔アップ(意味ないけど、なんとなく)。

クレバートリック2

さらに集塵ホルダー(穴がぽこぽこ開いているところ)の両側のツメをひっかけて手前に引っ張り出す。さあ・・・ここから慎重にやらないと、昔オフィスで、コピー機のトナーを交換しようとして、一本丸ごと床にぶちまけた時の二の舞になりかねないぞ。(あれは非常に体に悪そうだったなあ・・・)

クレバートリック2

まずは綿棒をつかって、どのくらいたまっているかチェック。

クレバートリック2

げっ!

軽く触れただけで、分厚い黒い層が綿棒にくっついてきた。
・・・すすみたいな感じだ。

クレバートリック2

明るいところでよく見てみると、穴の内側は黒いすす状のものが堆積して真っ黒になっていた。もしかしてうちって・・・汚かった??

クレバートリック2

ちなみに、本体のほうには針のようなものがでている。これがイオン化針だそうな。
ここも綿棒で軽く拭き取る。

クレバートリック2

小指を挿入。やっぱ真っ黒。
うーむ。。。

実はなんとなく・・・快感かも。(ぜんぜん出てこないとガッカリするから)

クレバートリック2

集塵ホルダーは丸ごと水洗い。
そして今、水をきっているところ。

クレバートリック2

うちのちびちゃん。
家がほこりっぽくなるのは、君達のせいでもある。
発情するのもいいけど、あまり大騒ぎして埃を巻き上げるのはやめてくれ・・・。


クレバートリック2

空気清浄機「クレバートリック2」




コメント

空気清浄機はマメに掃除しないといけないんだよね~
ウチは2人してタバコを吸うという理由で空気清浄機を家に置いて早7年半^^;
そろそろ本体ごと買い替えを検討中です。

投稿者: おーば (2005.04.08 00:35)

確かにタバコはすごいよね。
以前喫煙者だった時、カーテンを半分だけ洗ったら、別物みたいに色が変わっていたことを知り、愕然としました。

このクレバートリックは、フィルター式ではないので、プラスチックのパーツをさっくり水洗いするだけでいいのが特徴みたです。簡単でした。というか、気持ちよかった(塵がいっぱいついていたのがさっと流れていって・・・)。

投稿者: わだ (2005.04.08 00:46)

こんにちは、和田さん、本の事またまた、ご心配掛けまして
すいません。

近々、小さく可愛く納めてみます。

クレバートリック2小指突っ込んだですね、良く働いてくれた様子が小指の先から伝わります。

私の使っているものも、同じ原理の物なので、真似して実家の両親が使い始めたんですが、汚れるからって、仕舞い込んでしまったんですよ、ちょっと勘違い。。

それから、クリアベールは、壁際などに設置しておくと、機械が集塵する汚れの為か、クリアベールの後ろ側の「壁」が、真っ黒になるんで、ちょっと難点です。

明日は見本市ですね、和田さんご出席ですよね、私は残念ながらなかなかイベント系出られないので、和田さんはじめ、あちこちからレポートが有る事をお待ちしてます。

行ってらっしゃい。

投稿者: ☆のり☆ (2005.04.08 15:49)





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ