当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

LinkShare米国視察研修ツアー(3)ホテル&NY最初の夜

写真ホテルは「ペンシルバニア・ホテル」。
他の人と一緒の時は、完全に任せきりなる自分。実はどこにあるホテルなのかすら知らべてこなかったが、なんとマジソンスクエア・ガーデンの目の前という、歴史を感じさせる巨大なホテルだった。地下鉄駅も目の前で、移動も食事も便利この上なし。勝手にシャビーなビジネスホテルぽいところを想像していたので驚いた。


写真

ホテルの前の一行。

写真

平日の夕方なのだが、なんとなく週末の日中のよう(後で、緯度の関係で日没がとても遅いということを知った)。行きかう人も多く、エネルギッシュ、いろいろな人種、いろいろな服装、いろいろな言葉・・・ニューヨークは、他のどの街にもない独特の雰囲気を持っている。映画にでてくる宇宙コロニーとか、銀河鉄道999にでてくる惑星の町とか、なんかそんなイメージと重なる。

写真

部屋は、ベッドがどでかく、荘重な感じの調度。窓の向こうは反対側の部屋の窓であまりよくないものの、デスクには高速用のインターネット回線ケーブルもでていて満足。ちなみに自分は何もなくてラッキーだったのだが、部屋にいったら別の宿泊客がいた人、カードキーの磁気がだめで部屋に入れない人、ネットが使えない人など、トラブル続出だった模様で、ツアコン役のT氏はかなり苦労していた。

写真

デスクも広々。椅子も背もたれの高いもので、パソコン作業するにもいい感じ♪(基本的に自分は、ネットが使える場所ならどこでもよかったりする)

写真

日本をでる前に、朝ごはんで食べようと思って忘れてしまったおいしっくすのトマトを、持ち込んでしまった。・・・本当はいけないです、野菜持込は。

写真

ホテルに着いたのは夕方で、1時間たったらロビーに集合して韓国料理を食べに行く予定になっていたが、ビデオテープを買いたかったので、散策したがっていたYさんに内線電話し、すぐホテルの外に。高層ビルが立ち並ぶ一画だが、壁面が茶色いタイルになっているので絵になる風景。

写真

そろそろ帰宅の時間になるのだろうか。日本であれば、朝の通勤時間帯も日中風景も夕方風景も、なんとなく区別がつくのだが、外国だとそれがよくわからない。

写真

交差点の角にあった、アイスクリームを売るバン。Yさんに誘われて2人でいきなり買い食い。というか立ち食い。彼女の初海外というのは本当だろうか?NY二度目の自分よりはるかに馴染んでいるし、動き方がとにかく大胆。いろんなお店にどんどん入ってゆく。靴屋さんなどをウィンドウ越しに覗き込んだり、暗い店内で雰囲気のあるパブを見つけては「よし、夜はここで飲もう!」などと言いながら30分ちょい散策。

ドラッグストアのようなところでつまみを購入し、小さなグロッサリーで瓶ビールを12本購入。到着後、一時間もたっていないとは思えないような風情でホテルに戻ってくると、入り口のところで懐かしい声がかかった。

「あ、わださん」

ずっと前にLinkShareで仕事していた三井物産の人で今はNY在住、夜の韓国料理レストランを手配してくれている人だ。当時、どうしても大学生のように見えて仕方なかったのだが、「NY在住で髭とか生やして思い切り雰囲気変わっていたりして・・・」などという予想ははずれ、Hさんは相変わらずぴちぴちしていた。とは言え、なんとなく落ち着いた雰囲気も感じられたので、「なんか少し大人になったね」などと言ってしまったが、後でよく考えてみれば、あれは高校生とか大学生とかにかける言葉だったなあと反省。

写真

ホテルから歩いて5分ちょいぐらいのところに韓国料理店や韓国式サウナなどが立ち並ぶコリアンストリートがあった。そこにある韓国料理レストラン。新しいのか、とてもきれいな店内だった。

写真

まずはチヂミ。

写真

焼肉コンビネーション。
12時間の長フライトで疲れ切っている人達がいきなり焼肉ってのもどうよ・・・と思いつつ、まあ、ここはアメリカ。何を食べに行ってもこってりしているのかもしれない。いきなり寿司バーってのもなんだしね。「あんま食べられないよ」といいつつ・・・

写真

最後は冷麺まで頼んでしまった。
2テーブルに1つでシェアすれば良いんじゃないの?と話していたような気がするのだが、実際には2人に1つ来ていた。

写真

そのままジャズを聞きに「ZINC BAR」というところへ。メンバーの一人の知人女性が歌うということで、花束を買ってやってきた。ジャズライブは初体験。今でも頭の中で一節をリフレインしてしまうほど、その歌声に魅せられてしまった。ジャズシンガーの名前は、深尾多恵子さん。日本でもCD買えるかな?帰国したら探してみよう。

公式サイト
AllAboutJapanインタビュー記事

写真

全員で記念撮影。
(まだ誰が顔公開OKかよくわからないのでとりあえず全員分ぼかしを入れておきます)

写真

そのまま深尾さんも付き合ってくれるというのでもう一店。ここでもビールをひたすら飲み続ける───いったい日本出発時からの24時間で何杯飲んでいるのだろう・・・?

写真

ホテル到着。
日本の貫徹が効いて、機内でもしっかり寝たが、夜中も一度も目覚めることなく熟睡できた。時差ぼけは初日でだいたい克服した感じ♪


> 続く



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/4710800

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ