当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

アイ・キッチン見学会

2005.08.08 アフィリエイト C(5) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ブランドもののバッグなどには一切興味ない。

「ねぇ、このディオールのショルダー良くない?」
「うーん、パソコン入んないな・・・」
「(¬_¬)」

そんな自分だが、キッチン用品とステーショナリーなどは、見てるだけで目の保養になるので好き。やっぱ機能美でしょ!デパートでも、暇があるとぶらぶら歩いている(危険地帯のガラス食器エリアを除く)。ただ、メーカーには全く詳しくない。

そんな自分、7月末に参加させてもらったアイ・キッチンの見学会では、食器・キッチンアイテムの流通のプロの方々からの説明付で、機能美あふれるキッチン用品を大量に見て、なんかよだれがでそうになってしまった。

そして帰宅後まずやったことが、


台所の大掃除。


写真
(まあ地震で、台所まわりが悲惨な状態になったことも理由だが)

ところでアイ・キッチンって何?
なんでわださんが見学会に行ったの?という方は、
まずこちらをクリック。

アイ・キッチンTOP

↑カーソルをあててもらうとわかるが、7月からLinkShareでアフィリエイトを開始したECサイトだ。知人からの招待で、アフィリエイトの一人として見学会に参加させてもらった。

他にはどんな方が行ったかというと・・・

らむね的通販生活「アイ・キッチンの舞台裏を見学しに行ってきました!」

アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)「高級キッチンブランドの祭典!?」

東京ホテルスタイル「アイ・キッチンのおしごと」
 
アイ・ラブ・キッチン

などなど。
(全部で10名くらいだったかな?)

実は自分、今回の見学会では「ハイビジョン撮影」に燃えてしまい、通常のデジカメ写真をあまり撮らなかった(そのかわり、数時間かけて映像を編集し、見学会ビデオを作りました/顔がばっちり映っているのでネットでは公開できないですが)。

レポートが思い切り遅くなってしまったので、詳細レポートについては上記の方々のものを読んでいただけたらと思うが、せっかくなので、自分も写真を何枚かアップしておこう。

写真

集合場所は、ホテルの中のレストラン。
いきなり豪華ランチをご馳走になってしまった。

ここでは、アイ・キッチン担当の2人から、立ち上げの苦労話やアイ・キッチンのコンセプトなどをじっくりお聞きすることができた。合羽橋で卸などをひたすら回り続けた話など、普段聞くことのできない舞台裏。参加者全員、真剣に聞いていた。なんとなく気分はプロジェクトX。

写真

デジカメがずらり並ぶのは、サイト運営者、特にブロガーの多い集まりならでは。

写真

倉庫とショールームを見学させてもらった。
倉庫は残念ながら撮影禁止だったのだが、だだっ広いきれいに整頓された空間(もはや倉庫という雰囲気ですらなかった)に、ありとあらゆるキッチン用品が並んでいる様は圧巻。口をぽかんと開けながら棚の間を練り歩いてしまった。

ショールームには、光をきらきらと集めた食器や鍋をはじめとするブランドもののキッチン用品がずらり。

うーん、動画で見せたい程。
(あとで時間があったら、人物が映っていない部分だけでも動画でアップできたらと思ってます)

写真

個人的に一番欲しくなったのは、BEKA Evolution(エボルーション)シリーズ。
9月にアイ・キッチンにも登場する新シリーズで、ステンレス製の取っ手がとりはずしできるもの。

詳しくはここ!

まじで欲しい。。。

写真

これも欲しい。。。

うーん・・・欲しい。。。(このあたりから、もうアフィリエイトのことは頭から完全に消えた)

写真

ちなみに、同じくハイビジョンハンディカムHC1で撮影しまくっていたもう一人。

写真

この、上からメモリが見える計量カップは結構有名ですね。

写真

帰りには、全員にお土産!という太っ腹。

写真

アイ・キッチンと、倉庫・ショールームを案内してくれた卸大手(株)フジイの担当の方。
本当に本当にありがとうございました。
 
 
さて。。。
 
 
今回見学会で見せてもらった商品の数々は、他の方のレポートやアイ・キッチンを見ていただくとして、個人的な感想をひとつ。

やはり、アフィリエイトにも熱心に取り組んでいるECサイトと真剣に提携していきたいと思う。

「ああ・・・アフィリエイトだと安上がりで広告打てるよね。ま、どうせ個人サイトなんてたかが知れてるけど、数あつまりゃ多少は売れるし」なんてところはやはりこちらも熱入らない(・・・といってもしっかり報酬につながるなら、そこは現実主義なんでちゃんと提携するけど)

アイ・キッチンは、非常にアフィリエイトに本腰を入れている会社で、担当者の方々もアフィリエイトへの理解が深い。それは提携をしてみるとわかるが、用意されているバナーのバリエーションや、商品リンクの画像のきれいさなどにも表れている。しかも、この見学会をはじめとする、さまざまなアフィリエイト企画を考えていて、「単にバナーを張ってくれればいい」より、一歩踏み込んだ、相互理解を基本とする密な提携関係を目指しているのがよくわかる。

アイ・キッチンだけではなく、その先にある卸の会社の担当の方も、半日にもわかって、ものすごく丁寧に細やかに説明をしてくださり、いろいろな資料を用意して説明してくださり、正直、こちらのほうが

「ただの個人サイト運営者に過ぎない自分達に・・・」

と恐縮してしまったほどだ。

商品力もあり、サイトの作りも非常にいいので、しばらくアフィリエイト手抜きしていた自分だが、自分の勉強も兼ねて、キッチン用品をちゃんと紹介するサイトを立ち上げてみたいななんて思う。
まだオープンして間もないECサイトなので、狙い目でもある。

興味ある方は、ぜひ提携してみるといいだろう。

アイ・キッチン
LinkShare(リンクシェア)

追記:お土産も恐縮してしまうほど豪華な商品でした。こっちは別途報告記事を書きます。



コメント

キッチン用品はいいですよね。私も思いっきり危険ゾーンです。ずっと前カッパ橋いったときは3時間くらい出てこれませんでした。ああ、危険な香りがする~。

投稿者: 円海 (2005.08.08 12:45)

キッチン用品いいですよね。自分もメーカーには詳しくないけれど、ついワクワクして見て歩いちゃいます。

こういうECサイトさんだと、すごく楽しく頑張れますよね。ただ。。。魅力的な商品たちの誘惑が多いのが困ってしまうアイ・キッチンさんなのです。危険。。。

投稿者: みにぃ (2005.08.08 14:11)

ライフスタイル提案に応募しまくりました ̄m ̄
あのネタで採用されるだろうか?
どっちかというとお笑い的要素が満載だから^^;A

投稿者: でぃえら (2005.08.10 14:06)

円海さん、みにぃさん、
本当に危険なゾーンです。ひとつ買うと、次々続きそうで、それもちょっと怖いですね。

でぃえらさん、
どんなネタなんだぁぁぁ!
イグノーベル賞とか発表されると面白いですね。

投稿者: わだ (2005.08.10 17:19)

詳細をせるまににあげてみました ̄m ̄
万が一があったらよろしく^^

投稿者: でぃえら (2005.08.11 12:52)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/5362378

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ