当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

小容量ペットボトル

2005.09.27 日記・コラム・つぶやき C(7) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真自分はよく「ヘルシア緑茶」を飲む。体脂肪が気になるのと、濃い目の味が気に入っているから。

しかしながら、コンビニで手に取るたび、いまだ軽い罪悪感が肩にふれる。ペットボトルと環境問題。「ミニペットボトル飲料は買いません」と言ってから、もう10年近くたつ。

小容量ペットボトル解禁は、96年4月のこと。
業界団体の自主規制が取り払われた結果だ。
「容器包装リサイクル法」が制定されたのはその前年で、ペットボトルの本格リサイクルが始まったのは97年4月から。

ペットボトルは、土に埋めても分解しない。
それまでは、不燃ごみとして埋められるしかなかった。

軽量で便利ということで、醤油もみりんも、様々なものがガラス瓶からペットボトルに置き換わり、「貴重な石油資源の浪費」「ゴミ問題」で、環境問題の象徴的な存在でもあった。大量生産・大量消費時代。

既にあまりに多くのものが「使い捨て」のペットボトルになっている中で、そのゴミの急増が確実な「小容量ペットボトル」には、環境団体も強く反対をしていた。

・・・なあんてことを、当時参加した勉強会で学んだ。

「よし、自分は今後ミニペットボトルが増えてきても、買わないぞ」

と付け刃の知識をもとに誓いをたて、ミニペットボトルと缶があれば、缶を選ぶようにしていたのだが、いつの間にかそんなこともなくなってきた。人間、便利なほう便利なほうに流れてしまう。

まあ、でも状況は当時と変化してきている。
今は、いたるところにペットボトルの回収ボックスがあり、回収率も2003年度には6割に達しているという。

PETボトルリサイクル年次報告書(PETボトルリサイクル推進協議会)

2000年頃までは、リサイクル技術がまだ追いついておらず、回収しても、有効なリサイクルは行われていなかったらしいが(参考)、それもかなり変わってきていて、フリースなど、まったく姿の異なる製品ができてきているようだ。昨年は、「ボトルtoボトル」が認可され、実際に飲料ボトルとして使われるようになっている。

環境goo「どうなってるの?ペットボトル」

で、・・・結論はどういうことなのだろう?
リサイクルのシステムがかなり確立しつつあるから、「ガラスや缶などと環境に与える負荷は同じ」と考えていいのだろうか。それとも、やはりリサイクルコストやリサイクル過程を考えると、社会的にも負荷が大きいものなのだろうか。よくわからない。

このあたりは、ちゃんとロジカルに理解しておきたいところ。「循環型の社会」とか「環境経済学」とか、あんま難しくない範囲で、一度ちゃんとお勉強したいなと思う今日この頃。オープンカレッジとかあったら、聴講してみたい。


写真
グリーンピース・ジャパンが昨年実施したキャンペーン



コメント

wadaさん ご無沙汰しています
kiraです

自分も結構環境問題にはうるさいほうで・・・。

小さいペットボトルも残念ながらすでに普及してしまったんで、もうしょうがないって感じですね。

自分がミニペットボトルを使うことを控えるよりも、それをちゃんと分別して回収(リサイクルの輪に入れる)する事を重視した方がいいと思います。
そういう行動で周りの方の環境問題に関する意識を変えていけたらいいなと、僕は思います。

ちなみに僕は牛乳パックもリサイクルに出しています。これはパックを洗って、平らになるように切って出さなければいけません。
パックを切るのが面倒で、キッチンに未回収の牛乳のパックがたくさんたまってしまいました・・。こうなると、面倒ですね・・・・。

-----
aflさんと会われるようですね。うらやましい。このブログでお話の内容を、少しでも書いていただけたらうれしいです。

投稿者: kira (2005.09.27 13:36)

今やペットボトルを買わない方がむずかしいですよね。
資源ごみとして出していますが
毎週かなりかさばるので嫌いです。(ゴミ袋がもったいない)
でも子供といると飲みかけをとっておけるペットボトルは便利・・・
ああ、矛盾。。。

投稿者: キティ (2005.09.27 14:20)

kiraさん、
そうですね。よく考えたら、回収率60%はまだ低いですよね(もしかしたら今はもっと高いかもしれないけど)。牛乳パックもえらいです!私も洗って台所に並べて干したまま・・・の状態が続いたりして、結局燃えるゴミにしちゃうことも。。。いかんですね(今は宅配のビンにしたので大丈夫なのですが)

キティさん、
かさばるのも、結構面倒ですよね。自分はすぐ近くにスーパーがあって、その裏口に回収ボックスがあるのでいいのですが、遠かったら持っていくのも面倒になっちゃうなと。
スーパーのレジ袋も、せっかく布の買い物袋を買ったのに、つい持っていくのを忘れて、毎回レジ袋もらってしまいます。なかなか徹底できず、ジレンマですね。

投稿者: わだ (2005.09.28 16:36)

そんなあなたの代わりに、歯磨き用コップのない研修施設の宿泊所でペットを切りコップにしてみたり、出張先のビジネスで簡易ドリップのコーヒーを飲むのに大きいカップ代わりに同じくペットを切ってカップがわりしたり、職場でどうしてもミルクティーやカフェオレが飲みたくてペットに家の牛乳をいれて職場の冷蔵庫に保存したり、できるだけペットを水筒がわりにするようにしてます。
コップ代わりにすると唇が弱冠(弱冠か?)いたいです。
コーヒーを入れてたら底が変形して安定が悪くなりました。(さすがに1回で捨てた)
牛乳は自宅職場間が短いのでなせる技かもしれません。牛乳をいれたり水筒にするときは漂白剤でペットボトル内とふたをよく洗います。(ふたをしてペットを振ったあと、器にふたをいれ漂白剤を
かける。)
そこまでしている私は、今携帯のダイアルアップでブログパトロールです。これも巡り巡って地球に厳しそうです。でも出張とかで夜1人のときモバイルするかしないかなんでね~。来月は携帯使用料がすごいことになってると思います。

投稿者: はりま (2005.09.29 00:00)

コップ替わり・・・。
確かに切り口がちと痛そうな。

投稿者: わだ (2005.09.29 09:02)

>小容量ペットボトル解禁は、96年4月のこと。

へ~、そんな事がありましたか。
社会人2年目で江戸川区に住んでいましたが、
全然、意識していませんでした。

田舎育ちで、環境問題に疎かったもので(汗

私もヘルシア緑茶飲んでます。
でも、環境問題は あまり関心がありません。

子供から見られたら、悪い大人の見本ですね(反省

投稿者: row (2005.09.29 22:17)

rowさん、
ヘルシア緑茶、おいしいですよね。
あれとチョコとか買ってると、たまに矛盾するなあ・・・と思いつつ。
結局、ペットボトルは、今はちゃんとリサイクルされてるから、コンビニとかスーパーの資源ごみ回収のほうにちゃんと捨ててれば問題ないみたいで・・・。

投稿者: わだ (2005.09.29 22:23)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6137169

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ