当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

クリップ式のミニ三脚

2005.09.25 生活雑貨いろいろ C(4) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真誰かにシャッターを押してもらった写真。ピンボケだったり、肝心なものが写ってなかったり・・・。相手はもちろん好意で押してくれたのだが、すまながっている。そんな時、

「気にしないで」

という言葉はあまり使わないようにしている。

(せっかくヨン様と一緒の写真が撮れるところだったのに、あんたに頼んだおかげで台無しになっちゃったわ。済んだこと責めてもしょうがないけど納得いかないったらもう・・・。まあ、あんたに頼んだ自分がバカだったんだから)気にしないで (にっこり)」

なあんて責めるニュアンスに思われそうだから。
(「気にしないで」って言われたら、余計気になるって、普通)

その代わり、物言わぬカメラにその責任を押し付けてみる。

「いや、これ手ぶれ防止機能がいけてなくて、誰に頼んでもこうなんだよね。特に半端な暗さだと全くだめ。次に買い換えるときはLUMIXにしようかと思ってるんだ。◎◎さんは何使ってるの?」

ついでに話題も変えちゃう。

まあ、こう書くといい人みたいだが、そんな事ではない。
自分を写真に残しておきたい願望がないのと、絶対撮っておきたい写真を人に任せるなんてことはしないからだ。無理やり台を作ってでも、タイマー撮影にする。


──さて本題。


土曜日、日本最大の家電専門店「ヨドバシカメラ秋葉原店」に行ってきた。すごい人。そして巨大なビル。カメラ売り場だけでも、水平線が見えるほど広い(それは嘘)。歩いているだけでわくわくする、本格的機材なんかもいっぱい。

1時間ほど徘徊してから購入したのはこれ。
昨日、WADA-blog初の管理人動画を公開したが、動画ブログやるのに必要なアイテムだ。

写真

クリップスタンド。
実は自分が愛用している京セラ製のコンタックスは、三脚用の穴がついていないのだ。

写真

値段は安いが、作りはしっかりしていて、チャチな感じが全くしない。で、軽い。クリップ部分の首の強度もいい感じ。

写真

足全開。

写真

その細かな作りに驚いたのは、クリップ。内側にぐるりと、弾力性のあるラバー素材のようなものが貼り付けられている。強くはさんでも傷つける心配がない。

写真

はさんでみました。
そうこれ、私のコンタックスのように「三脚穴」のない薄型デジカメだけでなく、携帯電話用でもあるのだ。お店には5色のラインナップで大量に並んでいたので、むしろ「携帯電話用」が主かもしれない(普通、よほどの薄型でなければ三脚穴はついているし、薄型デジカメ利用者はそもそも三脚ニーズがあまりない)。

写真

ミニ三脚なので足の高さ調整はできないが、クリップの角度を変えることで、多少調整できる。ただ軽い素材なので、一本の足と平行に携帯電話がくるようにしないと、重心がずれて、バランスを崩し倒れてしまう。

写真

足を少し閉じ気味にすればこんな感じ。

写真

携帯電話と並べて置いてみた。小さくて軽いので、普段持ち歩いても邪魔にはならない。

写真

こっちは、携帯で撮影したコンタックス。
よし!



楽天で「クリップスタンド」最安値をチェック



コメント

「気にしないで」といわれたことは幸いありませんが、青筋を立てられた事はあります(^_^;)それはともかく、この三脚、バッグのなかにいれておいてもガサ張らないし、いいですね。値段も安いし。これなら確かに人に頼む必要ないかも。

投稿者: 円海 (2005.09.25 13:31)

あ、例の奴買ったんですね~。
携帯を挟めるって言うのはスゴイアイディアですよね!

真ん中へんの微妙なバランスの写真がステキ(笑)

投稿者: afl (2005.09.25 19:06)

はあ~・・・こういう使い方があるんですね。
私は三脚にしては小さすぎるだろ!
と眼中になかったのですが。

投稿者: キティ (2005.09.25 20:29)

円海さん、ミニ三脚買ったのって初めてなんです。自分はフラッシュを焚かずに撮ることが多いので、自分撮りとかでなくても、手ぶれ防止にこれでタイマー撮影するようにしようかなと思いました。

aflさん、先日はども!楽しかったです。「携帯+三脚」、自分でやってみても、すごく違和感があるんですが、いつかこれ、見慣れた風景になってゆくのかもしれません。調べたら、携帯用三脚は他にもいくつかありました。
http://www.job-japan.info/ge/k_photo/k004_3.html

キティさん、ミニ三脚は主に建物内でテーブルの上に置いて使うものみたいなんですが、私も「だったら、本とか辞書とかティッシュペーパーの箱とかで高さ調整して使えばいいじゃん」と思って眼中になかったんです。携帯用となると納得ですね。あと使ってみて思ったんですが、角度調整がやっぱ楽です。

投稿者: わだ (2005.09.25 20:48)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6103720

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ