当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

「Google AdSense」と「Trend Match」

2005.10.18 アフィリエイト C(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

自分は、WADA-blog本体のほぼ全ページに「Google AdSense」を挿入し、RSSフィードに「Trend Match」を入れている。

「Google AdSense」には、同じページに競合となるコンテキスト ターゲット広告を入れてはいけないという規約があるのだが(関連記事)、ブログのページとRSSフィードは全くの別物だから問題ないはず!

・・・と、部外者が言い切るのもなんなので、念のためGoogleに問合せをしてみた(下記メールは部分抜粋)。

▼質問その1


Google AdSense
ご担当者さま

和田と申します。
お世話になっております。

Google AdSenseをブログのポリシーについてお伺いします。
先日、RSS広告社のコンテキストターゲット広告「Trend Match」が始まりました。

  1. Google AdSenseを利用しているブログの、RSSフィードにのみコンテキストターゲット広告を入れるのは違反にならないかどうか(ブログ内各ページには挿入しない)。
  2. 同じブログ内で、特定ページにのみ「Trend Match」を挿入し、そのページにはGoogle AdSenseを表示させず、かつ他のページにはGoogle AdSenseを表示させるのは違反にならないか(同じページには表示させないが、ひとつのブログの中では混在)。

▼回答その1

メール文章削除(2006.10.05)

▼質問その2


Google AdSense
ご担当者さま

和田と申します。
お世話になっております。

メール文章削除(2006.10.05)

はい。
こちらになります。
http://wada.cocolog-nifty.com/

サイトのページには、他のコンテキストターゲット広告は挿入しておりません。
RSSフィード(左サイドバー上部より取得)に挿入しております。

よろしくお願いいたします。

▼回答その2

メール文章削除(2006.10.05)


・・・ということで、別にRSSフィードに「Trend Match」の広告を挿入するのは問題ない。ブログ内の同じページに入れてしまったら駄目だと思うが、それについては規約に明記されているので、特に質問しなかった。同じブログ内で、ページを重ねずに両方の広告を併用したらどうなるのか?それについての解答は得られなかった。

そういえば───。
Googleのサポートとのメールやり取りを公開してしまうのはNGだったかな?それも確認しなくちゃな。

追記:うっかり公開してしまっておりましたが、規約でGoogleのサポートととのメールやり取り公開はNGとなっておりました。指導を受け、該当部分をすべて削除いたしました。関係者の方にお詫び申し上げます(2006.10.05)



コメント

その、回答文を見るとGoogleのサポートの方ホントに解ってるの?
ってきがするのは気のせいでしょうか(笑)

投稿者: アフィリ (2005.10.18 21:31)

アフィリさん、
・・・そっか。
> その、回答文を見るとGoogleのサポートの方ホントに解ってるの?
> ってきがするのは気のせいでしょうか(笑)
なんか単純に「OKだったか」くらいでスルーしちゃいましたが、もしかして「RSSフィード」うんぬんの話は、先方にスルーされてる可能性がありますね。
あるいは、返信文章は、回答用テンプレートから選択して送信するということしかして基本していない可能性も高いですよね(大量の問合せがいっているのでしょうし)。

投稿者: わだ (2005.10.18 21:46)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6442976

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ