広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

2005.10.10 生活雑貨いろいろ C(2) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真一緒に旅行した友人などは知っているかもしれないが、私は「枕があわず眠れない」ということがない。

理由は簡単。
枕を使わないからだ。

「どうして枕使わないの?」

知らないよ。
でも、物心ついた時から、多分枕は使っていないと思う。

なもんで、「どこでもすぐ眠れる」ほど神経図太くはないが、枕がなくても、ふとんがなくても、机の上で突っ伏してでも、割と眠るのには困らないほうだ。夏は、床の上にバスタオルを敷いて寝たりもする。たまに起きた時、手とか首とかがすごくしびれていることがあるが・・・。

そんな自分が、生まれて初めて枕を買った。
雑誌で「寝ている時の姿勢の重要性」が特集されていたためだ。


はい、影響されやすいです、自分。


買ったのは、飛行機の機内通販カタログの中にあった、不思議な枕。

写真

お約束の、箱開封写真。

写真

こんな長細い形をしています。
・・・って、これは枕じゃありません。ついでに買ってみた抱き枕。あ、これも枕か。

写真

こっちです。
見たことある人も多いんじゃないでしょうか?

写真

出してみたら、薄いつるっとした薄いカバーに入っている。

写真

後ろがチャックになっていて、中身を取り出せるようになっていた。

写真

これが中身。真ん中部分は、仰向け寝の時にすっぽり頭をそこに入れるというもの。その際、首を支えるのが、ジャンプ台みたいになっているところだ。
両脇が少し高くなっているのは、左右横向きになって寝る時用。肩が圧迫されないくらいの高さになっている。

写真

かなりきめ細かいというか、弾力性のある素材になっている。よくあわ立てたメレンゲって感じ。

写真

しかし裏とか見ると、気泡が大きく残ってしまってて、やや作りが粗い。
まあ・・・別に見えるところじゃないからいいんだけどね。

写真

別売りのカバーも購入した。こっちはタオル地。

写真

入れてみたところ。


+++


さて、届いたのが9月11日だったので、約一ヶ月利用したことになる。枕なんてだめなんじゃないかな?寝ている間にすぐ頭からはずしちゃうんじゃないかな?と思っていたが、それは大丈夫だった。

なぜならこの枕、ベッドの横幅と同じだけあるのだ。
左右どっちに動いても、頭のはずしようがない。
とういか、動いているうちにいつも真ん中の陥没地帯に落ち込んで、そこで朝を迎える羽目になる。

なんか強引に「仰向け寝」してる気がしないでもないのだが、目覚めた時に、特にどこにもしびれを感じたりしないので、きっと、いい姿勢で寝ているということなのだろう。

三十ウン歳にして、やっと枕を使えるようになった自分、
ちょっと誰かに自慢してみたいよな、自慢することでもないような、微妙なところなので、24時間ブログ企画に混ぜ込んでさっくりエントリーしてみた。



コメント

私も枕使わない人です(でした)
なので旅先で好きでない枕に出会ったら
はずして寝ます。

今はテンピュールのミレニアムでしたっけ
横向き寝用のやつ、あれを使ってます。

数年前、肩こりがひどいと悩んでた母に
プレゼントしようと選んでいるときに自分のも
欲しくなって買っちゃいました。

結構気に入ってる♪

投稿者: みにぃ (2005.10.10 07:24)

枕は、やっぱあったほうが体によさそげですね。
なんでも慣れだなあと。

投稿者: わだ (2005.10.10 09:57)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6330748

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

どもぉ、良かったら遊びに来てくださいね。(2005.10.10 05:51)
エビスジーンズ ドンナ(女性用)  長袖裏パイル(薄手タオル地)Tシャツ 限定生...(2007.07.08 22:08)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ