広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

宇都宮といえば餃子!

2005.10.19 日記・コラム・つぶやき C(7) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

【今年】も..やります!黒豚生餃子90個..半額ですっ!明日は(もう今日か)、宇都宮。ちゃんと街中に降りるのは初めてじゃないか?餃子ってどこに行ったら食べられるんだろう?と、検索したら、「宇都宮餃子会」というサイトを発見!よし、このURLを携帯に転送しておこう。

・・・しかし宇都宮って、どうやって行くんだ?餃子調べて夜更かしするよか、早寝したほうがいいのかも(実は「大宮」と勘違いしていたことに、ちょっと前に気づいた自分)



コメント

実は宇都宮生まれの宇都宮育ちです(笑)。

今年7月に「宇都宮餃子共和国」というフードテーマパークができて、JR宇都宮駅や東武宇都宮駅などからシャトルバスも出ているみたいです。有名どころ(あくまでジモティーにとって)が出店しています。
http://www.gyoza-kyouwakoku.jp/

投稿者: 益子 (2005.10.19 02:45)

宇都宮の餃子と言えば「みんみん」ってとこを
思い出します(字、忘れたけど)

大宮からも、すんなりいけるとはいえ
気づいてよかった。。。大宮じゃないって。

気をつけて行って来てくださいね♪

投稿者: みにぃ (2005.10.19 07:23)

和田様、宇都宮はお仕事ですか??
宇都宮には東京か上野から東北新幹線一本でお越しください♪
ただし、気をつけないといきなり仙台に行っちゃう新幹線も
多いです。
(上野から東北線の鈍行でもこれます)

駅東口には地元の人も知らないようなしょぼい餃子の像も
建っています。
みにぃさんがご紹介されている「みんみん」、私は好きなので
すが、まわりには「正嗣(まさし)」のファンも多いです。
在宇都宮5年めのmamaです。

投稿者: mama (2005.10.19 07:34)

益子さん、
宇都宮人だったんですね!記事アップしておいてよかった。まずはここに行ってみます。ありがとうございます。

みにぃさん、
危なく大宮駅で降りてそこからタクろうとしてしまうところでした。(目的地が宇都宮からタクシー15分なので)みんみんですね。

mamaさん、
宇都宮でしたか。そういえば、餃子の像、前に写真で見たことがあります。探してみます。「正嗣(まさし)」ですね。朝から何も食べずになりそうなので、時間許す限り餃子食べまくってこようと思います(次の日大変なことになりそうだなあ・・・)。

投稿者: わだ (2005.10.19 07:52)

あまりにもすばやいレスで驚きました。
自分では試したことがないのですが、どうも
宇都宮駅の新幹線待合室はBBモバイルが使える
ようです。
生活には不自由のない街なのですがモバイルポイントも
多くなく(ほとんどがホテルかマクドナルド)
モバイラーには不便な土地です。。
「勝手に和田様ファンの私」としては餃子をご一緒したい
ところですが・・(^。^)
お天気悪いですが(いまは雨降っていませんがいまにも
降りそうです)楽しんでいって下さいませ!

投稿者: mama (2005.10.19 08:07)

正嗣がいいなぁと思いましたよ.
焼き餃子と水餃子、どっちも旨かったです。
いってらっしゃいませ:-)

投稿者: としのり (2005.10.19 09:04)

mamaさん、
情報いろいろありがとうございます!
今回は一人でぷらぷら気ままに歩いてましたが、いつか機会ありましたらぜひご一緒させてください。
おかげさまで雨にも降られず、楽しんできました。

としのりさん、
おお、正嗣行っているんですね!残念ながらお休みでした。次の機会にもいちど行こうと思います。

投稿者: わだ (2005.10.19 23:22)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6466559

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ