当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

PET検診

2005.11.01 参加レポート C(31) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真「PET検診っていうのはね・・・」

と、広尾のジョナサンで、mametaさん藍玉さんを前に、知ったかぶりをしながら付け刃な知識を披露していたのだが、帰宅したら検査結果が届いていた。

誰にも話をしていなかったが、先日宇都宮に出かけたのは、餃子が目的ではなく、PET検診を受けるためだった(ちなみに右の写真は餃子の王国の「黒豚生餃子」。マジうま!驚いた!)

写真

PET検診を受けたのは、宇都宮セントラルクリニック
PETに関する著作もある佐藤先生が院長で、PETはじめ最先端の画像診断装置がそろっており、フルコースの検査が受けられるところだ。本も読んだが、このクリニックの検査なら信頼できると思った。ここについては、また別の場所で詳しく書きたいと思う。

写真

開くと「PET検査ってな〜に?」など、いろいろな資料やパンフが入っていた。ここ一ヶ月ほど、真剣に勉強をし始めているPET検診やガンのことなどが、とてもやさしく書いてあった。

写真

そして、検査結果は、ちゃんと製本されていた。
さすが、半端じゃない検査費用なだけはある。これが、A4ぺらいちの紙数枚に「異常ありません」では、なんか損した気分になるからね。

ちなみに、このブログで宇都宮に出かけた理由を書かなかったのは、
「検査に行ってきました」
と書いたら、その結果も報告しないといけなくなってしまうためだ。

健康体ならいいけど、もちろんこの年齢(30代半ば)で高額なPET検診を自腹で受けに行ったのには理由もある。結果が憂鬱なものだったら、基本的に「ネガティブネタは書かない」方針のこのブログが重たくなってしまう。

で、さあ・・・気になる結果はというと、

写真
 
 
「左乳腺に腫瘤(しゅりゅう)の疑い」
 
 
うっ、おっ重たいやんか・・・。

まあ、これはかなり覚悟していたことではあるんで、そんなにショックはないんだけど。
CT検査も、かなり念入りに何度も何度もなぞっていたし、「問題なし」という結果がでるとは思っていなかったので、まあ想定内ってところだ。

写真

要精密検査・再検査となってしまった。
来月予約をして、もう一度行ってきます、宇都宮。
(正嗣も行きそびれているしね)

写真

もうひとつ、こっちも気になっていたことがやはり引っかかっている。
甲状腺炎だ。

以前ポリープができて(いやポリープの疑いありで結局違ったのかな?)声が全くでなくなったこともあり、ほんのちょっとだけ腫瘍の可能性も考えていたので、実はほっとしている。こっちも再検査だ。慢性甲状腺炎なら、まあそんな問題なさそうな。

写真

そして、耳鳴りがかなりひどくなっていて心配していた頭部。
実を言うと、ここが一番心配だった。

写真

よかった・・・頭は無事らしい!

写真

なかなかグロテスクな写真がいっぱい掲載されていて、
真剣に見入ってしまった。

写真

初公開!
わだの乳房です(断面図だけど)

写真

写真ではよくわからないや。
まあ、あんまりこれはクヨクヨするレベルの話かどうかも素人判断ではわからないので(乳腺症とかの可能性もある)、とりあえず再検査の予約を早めに入れて、すっきりさせましょう。


+++


で、一応「再検査」という結果がでたので、決して「問題ありませんでした〜!」と明るく結果報告できるようなものではなかったんだけど、あえて記事にしてみたのは、やっぱり検査って必要だよねっていうことを書くため。

今、ピンクリボンキャンペーンなんかも行われていて、
乳がん早期発見のためのマンモグラフィ検診の受診が推奨されている。

ピンクリボンキャンペーン2005

自分もずっと気になっていたけど、後回しにしてしまっていた。Yahoo!のこのキャンペーンページなども見て「よしマンモグラフィ検診を受けよう」と思った。

面倒だったり、お金がかかったり、痛いのはやだなあと思ったり(←実際ちと痛かった)するけど、こうして検査結果がでると、
 
 
「受けといてよかった」
 
 
と真剣に思う。

今回、自分が検査を受けるにあたって、どこで何を受けるのが一番いいのか、人間ドッグやガン検診についていろいろネットで調べまくった。そのあたりの情報は、忘れないうちに別のブログにまとめて公開しようと思う。アップしたらまたお知らせします。

気になる人はぜひアクションを。
 
 
追記:この記事は、別に人を心配させるために書いたものじゃないです。なんで個別メールは不要です(多分、いろんな人から「大丈夫だよ」「よくこういう結果でるから問題ないよ」とか言われ続けると、急に心配になってきそうなんで)



コメント

マンモグラフィーすごく痛いですよね。

しかも技師さんが男の人だったりすると恥ずかしい・・・。
私も今の和田さんとあまり変わらないような年齢で未婚のときに受けました。
(実際灰色の部分があったので私の場合恥ずかしいとかいってる場合じゃなかったのだけど)

そんな私も今まで何事もなく元気に過ごしています。
なのでなるべく早く再検査をしてすっきりした方がいいですよん。

しかしわずか半日でこんなにもたくさんの項目が検査できるなんてPET検診ってすごいねぇ。

投稿者: mameta (2005.11.01 04:22)

mametaさん、ども!
> マンモグラフィーすごく痛いですよね。
痛かった。
つか「痛い」ということをあんまり知らずに受けてしまったので、なにするんだ~!!!って感じでした。一瞬でしたが。
> なのでなるべく早く再検査をしてすっきりした方がいいですよん。
ですね。ありがとうございます!
明日にでも再検査予約してみます。
PET検診だと、広範囲を一気に見ることができて、しかも注射する時くらいしか痛みもないので、本当にいいです。寝ている間に終わっちゃいました。ちと高すぎますけどね、検査料が。(海外旅行一回あきらめるくらい)

投稿者: わだ (2005.11.01 04:44)

ちょうど昨日実家からの帰り道宇都宮市内の
入り口で「宇都宮セントラルクリニック」の
看板を見て
「お~。ここにもPETセンターあるんだ」
「受けたいんだけど高いんだよねぇ」
と思ったとこなのでちょっとタイムリーで
驚きました。

30代も半ばを過ぎて、ちょっと体調が悪く
なると「なんか変な病気じゃないかしら」
とか気になるようなったし・・・PETにも
興味があるのだけどなにぶん高価ですよね。
「安く受けられないかな?」と聞いたら
「医者でがんの疑いを持たれたら保険がきく
んじゃない?」と言われたけど・・・・
それもどうかと・・・(^_^;

早期発見の次は早期治療が一大事♪
早めのリアクションしてくださいね~。

私も数年後のきたるべき40代へのために
「PET貯金」始めようかなぁ。。。。
(そのくらいには高額ですよねぇ・・)

投稿者: mama (2005.11.01 05:52)

何度も出てきてすみません。。

先のコメントの修正です。

(誤)早期発見の次は早期治療が一大事♪
    ↓
(正)早期発見の次は早期治療が一番大事♪

です。スミマセンでした。

投稿者: mama (2005.11.01 05:55)

和田さんの乳房を見てしまった。。。
次は実物かなぁ?


餃子食べたいから近くならお供したいのに残念です(泣)

投稿者: 夢子 (2005.11.01 07:10)

マンモは出産すると楽になるんだよ~。(外見上はたれチチになり下着による補正が絶対必要な状態になるが。)超音波でヒョウ柄なら乳腺症です。ヒョウ柄仲間だといいですね。(私もこの夏2次検診でヒョウ柄がみつかり乳腺症と断定。)でもPETでも再検しないとだめなんだね。

投稿者: はりま (2005.11.01 08:53)

mamaさん、
なんと偶然。バス通り沿いに目立つ看板とかありましたね。
もうちょいPET導入病院が増えたり、もしくは利用者が増えたりしたら安くならないのかなあ・・・と思っちゃいますね。基本的には40代以降のものですよね、PET検査は(高すぎる・・・)。
修正箇所、一瞬どこが違うのかわからず何度も読んじゃいました。一文字違いでかなり意味違いましたね(笑)

夢子さん、
いつか餃子食べに行きましょう。
宮崎で温泉ツアー兼ねてってのもありですね。あそこも確か有名なところがあったような。

はりま、
> マンモは出産すると楽になるんだよ~。
そうだったのか。そもそもかなり小ぶりなので、台に乗っけるのが一苦労でした。乳腺がんはPETでの発見が難しい箇所のひとつだそうです。ゆっくり増殖なので、ぶどう糖摂取が少ないそうな。それでマンモグラフィでの検査になるんです。

投稿者: わだ (2005.11.01 10:05)

もうPET検診するお年ごろということでしょうか?
ということは僕もぼちぼち?^^;A

投稿者: でぃえら (2005.11.01 10:20)

> もうPET検診するお年ごろということでしょうか?
いや全く。
割と具体的な不安要因があったためです。

基本的には40代以降のものだと思います。マンモグラフィは30代で一度くらい受けておいたほうがいいみたいだけど。

投稿者: わだ (2005.11.01 10:25)

痛くなさそうでTVで見て以来PET検診したいと思っていたところでした。
なのに面倒くさがりが、こんなところにも影響し未だ予約も
病院調べもしていないので反省。気づけばそんなお年頃?!な私です。

投稿者: みにぃ (2005.11.01 14:45)

わださんの頭蓋の中に興味津々。今夜の夢にでてきそうだ(^_^;)

投稿者: 円海 (2005.11.01 16:23)

みにぃさん、
痛くなくて、寝てる間に(睡眠不足だったので熟睡状態でした)終わっちゃいますが、満遍なくチェックできて安心です。

円海さん、
・・・なんかホラーな世界ですよね、この写真。
一瞬、自分で自分の頭の中にびびりました。

投稿者: わだ (2005.11.01 16:29)

和田さん、お疲れ様でした。
検査って、ホントにメンドクサイし、結果も気になるし嫌になりますよね。
そう言えば私、こないだ生活習慣病検診を受けたのに、無料でついてくる女性特有の検査の予約をすっかり忘れてしまって受けられずじまいです。
今考えると、一番大切な検査だったと思います。
近いうちに受けて来ようと思いました(^^;;

投稿者: TUNKA (2005.11.01 17:45)

検診は、結果が出るまでは、少し心配ですよね。
私は、一般の検診を先日受けてきました。男性ですから、乳房の検査はありませんが…。
まだ、結果は出ていません。
私も、多少の欠陥を告げられのかもしれません。
しかし、人間の体は、本来、自然治癒力もあることですので、心配はしていません。その上、現代の医療は大変な進歩をしています。悪ければ、治療をして頂くつもりです。但し、自分なりの研究をしてサプリメントを摂ったり、必要になれば、代替医療も受けたいと思っています。
そして、生活上では、過度のストレスは、避けたほうがいいと思っています。

投稿者: hbrit (2005.11.01 19:26)

TUNKAさん、
私も、葛飾区報に掲載されている検診の案内をいつも目に付くところにおいておくのに、結局申し込まず仕舞いです。
ついつい先送りしちゃうんですよね。
この機会に是非!うちらのプロパティって、割と危険度合い高いですよ。。。

hbritさん、
考え方によっては、少しくらい何かでひっかかったほうが、生活改善につながっていいような気もしますよね。自分は今まで割と無頓着に睡眠時間も削って生きてきちゃいましたが、夏以降にどかんといろんなものが爆発してしまい、少し健康に目覚めました。ちゃんと体の自然治癒力が機能するよう、きちんと生活したいなと思い始めています。(といいながら、昨夜も睡眠時間4時間半だったりするのですが・・・宅急便のせいだな)

投稿者: わだ (2005.11.01 20:50)

私も今年は大台に乗る年齢になるので、
乳がん検査はして来ようかなと思っています。

それにしても・・・頭部の写真は
目が飛び出てるみたいに見えるのは私だけでしょうか???

投稿者: sibuki (2005.11.01 21:51)

sibukiさん、
節目って、いいタイミングですよね。
それを機に毎年とか始めるってのが。

> それにしても・・・頭部の写真は
> 目が飛び出てるみたいに見えるのは私だけでしょうか???

私にもそう見えます。
なんか・・・グロテスクの一言です。

よくアニメとか映画のグロシーンで目が飛び出した死体とかありますが、こういう写真を見ると、なんか妙に納得。

投稿者: わだ (2005.11.01 21:56)

慢性甲状腺炎って、私ソレだよ。血液検査で甲状腺で異常値が出たんで虎の門病院で再検査したら慢性甲状腺炎(橋本病)でした。仲間だ~~~♪
http://www.hahoo.jp/~koujyousen/hasimoto/

投稿者: おーば (2005.11.01 22:18)

おーば、
まじ?
もしかして自分、慢性甲状腺炎を軽く考えすぎていた??
病名だけ見て「単なる炎症」みたいに考えちゃっていましたが、サイト見てると「抗体が甲状腺を破壊していく為、徐々に甲状腺機能低下症になっていきます」とか、怖い言葉が並んでいるよ・・・。

> 仲間だ~~~♪

よろしくです、先輩♪(←最後の♪マークは、あまり心がこもっていない♪かも・・・ああ、なんか乳腺の腫瘤はあんまショックじゃなかったんだけど、こっちのほうが怖くなってきた・・・)

投稿者: わだ (2005.11.01 22:28)

ああ~気にかけさせちゃってごめんごめんm(_ _)mスマン
そんなに重たい病気じゃないよ。
喉に違和感感じて重くなっても薬物治療で済む程度のことだよ。
でも、再検査して軽いようだったら3~6ヶ月に一回定期的に検査は必要。
病院の先生も言ってたけど「いつ症状が悪化するかはわかりません。半年経ったら急に甲状腺機能が低下してるかもしれないし、もしくは、このまま一生正常範囲なままかもしれません。だけど定期的な検査は必要です」とのこと。
私も次の検診は来年の4月(半年後)です。

投稿者: おーば (2005.11.01 23:23)

ふむふむ、そうなんだ。
喉は違和感感じまくりなんですよ。
もう2年以上だけど、正直すごく痛い。
でも、もともと扁桃腺肥大で子供の頃から疲れが喉に集中しちゃいがちなのと、春と秋の花粉症の時期に一気に悪化するのでアレルギーかなあと思ってしまっていたところがあって(目も鼻も喉も全部つらいんで、ごちゃごちゃしてるんですよね、自分の中で)。
なんにしても、再検査して耳鼻咽喉科行きですね。

> ああ~気にかけさせちゃってごめんごめんm(_ _)mスマン

あ、いやいや。
なんとなく「仲間だ~~~♪」←この明るい反応に一瞬びびったんです(笑)
石垣島ラー油ありがと♪
明日から餃子&石ラーな日々を満喫します。

投稿者: わだ (2005.11.01 23:35)

我が家のだんなは、逆のパターンで甲状腺機能亢進症であります。

結婚2年目くらいに急に痩せて、だんなのおかーさんが
「病院に行ってちょうだい」
と懇願して検査に行って発覚しました。

重度はたいしたことがないらしく、表参道にある専門病院
伊藤病院(http://www.ito-hospital.jp/index.cfm)
に行ったら「遠くから通ってくるほど重くないよ」と言われた
のに気をよくして薬サボっては痩せて続けています。
(ズルイ・・・(-。-;))

甲状腺の病気の場合、きちんと対処すれば大きな問題には
ならないケースが多いと聞いています。
なんにせよ、早めに病院行ってみてくださいね!

投稿者: mama (2005.11.02 08:51)

ご苦労様でしたどの位の間隔で、何の検査をいつ何処で受けたらいいか そんなことはわれわれ一般人には解りませんよね
先生と呼ばれていれば 何かえらい人のような感じもして
チョッと言いずらいことも かな? でもとりあえず安心する
事は大事なことですが、検査は続ける事 ご自分のデータを把握することが、大事なことと思います えらそうに言いました 
  

投稿者: JMC中村 (2005.11.02 11:25)

mamaさん、
ふむふむ、いろんな病気があるんですね。
なにはともあれ、病院行かなきゃですね(こっちに引っ越してきて3年目になるのに、先日ヘルペスで初めて皮膚科に行った他は、どんな病院が周囲にあるかすら知らないんですよ。これが最大の問題ですね)

JMC中村さん、
アドバイスありがとうございます。
ずっと前にお電話いただいて、特にはっきりした目的もなく御社の資料請求をしたことがきっかけで、素人判断じゃなく、きちんと専門のところで体の状態をチェック&管理してゆくことの必要性に気づきました。
MCはそれでも今の自分には敷居が高すぎるのですが、これを機に、きちんと定期健診を受け、ちゃんとデータの裏づけがある安心感を得てゆくようにしようと思いました(特に自分みたいな自営業者には必要ですね)。

・・・で調べてみたら、なんかあちこちぼろぼろなんですが。

また今度お会いした際に、いろいろ教えてください!
コメントまでいただき、本当にありがとうございます。

投稿者: わだ (2005.11.02 14:27)

なお、甲状腺は内分泌代謝科(内科)になりますよ~

投稿者: おーば (2005.11.02 23:23)

検査を受けに行くことは良いことです
という私は二年ほど基礎検診さえ受けていません。
再検査は心配ですけどきっと大丈夫ですよ
区の検診は今年から40歳以上マンモグラフィのみになってしまいました。自分で受けに行かないと…

投稿者: みちる (2005.11.03 00:27)

おーば、
そうなんだ。つか「内分泌代謝科」って初耳。難しいなあ。

みちるさん、
なかなか自分で検査申込みってしないんですよね。車検より大切かもしれないんですけどね。再検査は、何も根拠無いんですが、そんな深刻なことにはならないと思っています。万が一重たい結果がでても、ブログネタにするからいいです(ほんとか?)。

投稿者: わだ (2005.11.03 00:47)

宇都宮はPET検診だったんですね・・・

ちなみにうちの家系も甲状腺は因子持ちです。
mamaさんおすすめの表参道の伊藤病院、うちの家族もお世話になっています。

投稿者: shigei@WAJ (2005.11.04 13:48)

shigei@WAJさん、
そうだったんです。決して一人餃子ツアーではありませんでした。甲状腺って遺伝もあるんですか。今回改めて思ったのは、「病気に無知」ってことですね。今は人間ドック&PET検査ブログを作っている最中で、はじめていろいろ勉強しています。

投稿者: わだ (2005.11.04 14:00)

あまりコメント入れない私ですがいつもブログ楽しみにしています。
乳がん撲滅を願っているのでコメントしました。
私の母が乳がんでなくなっているので・・・。

わださんがなんともなかった事を報告してくださいね。

そして、和田さんの記事を読んでマンモグラフィ検診を受けられる方が一人でも多くなるといいなっ!て思っています。

まだ、地方ではこの検診受けられる場所が少ないんです。

(別のブログにまとめて公開しようと思う。)←すごく嬉しいです。なかなか、こういった情報って少ないですよね。

投稿者: みー (2005.11.05 18:45)

みーさん、
コメントありがとうございます。
> 乳がん撲滅を願っているのでコメントしました。
> 私の母が乳がんでなくなっているので・・・。
大切な人を亡くしていたのですね。
自分はピンクリボンキャンペーンなど見て啓蒙された人間ですが、とても大切なことなんだなあと、みーさんのコメント読んで改めて思いました。
> (別のブログにまとめて公開しようと思う。)←すごく嬉し
> いです。なかなか、こういった情報って少ないですよね。
ここ数日暇だったので、一気に作っちゃいました。
明日あたり公開します♪

投稿者: わだ (2005.11.05 22:13)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6801187

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ