当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

人間ドックを定期的に受ける

2005.11.09 日記・コラム・つぶやき C(19) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真健康診断とか検査とか受けて何かちょっとでもひっかかると、「これからはちゃんと定期的に検査を受けよう」と思うんだけど、正直自分、トリ頭。すぐ忘れてしまうし、億劫になってしまう。あつものに懲りないタイプだ。

まず何より、自分自身の「毎年人間ドックに行く」習慣づけのため、そして次に、自分同様、健康診断も人間ドックも受けずに何年も過ごしているフリーランスの人が自分の周りには多いため、新しいブログを立ち上げてみた。

30歳からの人間ドック&PET検査

このWADA-blog(わだぶろぐ)と同じ、ココログ内に作っている。
全く専門知識もない人間が勝手に作っちゃって問題ないのか?という意見もありそうなので、変な誤解を受けないよう「ド素人のサイトです」を全ページに掲げてみた。

まだコンテンツはちょっとしかないけど、暇を見つけて追加していきたい。
 
 
+++
 
 
右上の写真は検便キット。
再検査の一環で、自宅で採便して、郵便で送ることになっている。

すごく久しぶり。
いったい、いつ以来だろう?

先週、友人二人と中華を食べながら、キムチの寄生虫の話になった。よくよく考えたら、夕食時の話題として上品じゃなかったと思うけど、そのネタを振ったのは自分な気がする。すみません。

そしてそこから検便の話になった。よく考えたらこの話題もありえないのだが、確か「日本人も少し前まではおなかに回虫の一匹や二匹は飼っていた」という話からきたのだと思う。

「検便──小学校の時は一大イベントでしたよ」

と語るS氏。

確かにそうだった。結果がでた時に、担任の先生から「山田君と原さんは、あとで保健室に行ってね」とかみんなの前で言われると、しばらくからかわれたりした。

そういえば、小学校低学年の頃はマッチ箱に入れていった気がするのだが、それは正しい記憶だったろうか?それとも両親が「私達が子供の頃は・・・」と話していたのをごっちゃにしているのだろうか?

検便 マッチ箱」で検索すると、マッチ箱がなくて、キャラメル箱に入れていった話とか、ビニールにまるごと一本入れてきた人の話とか、面白い情報がたくさんでてくる。なかにはすごい話もある。


真面目に自分のウンコを持って行く人もいたが、男子生徒の多くは、ジャンケンに負けたものが多量のウンコを持ってきて・・・



コメント

「30歳からの人間ドック&PET検査」
さっそくお気に入りに入れました。
30代としてはとってもありがたいです!
やっぱり定期的な検査は必要ですよね。これからは。
あと、健康な身体を作るためにマラソンもお勧めですよ~w

投稿者: TUNKA (2005.11.09 07:11)

TUNKAさん、
まずは体動かして、基礎体力つけなきゃですね。
先日NHKで新型インフルエンザの特集番組やっていて、
そこでお医者さんが、やはりちゃんとした食生活をして体力?免疫力?ちょっと忘れちゃったのですが、まずは健康な体を作ってゆくことが大事みたいなことを言っているのをみて、「ちゃんとスポーツジムに行こう」と思いました。
マラソンかあ・・・やりたいけどすぐばてちゃうだろうなあ。でも一度(ほんのちょっとでいいから)皇居のまわりは走ってみたいです。

投稿者: わだ (2005.11.09 13:41)

私が子供の頃で、すでにプラ製の半円の容器だったので、和田さんの記憶は私同様マンガ経由かと。(トイレット博士とか?)私も泳げるようになったので、今月か来月にケーブルテレビを解約して、来年はジム通いに励む覚悟。みたいテレビがないと「ジムでもいくか・・」という気分になることを最近発見したんで。

投稿者: 円海 (2005.11.09 17:21)

> 私が子供の頃で、すでにプラ製の半円の容器だったので、
専用容器の記憶も何となくあります。おぼろげな記憶では、転校前がマッチ箱で、その後、専用容器になったような気がしてきました。でも、マッチ箱だったとしたら、それはマッチ箱に名前とか書いたのかなあ。。。なぞですね。

検索すると、今も自治体の保健所などでやってる寄生虫検査は「マッチ箱」みたいです。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s22706/kennbenn2.htm
http://www.city.gifu.gifu.jp/hoken/eisei/kemben.html
群上の「また、絶対にラップや紙等で便を包まないで下さい」という注意書きがちょい面白かったです。

投稿者: わだ (2005.11.09 17:30)

たしか小学校の時は「ぎょう虫検査」ってやつでフィルムを校門に押し当ててそれを持っていっていた。
マッチ箱の経験の無いやつです。
来年から(満35歳から)会社の健康診断で生まれて初めての検便なんで、便秘ぎみの私には今から不安っつ~か興味津々というか、ある意味楽しみです。
そいや来年から会社の健康診断で心電図、バリウムも加わるんだよな~。
私は胃カメラすんなり入る派なので胃カメラの方が確実でいいと思うんだけど^^;・・・・・・重ねてだけど便秘の私にはバリウムのあとの下剤は必須です。(25歳の時飲んだ)

投稿者: おーば (2005.11.09 20:04)

あ。校門じゃなく肛門ですw
重ねてすいません

投稿者: おーば (2005.11.09 20:05)

> たしか小学校の時は「ぎょう虫検査」ってやつでフィルムを
> 校門に押し当ててそれを持っていっていた。

あった、あった!
透明フィルム、はがした後に卵がくっついていないか、虫眼鏡もってきて、一生懸命チェックしていました。

> 来年から(満35歳から)会社の健康診断で生まれて初めて
> の検便なんで、便秘ぎみの私には今から不安っつ~か興味
> 津々というか、ある意味楽しみです。

やっぱ、ちゃんと会社勤めしていると、年齢にあわせて必要な健康診断があるから、その点では安心ですよね。自分も銀行にいたときは、胸部X線検診車が支店にやってきて、お昼休みに交代で慌しく受けていました。
「私、胃カメラは得意です」って、自慢できるかも。。。(私はどうだろう・・・やってみたいよな、やりたくないよな・・・経験者はみんな「すごいつらい」って言うよね)

ちなみに便秘な人の検便体験は、ここが面白かった。

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/misteroz/kiyota/okaf-6.html

投稿者: わだ (2005.11.09 20:14)

ん~ぎょう虫検査はあったけど,確か小&中学校で検便は無かったよ。ぷにゃの高校は文化祭で食品を扱うグループは検便したけど・・・マッチ箱は親の年代だったような気がするけどな~

投稿者: ぷにゃ (2005.11.09 23:34)

検便ではないのですが、職場検診の尿検査で女性職員・非常勤のみふた付きの試験管のようなものが配られ職場女性に衝撃が走りました。1cm径のもので「これにどうやって尿を入れるんだ?」と。男性はカップにとって所定の場所においておくと検査技師の人が回収していくようになっていて、検査機関と女性職員で検討した結果、匿名だけど識別できる番号のついたカップで採尿し女性トイレの所定の場所におくことになりました。「この職場検診で何かみつかったら死ぬな。」と改めておもいました。そのほか職員だけ便の潜血検査というものがあり、自分の便をねじ切りの入ったスティックに擦り付けて薬剤入りの試験管にいれて持参というのがありましたが、それでみつかったらやっぱりアウトのような気がしてなりません。来年以降はバリウムも検便も拒否して胃カメラと直腸カメラを受けようかと真剣に考えてます。

投稿者: はりま (2005.11.10 08:47)

30歳からの人間ドック&PET検査
見ました。
明日30歳になるのでそろそろ誕生日に浮かれている場合ではなく、傷などが出来ても治りにくくなっていて健康に興味心身です。

人間ドックすごく気になります。

胃カメラが怖くて・・・。
バリウムは何とか1度やれたんですが・・・。

わださんのブログでイメージトレーニングしてから受けようかな~

費用も結構高いですね。これからも、ブログ楽しみにしています。

投稿者: みー (2005.11.10 09:53)

ぷにゃさん、
そっか、そしたら少なくとも小学校一緒だから、高学年ではなかったんだね。シール式のはあったね。マッチ箱はだんだん記憶違いだった気がしてきました。

はりま、
> 検便ではないのですが、職場検診の尿検査で女性職員・非常
> 勤のみふた付きの試験管のようなものが配られ職場女性に衝
> 撃が走りました。
ここだけ読んで、思わず「抜き打ちの薬物検査?」と思ってしまった自分は考えすぎ??
今発売のanan(確か)が女性の病気特集で、直腸カメラのとこ読んで「胃カメラより楽そう・・・」と思っていました。

みーさん、
お、今日が20代最後の日なんですね。30代仲間にようこそ!
人間ドック、自分が前に受けたのはバリウムだけで、胃カメラとかはなかったです(異常があれば再検査であるのかもしれないけど)費用は4~5万円だから、毎月4000円って考えてみるといいのかもしれないですね。

投稿者: わだ (2005.11.10 10:44)

どうでもいい話題ですが・・・
検便経験世代と未経験世代ってどこが境目なんでしょうね(笑)
ちなみに昭和40年代後半生まれの私は検便経験ゼロです(^_^;)

昔は、「『赤だま』飲んだ。」とか、「ぎょう虫検査のことを『ポキール』って言った。」とか、結構知らない言葉&経験が多くて、面白いです。

今までの経験(?)でいくと、30代前半と後半で意見が分かれます。
そのあたりが境かな?

投稿者: きょん (2005.11.10 11:40)

「30歳からの人間ドック&PET検査」
すごく必用ですよね、検査はやっぱり。
「健康的食事おたく」の
「ジム好き」「散歩好き」だったりするんで
体力には自信あったんだけど
最近は結構いろいろ体力等の衰えを感じることの多い私。

やっぱりきちんと定期的に受けようと思いました、面倒とか言ってないで。

投稿者: みにぃ (2005.11.10 12:48)

ダブルコメントですいません
>「抜き打ちの薬物検査?」
入国でひっかかるとそういう容器で提出するんですか?ハワイで夫なし赤ん坊連れでコンドミニアムに宿泊で旅行にいって怪しまれたけど尿検はしなかったのでわからないのですが。

わださんと同じ学年の私は小学校低学年で検便した覚えがあるような、ないような。

投稿者: はりま (2005.11.10 13:24)

保健所の検査器具やら、地域性(肥料とか)の問題で、年代のみならず、育った場所でも検便のあるなしが違うのかも。お尻テープも検便も小学校までだった記憶が。小学校5年の時のギョウ虫検査で、クラスの人気NO1か2の男子が呼ばれてしまったときは女子だけでなく男子にも「ええ?あいつが?」と衝撃が走りました。懐かしい記憶だ。

投稿者: 円海 (2005.11.10 13:55)

きょんさん、
調べてみたら面白いですね。ネットで検索していたら「95年を最後に・・・」みたいな記述もあったのですが、多分小学校での実施が義務化されていた時代があったんだと思うんです。
ちなみに私が小学校低学年まで暮らした、茨城県の波崎町土合というところは、自分が生まれてすぐに引越ししたときには雑木林や沼地を埋め立てて工業地帯の団地を造成していて、物心ついたときにはたくさんの集合住宅が並んでいたのですが、病原菌が多いところで、他地区では行われていなかった破傷風の予防接種なんかもありました。地域柄もありそうですね。

みにぃさん、
なんかみにぃさんみたいに日頃から気を配っていれば大丈夫な気もします。誰かと一緒に年一回人間ドックに行くって決めちゃうのもよさそうですね。どっちかから「そろそろ・・・」って言い出して日にちを決めるとか。

はりま、
海外でひっかかると、警察の個室で紙コップを渡されて・・・うそです、経験ないです。海外でぶらぶらしていて、マリファナすらやっていない優等生ですから。

円海さん、
そうですね。どっか調べたら、そんな情報サイトがありそうですね。・・・いやないかな?あれで呼ばれちゃうと、一年近くひきづるんですよね。特に人気者の場合には、イメージダウン激しいですよね。それがなくなった原因かも。。。

投稿者: わだ (2005.11.10 17:33)

二重にトラックバック送ってしまい申し訳ございませんでした。
一つ削除していただけませんか?
宜しくお願い致します。

投稿者: 島ちゃん (2005.12.02 12:14)

島ちゃんさん、
わざわざありがとうございます。
ひとつ削除しておきます。

投稿者: わだ (2005.12.02 16:45)

削除していただきましてありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

投稿者: 島ちゃん (2005.12.02 18:51)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/6986239

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

私は、30代後半。 平成2年ごろからフリーで、近所の病院で10年以上も前に受けて(2005.11.09 20:48)
先日、市の健康診断を受けてきました。 長い間、受けていなかったので、少し心配でし(2005.11.12 14:10)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ