当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

中禅寺湖の紅葉(先週)

2005.11.18 旅行 C(9) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真先週の月曜日のこと。
宇都宮での用事が午前中で済んでしまった自分は、「よっしゃ、紅葉を見てから東京に帰ろう」と日光いろは坂に向かった。そして予定していなかった中禅寺湖一泊(その時の状況はこちら)。

「いろは坂どうだった?」
「すごくきれいだったよ」

きれいなのは確か。ただし楽しめたかというとまた別。
ぴくりともしない車列が視界に入った状況で、窓からずっと同じ目の前の紅葉を見続け、バス車内の会話ひとつないどんよりした重たい雰囲気を背に感じていたら、全く紅葉ドライブ気分どころではない。

写真

まあ・・・すぐ寝ちゃったからわからないんだけど。
(最近眠くてしょうがない。古川氏同様、MRIでも熟睡です)

泊まった宿は「ホテル湖上苑」。突然日没を迎えてしまった華厳の滝のほとりで「さてどうしよう・・・」と戸惑いながら、ぎりぎり空いていた土産物屋でフランクフルトを買っていたら、そこのおじさんがこう言った。

「お客さん、うちなら朝夕付き一泊一万でいいよ」

うち? なんか・・・海外をバックパック旅行していてありがちなパターンだ。なので、こちらもありがちなパターンをとる。

「とりあえずぶらぶら歩きながら見てみます」

で、場所だけ聞いておく。最後どこもなかったらそこに行けばいい。結局、10分くらい歩いて辿り着いたそのホテルが一番ベストな感じだったのでそこにした。

写真

湖に面していて、レトロな外観がなかなかよかった。

写真

部屋は和室、風呂なし。2階の洋室はすべて埋まっていた。

写真

窓の向こうは何も見えないが、中禅寺湖のはず。写真を撮る自分の姿が写っている。

写真

何も期待していなかっただけに、この夕食にはかなり感動。最初は割とさっぱりした湯葉を中心とした料理が並んでいた。くみ上げ湯葉は大好物。

写真

そしてこれがかなり絶品。にじますの唐揚にオレンジ入りのソースがかかっていた。よく揚げられているので骨まで全部食べることができる。唐揚と洋風ソースの組み合わせがすごく新鮮だった。正直、お客さんが5組しかいないのに、何で一品一品でてくるのが遅いのか・・・と最初思ってしまったが、食べてみて納得。凝っている。

写真

ヒレ肉もおいしかった。ふらっと入ったホテルで、こんなしっかりしたコース料理を食べることになるとは・・・。

写真

デザートは、素朴な味のバニラアイスに黒蜜とシナモンがかかっている。この組み合わせがまたいい!今度お客さんが来た時にやってみようと思った。

写真

そして近所の「◎◎商店」で買ってきたビールとつまみ。こういう時の缶詰は「鯖の水煮」派、「いわしの蒲焼」派などいろいろいると思うが、自分はシーチキン。割り箸をもらい忘れないのがポイント。え?栓抜き?それは必要ないです。

写真

携帯なくしても、これは持ち歩いていますから。

写真

でも何故か失敗(しかし・・・なぜこんな写真まで撮っているのか、自分でもちょっと不思議。多分単なるブログ中毒だと思うけど)。

その後、浴場へ。
そんなに大きくなかったが、湖に面した露天風呂がいい。
(さすがに露天風呂にはデジカメを持っていかないです・・・)

+++

写真

さわやかな朝。目の前は中禅寺湖。

写真

冷たい空気が、旅気分を増幅してくれる。それにしても7時前に起きるのは久しぶり(朝7時過ぎに寝ることはよくある・・・)。さっそく温泉に。中禅寺湖を眺めながらの露天風呂も最高。

写真

朝食前に朝のお散歩。ここの足こぎボートは、色あせもしておらず、ぴかぴかだった。ボート大好きなので、午後仕事がなければ、一時間くらい湖上でまったりすごしたいところなのだが・・・(ちなみに乗るとしたら白鳥じゃなくて、普通の手漕ぎボート)

写真

中禅寺湖がこんなに素敵な場所だったとは知らなかった。朝の湖岸は人もおらず、静か。

写真

そして紅葉。そうそう、これを見るためにここまで来たんだっけ。朝の光を浴びて、黄色い葉が光り輝いている。前の晩、テレビで日光の紅葉特集があり、そこで「なぜ紅葉するのか?」が解説されていた。

写真


写真


写真

写真

朝食は洋食・和食が選べる。前夜のオレンジソースがよかったので洋食にしてみる。

写真

こちらも手抜きのないしっかりした朝食。パンもおいしい。

写真

そしてチェックアウトを済ませ、紅葉を見ながらバスターミナルへ。

写真

大きな鳥居。

写真

秋から冬に向かう途中の風景。

写真

華厳の滝ももう一度見に行った(前夜はかなり暗くなりかけのところで見に行ってしまったので・・・)

写真

そしてバスで再びいろは坂。今度はすいていて、時間通りに日光駅に到着。

思いがけずの小旅行、なかなか楽しかったかも♪



コメント

いいなー紅葉。好きなんだけど、渋滞&混雑キライーという気持ちが勝ってしまう。。。
行き当たりバッタリでいい宿に当たるなんて、さすがわだサンだねー。

投稿者: たけにゃか (2005.11.19 00:43)

渋滞我慢してまで行くものでもないですよね。
そろそろ東京の紅葉が見ごろなのかな。
六義園に行ってみたいんだよね。
http://domestic.hotel.travel.yahoo.co.jp/special/kouyou2005/place/ch045.html

投稿者: わだ (2005.11.19 00:58)

日光、もう落葉がはじまっているぐらいかな?
ギリギリよい時期に行かれましたね。
日光ビール、飲みたいでーす。

投稿者: 益子 (2005.11.19 01:23)

日光、いいですねぇ。この記事見てたら行きたくなってきた。

>携帯なくしても、これは持ち歩いていますから。

に思いっきり反応!朝っぱらから爆笑させないでください~っ

投稿者: みにぃ (2005.11.19 08:38)

日光よかったですね。

紅葉もグッドタイミングだし、
宿にもあたってラッキーですよ。

六義園に行かれたら、
散策後、茶店で緑茶と和菓子のセットで一服するといいです。

僕も北区の住民だったので何回か好きで行きました。
近くの古河庭園もいいと思います。
また,遊びにきて、お邪魔してしまいました。

投稿者: ひでぼう (2005.11.19 11:33)

飛び込みでこの料理で1万円ぽっきりなら、悪くなかったですね。でも>栓抜き?それは必要ないです というのを見た瞬間、中国人のように歯でポン!!と開栓するのかと思って、「それだけはやめるんだ!!」と叫びそうになってしまったのは私だけ?(いや、日本人でもビール好きの人にはそういう特技もってる人いるじゃないですか)

投稿者: 円海 (2005.11.19 15:56)

益子さん、
栃木っていいとこですね!
日光ビールもおいしかったです。

みにぃさん、
来年は、北から順々に紅葉めぐりなんてのもいいなあと思っちゃいました。益子さんの「イエス!高須クリニック!」には負けます。

ひでぼうさん、
六義園情報、ありがとうございます!緑茶&和菓子セットで一服してきたいと思います。楽しみになってきました。

円海さん、
ほんと当たりでした。お風呂と料理が最高によくって、ここ。
次にまた機会があったら、ここに泊まりたいと思います。
瓶2本の栓部分を使って開けるのを見たことがあって、あのワザをいつか覚えたいところです。

投稿者: わだ (2005.11.21 00:11)

お!日光だ。
和田さんって何気に栃木出没多い?
いつものブログではない方でトラバしまーす!

投稿者: キティ (2005.11.21 15:27)

キティさん、
トラックバックありがとうございます!
早朝の山風景はいいですよね。昔キャンプしていた頃のことを思い出しました(またやりたい・・・)

投稿者: わだ (2005.11.22 01:26)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/7188164

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

今日は日光へ行ってきました。...(2005.11.21 15:28)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ