当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

WADA-blog(わだぶろぐ)に広告をだしませんか?

2005.11.22 サイト運営 C(4) TB(3) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

画面削除しましたちょーちょーちょーいい感じ」の保田氏と近江商人JINBLOGの上原氏が主催するRTC勉強会「Web2.0ってな〜んだ?」に初参加。

エレベーターホールで某ASPのご一行とも偶然一緒になって驚いたのだが、とても刺激的な内容だった。セマンティックWEBの本も買って満足してしまっているが、ちゃんと理解&消化しよう!と誓った。

ところで、ニュースを見ていたら、またまたGoogleの新サービス。
なんだか食傷気味にすらなってきているのだが、Google AdSenseはアフィリエイト収入どん底な自分の、大事な収入源だったりするのでチェック。


Google AdSense「オンサイトサインアップ」サービス

GoogleのAdSense、希望するサイトへの広告掲載が可能に(INTERNET Watch/2005.11.21)

サービスの名前は「オンサイトサインアップ」サービス。
広告主が「このサイトに広告をだしたい!」と指名できるというものだ。
基本はサイトターゲット広告みたいだけど(料金はクリック数ベースではなくインプレッション課金)、バージョンアップしたということ?

自分は広告媒体側になるが、こっち側では「うちに広告出しませんか?」というアピールができるらしい。

新サービス開始以降、多くのAdSense広告の下部に「このサイトに広告を掲載」リンクが表示されるようになる。そのサイトに広告の掲載することを希望する広告主がこのリンクをクリックすると、AdSense広告やサイトの説明ページが表示され、そのページのみをターゲットにした広告を作成することができる。


どうすれば利用できるの?(広告媒体側)

特に何もしなくてもいいらしい。
あえて「参加したくない!」と管理画面でオプトアウトしなければ、自動的に広告ユニット内に「このサイトに広告を掲載」というリンクが表示されるらしい。そこをクリックすると、このブログに広告をだしませんか?という自分のサイト専用の広告案内ページへジャンプするようだ。詳しくはサポートページに書かれている。

お客様のコンテンツには、価値があります。 次の 2 週間以内に、広告主はサイトへの広告掲載料を直接お客様のウェブ ページから設定できるようになります。 広告主のオンサイト サインアップでは、AdSense の最新機能として、お客様の AdSense 広告ユニットに [このサイトに広告を掲載] リンクを表示し、広告掲載を希望する広告主をお客様のビジネスを明記したページへと移動させることができます。 このページでは、お客様のサイトに関する詳細や Google アドワーズ広告プログラムについて閲覧できます。 広告主がこのリンク先ページよりアドワーズ広告の登録を行うと、お客様のサイトのみをターゲットとした広告が自動的に作成されます。 より多くの広告主がお客様のサイトに広告を表示することは、お客様の収入アップにつながります。


・・・変な日本語。


それはいいとして、でも表示されないよ?
もしかして「次の2週間以内に」というのは、あと2週間経たないと(いつからだよ!)始まらないってことかな?他の人のブログの広告ユニットにも表示されていないみたいなんで、「まだ」っぽいけど、もう少し調べてみよう。

追記:今見たらちゃんと「このサイトに広告を掲載」と一番下にありました!(2005.11.22 23:10)


広告主向けの勧誘ページをカスタマイズしよう

Googleの素敵なところは、いろいろカスタマイズできるようになっていることだ。そんな凝ったカスタマイズができるわけではないが、配色とかちょっとしたロゴ挿入とか、適度なカスタマイズで素人WEBサイト運営者のなんちゃってデザイン心を満たしてくれる。

画面削除しました

これがカスタマイズする画面。
「アカウント情報 > 広告主のオンサイト サインアップ」で「編集」をクリックすると開く。

変更できるのはロゴとサイト説明、そして配色。
WADA-blogにはロゴがないのと、自分がGoogle AdSenseを導入しているのは「IP電話研究室」「ロフトベッド購入ナビ」などいくつかあるので、自分の似顔絵イラストを入れてみた。

プレビュー!

画面削除しました

お、いい感じ♪

早く始まらないかなあ。
広告主が本当についたら嬉しい。

誰か、企業のWEB広告担当の方でこのブログを見ている方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひお試しくださいませ。ちなみにWADA-blogは、一日平均1,300PV。ユニークユーザはどのくらいかなあ・・・調べたことないけど、1人3PVだとしたら400人くらいかな(←なんの根拠もない)。

正直いうと、そんなに広告をクリックしてくれる人達じゃないかもしれない。なにせ「アフィリエイトサイト」さん始め、ネット慣れしちゃった人が多いので。でも逆にそういう人向けの広告だったら効果はあるかもしれない。「アフィリエイト募集」とか。(でもよく考えたら、「アフィリエイト募集」広告なら、直接営業で、月2万円とか固定枠で売ればいいのか・・・1ヵ月約4万PVだから・・・CPM500円・・・うーん。

とりあえず、「オンサイトサインアップ」サービスが正式に始まったことを確認したら、自分がGoogle AdSenseを張っているサイト・ブログの詳細媒体データをどっかに公開します。

各媒体の価値をあげることを目標としたい(そのためにはちゃんと更新しなくちゃな)。



コメント

和田さんこんにちは

アドセンス、力の有るサイトさんには、凄く嬉しいお話ですね。

しかもページビューでって、凄い、力関係の大逆転現象?それとも、アフィリエイターの地位向上?

どちらにしても、凄い事ですよね。

投稿者: ☆のり☆ (2005.11.22 12:59)

☆のり☆さん、
面白いことですよね。あとは実際、どのくらいこれを広く活用する広告主がでてくるか・・・ですね。春にベータ版で始まった「サイトターゲット広告」のほうは、その後最低インプレッション単価がGoogle側で引き下げられたりして、「いまひとつだったのかな?」的な観測もありました。

個人が運営するサイトに指名で広告が入るようになったら、本当に「個人サイトの地位向上」だなあと思います。
自分のこのブログは、テーマも決まっていなくて、媒体としては正直ほとんど価値がないんですが(せいぜいアフィリエイト募集に多少役立つかな?くらいで)、こういうサービスが始まると、しっかり広告媒体としても価値があるようなものを作ってみたいと、そんな気持ちがわいてきます。

投稿者: わだ (2005.11.22 14:50)

おぉ~、こんな面白げなサービスが始まってたんですね!

早速うちのブログの広告も、いじってみようかなぁ。

投稿者: アフィリ (2005.11.22 22:30)

お、今アフィリさんのコメントを受けてみてみたら、ちゃんと「このサイトに広告を掲載」が追加されていますね。誰か広告入れてくれないかなあ。。。

投稿者: わだ (2005.11.22 23:15)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/7257289

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

昨日はRTC勉強会の第7回ということで、サイボウズの小川浩さんをフレームスピーカーに迎えて『Web2...(2005.11.22 23:46)
昨日はRTC勉強会の第7回ということで、サイボウズの小川浩さんをフレームスピーカーに迎えて『Web2...(2005.11.24 13:43)
広告媒体とは、広告を広げてゆく元になるものを言いますが、パソコンなどでインターネ...(2007.07.13 13:51)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ