スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

ソウルの地下鉄(2):乗り換え編

2005.12.17 旅行 C(0) TB(3) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ソウルは路線が「1号線」「2号線」と番号になっていて、駅にもすべて番号がついている。東京でも昨年あたりからそうなったが、韓国はずっと前からこの方式だ。最初に訪れた時、「これなら外国人も迷わない!」と妙に感心してしまったものだ。

路線毎にカラーが決まっていて、それが路線図だけでなく、駅名の看板や乗り換え案内にも使われている。いや、看板というのともちょっと違うかな。駅の壁にその色のラインが引かれているのだ。

で、わかりやすいのが乗り換え駅。
他の路線と交差していて、乗り換えができる駅の場合はそのラインが2色になっている。

写真

この駅はオレンジが路線カラーの6号線なんだけど、紫色が路線カラーの5号線に乗り換えることができる。

「オレンジ色から紫色に乗り換え」ということだけ覚えておけば、あとはいちいち駅名を確認しなくても(=停車位置の目の前に駅名看板がなかったとしても)、電車が駅に入ってきた時に壁のラインを見れば、自分の乗換駅かどうかが一発でわかる。

すごく便利だ♪
 
 
+++
 
 
写真

ちなみに、さすが液晶ディスプレイ生産大国。
地下鉄駅の壁面広告にも結構液晶がありました。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/7663023

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

ソウルや釜山などの大都市では地下鉄やバスが旅行者の足になります。 ソウルについて言えば、地下鉄さえ乗りこなせれば、ほとんどのエリアを観光できます。市バスについては、行き先にハングル表記しかないことが多く(一部漢字あり)、土地勘がないと初.......(2006.01.15 01:01)
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「ガバチョ!Google AdSenseの世界・同時多発的・収益構造をあなたのPCに!【石田 健】で稼ぐのはあなた?」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である2週間で236$稼ぐ10分で作れるサイトを大量に所有したいあなたや、英語、フランス語、ドイツ語のアドセンスサイトを簡単に作って大きく稼ぎたいあなたには、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。なお、本気で稼ぎたい方以外......(2007.07.05 06:56)
全国縦断セミナーDVDシリーズの中でも、私はこれがイチオシです。(2007.08.20 15:37)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ