当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

レビューを書こうと思ってて・・・

2006.01.30 本&音楽 C(6) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真

ある意味タイミングを失ってしまった本。

ライブドアブログで稼ぐ!儲ける!
堀江 貴文 (著)

これまで分単位のスケジュールをこなしてエッジの上を猛進してきたた人が、突如ネット環境も絶たれて受身な時間を過ごしているのかと思うとちょい同情。やっぱ浮利は追っちゃいかんと改めて思う、(90年初頭の)バブル崩壊後入社組。

時間を大切に使って、自由にブログを書ける身分なことに感謝し、真面目にコツコツと生きようと思ったり、たまに思わなかったりする今日この頃。

そして今夜もギネスな銀座Duffy'sに行きます♪



コメント

今日、テレビを見ていたら、山口もえの旦那さんの尾関氏が
出演して、ホリエモンの口から出た一言「怖いぐらい、上手く
行き過ぎてる」にこれから先、彼はヤバイんじゃないかと感じたと
話していました。

私も「怖いぐらい、上手く行き過ぎる」人生を送ってみたい。
でも、凡人、いや、凡人以下の私は、なかなか、上手く行か
ないのよね。


投稿者: nana (2006.01.30 17:24)

実は、私もこの本を買って読みました。
ライブドアブログの使用方法がイマイチ良く分からなかったので、それを読むことが第一の目的でしたが…。
ライブドアブログも借りていますので。

堀江氏は、まだ、容疑者であって犯罪者ではありませんし、真相もまだわかりませんので、とやかく言うつもりはありません。

ただ、一般的な生き方として、砂上の楼閣的な生き方は、いずれ崩れ去ってしまうのでしょう。
法に触れないで、才能を発揮できれば、一番いいと思うのですが。
本当の才能があれば、法に触れないで、凡人以上の成果をあげることも多分不可能ではないでしょうね。
わださんは、そのうちのお一方でしょう。
            hbrit
       
   

投稿者: hbrit (2006.01.30 17:51)

すごいタイミングですごい本を出してきたね。今、逆にたくさん売れたりしてw

投稿者: おーば (2006.01.30 18:44)

あっこれ図書館で借りるかどうか悩んだ本
(予約が埋まっていて借りられるとしてもいつになるかわからなかったけど)

投稿者: みちる (2006.01.30 20:45)

レビューはレビューで書いたらいいのでは? と思ったり思わなかったり。容疑者や犯罪者だから何でも排除すればいいというものでもなく、塀の中から出てきた立派な人たちもいるわけですよ。びーとさんとかじょーじさんとか。
ましてや起業してカネを儲ける!! という本ではなくて、ブログでアフィリエイトを使って儲かりましょうという本なので、それはそれでよいのでは。

ちなみに「彼はヤバいんぢゃないかと感じた」なら、その時に親切に忠告したり世の中に発言したりするべきで、「あの時こう思った通りになった」なんて後から言うのは何だか占い師みたいでヤな感じ。

投稿者: PhotoPierre (2006.01.30 21:28)

nanaさん、
> 私も「怖いぐらい、上手く行き過ぎる」人生を送ってみたい。
> でも、凡人、いや、凡人以下の私は、なかなか、上手く行か
> ないのよね。
なかなか、こうストレートに言えないものなんですよね。
それにしても、それを尾関氏がいうのは、なんか面白い・・・!

hbritさん、
すごくわかりやすい本でした。
自分もライブドアブログ使わせてもらっていて、ドメインが変わるのだけは痛いので、大丈夫かとは思いつつ、一連のライブドア騒動はちょい心配です(って、あまりに瑣末すぎる関心なことはよく理解しているのですが)
私自身はほんと、凡人な上に、度胸と野心もない小心者なので、ぬくぬくリスク負わずに生きています。

おーば、
うん。ホリエモンが教授する「ノーリスク起業」ってところが、個人的にかなり面白いと思ったんですよ。買ったのは結構前なんだけどね。

みちるさん、
基本的には、ブログ始めてすぐ、アフィリエイトはやったこともないという人向けなので、みちるさんには暇な本だと思います。初心者にはわかりやすかったです。

PhotoPierreさん、
> レビューはレビューで書いたらいいのでは?
> と思ったり思わなかったり。
なんかまさにこんな気持ちでした、短い記事ですが、何回か書きなおしている時。ある意味、これが小心者の自分のレビューなのかもしれません。ブログ本文で「堀江関連銘柄の全面撤去」にストレートに疑問を投げかける度胸はないもんで。
それにしても、極度に両極にぶれる社会ですよね。いろいろな意味で、身が引き締まる思いです。

投稿者: わだ (2006.01.31 01:29)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/8416389

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ