スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

豪華!これこれ食品館の海鮮御節!

2006.01.09 フード&ドリンク C(9) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真我が家で初の新年会。

昨年末の電脳卸船上パーティーで「これこれ食品館」の2万円海鮮御節を引きあて、ひとりじゃもったいない!ということで、例の人達に「これこれ倶楽部」の方々を加えたメンバーで開催することになったもの。

参加者は13名。

ちょっと心配だったのは、お土産にインフルエンザを持ってきてしまうメンバーがいないかということ。これだけの人間が、窓を閉め切った中で一晩中宴会をやるのだ。自分のように誰より先に風邪をひくへたれな人間も少なくない。いちいち「うがいよろしく」と言うのもなんなので、玄関前に予め紙を貼っておいた。

ようこそ金町へ!
ただ今、うがい&手洗い励行中です。和

ちゃんと見てくれたどころか、玄関前でデジカメ撮影する人までいたほどの注目度だったが・・・うーん、指摘するまで実践してない人が多すぎ・・・。ちゃんとうがい&手洗いしようね。


これこれ食品館の「海鮮御節」

さて、メインは「これこれ食品館」さんの海鮮御節。

新年会に最適!三大がに海鮮おせち【北海雅膳】豪快な「三大がに」をはじめ、いくらや数の子などの海鮮珍味を存分にお楽しみ頂けます。【これこれ食品館】

電脳卸といえば“これこれ”」

とも言われる、アフィリエイトに人気な高額コミッションサイト「これこれ倶楽部」運営の株式会社アインが始めたばかりの、グルメ専用ショップだ。
カニなど、北海道の海産物中心に扱っており、本店同様、コミッション率も2桁台と高い。カニなどは1万円を越すものも多いので、特にこの時期は狙い目かも。

写真

御節の具は冷凍状態で届く。
ひとつずつビニールに入っていて、御節の重箱や祝い箸などがついてくる。いくらやウニ、イカメシ、カニの甲羅グラタンなど、ひとつひとつ買っても高そうなものがどっさり。

写真

そしてなんと、カニが3杯も!
えっとこれは何だ・・・タラバガニとズワイガニ、そして毛がにだ。


さっそく重箱に詰めてゆく

写真

人が集まってきたので、さっそく御節材料を解凍したり蒸したりして詰めてゆく。女性がたくさんいると楽チン。

御節のお取り寄せというと、詰められた状態で届くと勘違いしてしまっている人もいるという。確かに地元の料亭とかに注文して作ってもらうものはそんな感じだ。ただ、通販の場合は、やはりきれいに詰めることや、日持ちの問題から、こういうスタイルがほとんどのようだ。

一瞬、ビニールに入っている具をみると何だか面倒な気もしてしまうが、詰め方のガイドもあり、解凍したり蒸したりして詰めてゆくと、とても立派なものができあがる。

写真

しかも、センスがある人も多く、「とりあえず入っていればいいよ」なんていうがさつな自分では絶対無理なきれいな盛り付けをしてくれた。ウニなどが入っているのは、昔トルコで買った薄いチャイグラス。


完成!

写真

盛り付け完了♪
食べる前に撮る!これがアフィリエイトの基本。気をつけないと食べそびれることもあるのだが、それはそれで運命。

写真

こんな感じです。

写真

タラバガニも立派。
テーブルの上がなんだか華やぎます。

写真

一般家庭で、こんなにもフラッシュを浴びるおせち料理は珍しいと思う。

写真

やっぱ海鮮御節は最高。
昨年初めて食べたんだけど、通常の御節よりも「酒のつまみ」にぴったりなものが多いのも嬉しい。

写真

写真

写真

写真

いやー、どれもおいしかったです。
大満足。


ちなみにこの海鮮御節、突然のキャンセル分が今なら1割引の18,000円で購入できるとのこと。新年会なんかにぴったりだ。海鮮御節そのものは4〜5人前だそうだが、鍋料理なんかと一緒にやれば、10人以上でも十分食べ応えがある。

新年会に最適!三大がに海鮮おせち【北海雅膳】豪快な「三大がに」をはじめ、いくらや数の子などの海鮮珍味を存分にお楽しみ頂けます。【これこれ食品館】
 
 
+++
 
 
さて・・・豪華御節はここまでだが、話はまだ続く。

実は「海鮮」はこれだけではなかった。
これこれ倶楽部を運営する株式会社アインの沼田さんが、すごいものを「手土産」に持ってきてくれたのだった。


写真


続く



コメント

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマソゥ

投稿者: おーば (2006.01.09 08:00)

すごい!朝からよだれが出ます。

あまりコメント残さないのですが、今日ヤフーで和田さんのイラストを発見!

なんか和田さんに似ているようなと思って見てみたら和田さんでした。

なんだか嬉しくなってコメント入れてみました。
本年も宜しくお願いします。

投稿者: みー (2006.01.09 09:20)

なんと幸せそうな顔!顔!顔!体重計が怖いぞぅ~(笑)

投稿者: はら (2006.01.09 14:28)

おーば、
うまかったです。
思ったんですが、ちゃんと重箱にきれいに盛り付ける努力が、自分には必要でした・・・。(昨年の反省)

みーさん、
Yahoo!ジオシティーズののイラスト見つけたんですか!私とらむねさん、笠井さんが登場しています。ああ・・・締め切りが近い・・・!

はらさん、
怖いものには近づかない主義です(笑)
いつの間にか体脂肪が32%に戻ってしまってて、それを回復するのが急務かも(4日に人間ドックがあったのですが、それが一番のショックでした)

投稿者: わだ (2006.01.09 14:50)

週末はお疲れさまでした♪
あのでかいカニ、旨かったですね~

一生のうちに、あのカニを食べられたことは、幸せだったなぁと、思わず思い出しました(笑)

投稿者: アフィリ (2006.01.09 23:50)

最後の沼田さんのどアップすごいですね

便乗させてもらってありがとざんした^^

個人的には和田邸から眺める景色も怪しげでよかったです ̄m ̄ビバGT

またみんなで何かやりましょう^0^

今年もよろしくおねがいします

投稿者: でぃえら (2006.01.10 13:20)

アフィリさん、
いやー、あの大きさの蟹に対面することはもうしばらくないですよね。いい経験でした。

でぃえらさん、
怪しげでした???
次は是非、地平線から朝日が登ってゆく風景を見下ろしてくださいませ。

投稿者: わだ (2006.01.10 23:57)

窓のセロテープと,鍋の湿気で曇った硝子越しのネオンのせいですかね?
松田優作気分になれました ̄m ̄

次回は日の出まで?^^;A

投稿者: でぃえら (2006.01.11 00:44)

毎晩、ブランデーグラスを手で温めながら、
都会のネオンを見下ろしています(嘘)

ちなみに誤解する人がいるといけないので書いておきますが、
決して割れたガラスをセロテープで止めているわけではありません。目張りしてるだけです。練炭自殺を試みたわけでもないです。単に隙間風がひどいだけです。

投稿者: わだ (2006.01.11 01:42)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/8070468

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

先日某所で新年会という名の、豪華海鮮御節&タラバ蟹を食そう企画が行われた。 参加者はアフィリエイター&これこれ倶楽部の方々13名! 初めての某所訪問にウキウキしながら、いち早く会場に着くと、玄関にこんな張り紙が!? うーん、さすがです! (でも私はこの日、しっかり風邪をもらって帰りましたがw) 今日のメインは、抽選会で見事当たった「これこれ倶楽部さんの豪華海鮮御節」 このようにして届きます。(大きなタラバ蟹は、セットとは別です) それを、自然解凍や電...(2006.01.14 17:40)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ