当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

週末は京都で桜!

写真・・・が見れるかな?

ひょんなことから、今週日曜日に京都へ行くことになった。自称「素敵なマダム」のサハラさんと一緒。「それって、飲んだくれ旅行になるんじゃないの?」とコメントに突っ込みが入りそうな二人だが、間違ってはいないかもしれない。

というのも、午後はここに足を伸ばすことになっているからだ。

写真

↑山崎蒸溜所

日本のウィスキーのふるさと。
水がとってもおいしい場所だそうだ(ビデオライブラリー)。

考えてみれば、ビールは地ビール作っているところでビール作り体験した事があって、山梨ではワイナリー見学をした(あと実家でも、自家消費用にドロドロのワインを造っていた)。山形では、造り酒屋見学に行って、ひとり試飲コーナーにべったり張り付いていたっけ。未体験はウィスキーと焼酎、どっちも蒸留酒だ。
 
 
蒸留ってなんだ???
 
 
本では読んだことがあるんだけど、今ひとつピントこないのが「蒸留」。
どんな風に作られているのか、しっかり見てこようと思う。

あ、もちろん試飲も♪


+++


そういえば、最近ウィスキーって飲んでいない。
学生の頃は、一人暮らしのアパートに、普通にだるまかターキーのボトルがあった。

サントリー オールド 700ml 43度(Suntory Old Whisky Rich&Mellow)

今考えると、背伸びしていたのかもしれないけど、実家のサイドボードにいつもきらすことなく置いてあったので、何となくそういうものだと思っていた。お気に入りのヨットの文様が刻まれたグラスがひとつだけあって、それで夜1?2杯だけ飲んで寝る。たま?に、ウィスキー好きな人から「邪道」と言われた、ウィスキー&コーラにして飲んだり・・・(その時は角瓶かホワイト?だった)

がぶ飲みしてたんじゃないかって?
生活費的に無理。今から思えば、なめるような飲み方だったと思う。

銀行に入社して、女子寮生活が始まって、ビール中心になった。
この女子寮がすごいところで、なんと食堂にビアサーバ!生樽ゴロゴロで24時間無料飲み放題!ビバ、アサヒ!(あ、ちなみに旧住○銀行で、無料ビールの原資は、女子寮主催クリスマスパーティにゲストとして呼ばれた支店長が持参する大量のASAHIビール券だった)

でも、お風呂上りに毎晩ガバガバ飲んでいる人は、
自分含め、割と少数だったけどね。仕事きつかったけど、あの女子寮生活は楽しかったなぁ。


えっと・・・何の話だっけ?


そうそう。京都に行きます。
午前中は嵐山のほうにも行くので、どこかで桜を見ることができたらいいな♪

あまり京都詳しくないので、オススメの場所とかあったら教えてください。
多分、日曜日は充電切れるまでモブログしまくります♪



コメント

おお、京都に来られるのですか。
わが地元です。

桜はまだ咲いていませんが、25日は北野天満宮で縁日やってますよ。
飲んだくれるなら祇園の花見小路が風情があって◎です。
最近入りやすい店も増えたし。

投稿者: a-ki (2006.03.23 07:23)

京都の旅行行った時に食べた一銭洋食が美味かったなぁ
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/sasroku/youshoku.html

投稿者: おーば (2006.03.23 07:46)

寄る時間があればだけど、できればお土産はようじやのあぶらとり紙でよろしくm(_ _)m

投稿者: おーば (2006.03.23 07:49)

わださんとの1泊旅行を指折り数えて待っています。
日曜日、とっても楽しみです♪
お天気がちょっと心配ですが、どうなんでしょうね。

akiさんの教えてくださった「風情のある祇園の花見小路」
おーばさんが食した「一銭洋食屋」、どちらもいいですね。
ワクワクワクワク。

投稿者: サハラ (2006.03.23 08:35)

旅行にはまるで役に立たない情報なのだが、京都の有名帆布バックのお店が遺書をめぐる兄弟げんかで販売が中止になっているらしい。遺書が2通あって有効の遺書の方に兄が経営を引き継ぐと書いてあったけど、生前から実質の経営は弟の方がしていて、職人さんがみんな弟についているから商品がなくなったんだって。春から弟が新店舗を立ち上げて販売されるらしい。
ウィスキー工場、飲み過ぎに気をつけてね~♪(以前仙台ニッカ工場で車でいったため工場では飲み過ぎなかったけど家で飲み過ぎてひどい目にあった私。でもウィスキーは残らないというのは本当だった。)

投稿者: はりま (2006.03.23 08:52)

a-kiさん、
そっか京都の方だったんですね。東京はもう花粉ピーク過ぎたみたいなんですが、京都も大丈夫なのかな。祇園の花見小路、行きたいです!

おーば、
ふむふむ、ありがとう。ようじやのあぶら取り紙、立ち寄ったらGETしてきます。

サハラさん、
天気いいといいですね。
悪きゃ悪いで、楽しめそうな二人ではあるけれど。

はりま、
なんか昨日の新聞にも載ってましたね。斜め前にお店構えたとか。なんとも罪作りな遺書だよね・・・兄弟力をあわせることを期待しての遺書なのか、それとも書いた父親(?)交えて既にドロドロ状態だったのか、あんま詳しくないからよくわからないけど。ウィスキー工場、品よく飲みまする。

投稿者: わだ (2006.03.23 09:19)

私、ウイスキーの中でも「山崎」が一番好きです。
山崎蒸溜所なんて言ったらわたしからしたら聖地です。
どんな様子なのか、楽しみにしています。

投稿者: 店員佐藤 (2006.03.23 10:38)

店員佐藤さん、
24時間ブログお疲れ様でした!もう普通の生活ペースになっているのでしょうか。
聖地!なんですね。
私はこれまでで多分、お洒落なお店で数回飲んだことがあるかどうかな感じかもです。外で女性でウィスキーって、飲みたい気分でも、ちょっとオーダーしにくいんですよね。遅めな時間にちょっと年上な方々と2~3人でカウンターで・・・という感じです。
あ、いやまあ、記憶にない範囲を含めるとよくわからないのですが(どっかで「次は日本酒ぅ!!!」と叫んで山崎を指差したことがあるとかないとか・・・)。

投稿者: わだ (2006.03.23 11:00)

見れる
に一票入れようと思ったけど
伏見に日本酒のハシゴ
に一票♪

投稿者: imaimaima (2006.03.23 13:58)

imaimaimaさん、
伏見!伏見と言えば酒所!ですね。
行ったことないですよ、いつか観光に行きたいです。
でも確かに、花よりだんご、だんごよりお酒・・・かも。

投稿者: わだ (2006.03.23 16:36)

昔いった平安神宮の桜はキレイだったなぁ まだだろうけど
名古屋に住んでいた頃は朝早く目が覚めると京都に行く何て生活していたのにいっていたのはいつも清水寺…(^^;好きなんですよ

投稿者: みちる (2006.03.23 22:44)

あっ おすすめ品書くの忘れた
御池煎餅 千円ぐらいで茶筒の様な缶に入っている甘いお煎餅です

投稿者: みちる (2006.03.23 22:45)

みちるさん、
> 名古屋に住んでいた頃は朝早く目が覚めると京都に行く何て
素晴らしい!生活ですね。
御池煎餅、メモしていきます!ありがとうございます。

投稿者: わだ (2006.03.24 10:36)

いいなぁ~京都♪いつ行っても、どこにカメラ向けても絵になりますよね。

御池煎餅、わたしもよくお土産にしてました。上品な甘さで丸い缶入りも結構めずらしくて喜ばれますよね。
お店もなんか雰囲気あっていいです。

嵐山のほうにもまわるのなら、メジャーすぎだけど桜餅。
なまえが。。。なんだけど、かなりの有名店(だから物産展とかでも来るけど;)メインのとおりに入ってすぐなのでわかると思う。ウィンドウ?の箱見えるので見つけたらぜひ食してみてみて。
その場で食べられるんです。
箱はこれ→http://daisuki-index.seesaa.net/article/13232528.html
自分のブログですまぬ^^;

投稿者: みにぃ (2006.03.24 11:46)

みにぃさん、
ふむふむ、来週仕事で何人かお会いするので、
そこへのお土産は御池煎餅にしようと思います。
(軽そうですしね)

桜餅も探してみます♪
(宿でサハラさんと食べてもよさそげ)

情報ありがとうございます!

投稿者: わだ (2006.03.24 14:01)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/9217313

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

今度の日曜日に京都に行ってきます、ということは昨日も書きました。 サハラがここでブログを書くようになったきっかけはいろいろあるのですが、とりわけわださん の存在が大きいんです。ということも、アメブロ初日 に書いてますね(笑)。 今回の京都行きは、そのわださん...(2006.03.23 10:16)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ