広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

[100kmハイク]靴慣らしに金町→お台場海浜公園(後編)

2006.04.30 健康&ダイエット C(12) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真自宅があるゴールデンタウン「金町」を出発して3時間が経ち、いよいよラスト1km地点まで到達!あまり疲れていないので「もう少し先まで行っちゃおうかな?」と思い始めたのが確かこの頃。

写真

新しくできた三井タワーの前。
目指していた地点がだんだん近づいてきた。何年か前に東海道を歩ききった知人を出迎えに来た時のことを思い出した。

写真

日本橋!

写真

(首都高に埋もれて悲惨な状態だけど)日本の街道の起点!

写真

これが道路元標(の複製)。

写真

いつもコレを見ると思ってしまう。
ちょっと鹿児島あたりまで行ってみよかと。ねえ、喜多さん。

写真

途中のコンビニで買ってきたおにぎりとチーズを食べながら20分休憩。
やはり太ももの外側とつけね裏側あたりが張っている感じだ。膝と足首はまだ大丈夫。

・・・どこまで足を伸ばすか?

品川あたりまで行ってみるのもいいけど、何か目標地点がないとつまらないなあ・・・ということで、急遽「海を見にお台場に行く」ということに決定。レインボーブリッジも一度歩いて渡ってみたかったし。

写真

シューズはなかなかいい感じ。
途中で携帯で、カヅヲ(旧スマッシュ)さんの「日本人にはアシックスが一番ですョ。足へのフィット感が違います♪」なんてコメントを読んで、ちょっと喜んでいた。

写真

そのまま日本橋を突っ切って、銀座方面へ。

写真

なんと歩行者天国になっていた。
大学ゼミ同期と思われる男性がいたのだが、女性連れだったので声をかけずにすれ違った。後でメールしておこっと。

写真

汐留。

写真

写真

いつもゆりかもめから見ていた汐留マンションの下は、とってもきれいな遊歩道が整備されていた。

写真

日の出桟橋のあたりで3本目の水分補給。
荷物を重くしたくないので、常にミニミニペットで、一気飲み。
本当はちょっとずつ飲むのがいいんだと思うけどね。

本番では1Lくらい持っていないとだめなんだろうな。

写真

そして見えてきたのがレインボーブリッジ。
渡るのはいいとして、あの高さまで登るのが嫌だなあ。。。

写真

・・・と思っていたら、エレベーターだった。

写真

ウォーターフロントの眺め。
水上からとかお台場からとはまた違って面白い。

写真

ただし、クルマがびゅんびゅん通るすぐ脇なので、かなりうるさいし、空気は決してよくない。

写真

大部分のところはこんな金網越し。

写真

後半、金網がなくなって視界が開けた。

写真

ずっと北側を歩いてきたんだけど、お台場に近づいたところで、橋の下の通路を通って南側に移動。こっちのほうがお台場海浜公園は近くなるようだ(ずっと北側を通ってしまうと遠回りになる)。

写真

見えてきました!
このあたりから妙に「ビール」が頭をよぎるようになった。

写真

到着!
連休初日ということで、子供連れ&カップルで大賑わい。
ビーチバレーする人、砂山を作る子供などで、突然行楽地に飛び込んでしまった気分。

写真

そしてここが自分の今回のウォーキングの終着地点。
よく歩いた! 乾杯!

写真

10分ほどまったりしてから、水上バスへ。

写真

さきほど渡ったばかりのレインボーブリッジを眺めつつ、

写真

日の出桟橋で乗換えて浅草へ。

写真

浅草行きの船の中では、丸盆に缶ビールやジュースを並べたかわいい女の子が「350円です」と言いながら近づいてきた。もち買い。

写真

いくつもの橋の下をくぐって。

写真

隅田川沿いのマンションや巨大ビル群を眺めながら。

写真

そうそう、ブルーシートのおうちもいっぱい。

写真

再び戻ってきました、黄金の○○○。
何度見ても、美しいフォルムだ。

写真

浅草到着!
ここから都営浅草線に乗って、セレブが住む街、ゴールデンタウン「金町」へ。

写真

こういうセンスって好き。

さあ、次はどこへ行こうかな。
20kmくらいのウォーキングって、もしかしてすごく楽しいかも♪
(いやもちろん、これが100kmになったらとてもこんな状態じゃないとは思いつつ・・・)



コメント

わ・わ・わ…、わださん。
ご無事でお帰りのようでナニヨリです。

100Kmハイクってすごいですね。
想像もつかない未知のゾーンです。
二日酔のち梅めかぶうどんしてたかと思ったら、
金町からお台場までウォーキングだなんて。

わださんの脳を開けて見てみたいと真剣に思う日曜の夜…(マジ)。

投稿者: サハラ (2006.04.30 20:41)

サハラさん、
歩きながら、梅めかぶうどんには、他に何を混ぜたらおいしくなるのか、真剣に考えていました。
とりあえず、明日はしそと大根おろしをちょっと乗せてみたいと思います。いつかいっしょに高尾山でも行きませう♪

投稿者: わだ (2006.04.30 20:45)

連続コメント失礼します。
今日のわださんのコース、とてもいいよなぁと思いました。
テクテク歩いていって、帰りは水上バス♪
視線の高さが変わるだけで、同じ風景でも全然違いますよね。

鳥瞰もいいでしょうけど、水面から見る東京の風景も好きです。

> いつかいっしょに高尾山でも行きませう♪
そうですね、高尾山は登ったあとにお互いにLOVEなドリンクが待ってますからね。
今年の夏、暑い日を選んで行きたいですね。

今夜はストリッチを忘れずにゆっくりお休みください。

投稿者: サハラ (2006.04.30 20:51)

すごい道のりだったねぇ~。お疲れ様(⌒-⌒)ニコニコ...

投稿者: おーば (2006.04.30 22:33)

サハラさん、
東京は、海上から見た姿が一番きれいだなと思います。
伊豆七島の帰り、よくぼーっと見とれていました。
ベネチアかな、別の都市かな、船が港に入ってきたときにどう見えるかという観点で都市デザインがなされているところがあると聞きました。貿易都市ゆえの発想なんでしょうね。玄関口というか。
高尾山ビアマウントは6月1日からです♪
さ来週は、ニユートーキヨー本店のビアガーデンに行く予定です。

おーば、
なかなか楽しかった。
同じ6号線で徐々に変わってゆく風景がなかなかです。

投稿者: わだ (2006.05.01 00:30)

そうそう、いい歳なんだからUVケアには気をつけようね(⌒-⌒)ニコニコ...

投稿者: おーば (2006.05.01 06:09)

すげえ。夏には京都まで東海道歩いて一人旅ってど~よ?

投稿者: 円海 (2006.05.01 09:24)

円海さん、
東海道は、いつか歩こうと思ってるんです。
元上司が歩いていた時にも、1日だけ合流していっしょに歩いて、いろいろ話を聞いていました。
ただ結構寂しい道が多くなってしまうので、誰かといっしょのほうが安全なのかなと思っています。一カ月がかりになるので、まあ仕事長期で休める秋口ですね。

投稿者: わだ (2006.05.01 10:05)

私もよく歩く方ですが、わださんは、健脚、さすがにお若いです。
靴選び、本当に大切ですね。私は、新しい革靴に替えてから、それが足にあわず、脚が痛くなりやすくなって、靴の大切なことを痛感しました。
現在は、足にあったシューズを選んではいています。それ以来、足も脚も痛くならなくなりました。
ただ、足の疲れは、後日に現われ易いので、長距離歩行の後は、十分に、お気をつけになってください。

投稿者: hbrit (2006.05.01 12:08)

hbritさん、
靴ってやっぱり違いますね!
長持ちするものだし、慎重に選ぶべきなんだなと思いつつ、つい適当に買って後悔することが多いです。

投稿者: わだ (2006.05.01 13:10)

日にちは違えど、もしや。。。お仲間? ̄m ̄
載ってる写真まで似ているのがあるのには、笑ってしまった。

次は是非、東海道を、こちらへずんずんと♪
お待ちしてます。
三度笠くらいは、ご用意しておきますので 電柱|ー ̄)フフ

投稿者: みにぃ (2006.05.02 00:28)

みにぃさん、
びっくりしました・・・同じ場所。
http://ameblo.jp/daisuki-nikki/entry-10011992217.html

投稿者: わだ (2006.05.03 00:44)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/9833118

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

久しぶりの日本橋。 ん~、よく来たころも、お花いっぱいには なりつつあったけど、 そのころより、華やかな感じのお花いっぱい♪ 統一感もあって、とってもキレイ。 お花が街にあふれるのはいいな。 うきうき幸せな気分になってくる。。。しらないうちに 気づく...(2006.05.02 00:29)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ