当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

専務と常務、そして監査役

2006.04.13 日記・コラム・つぶやき C(4) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真立て続けに別の人から同じことを言われることがある。今回は「わださんは結構さっくり仕事の話を断っちゃう」という指摘。まあ、1人で仕事してるもので、受託できる仕事は自分ひとりのキャパ分だけだ。それに背伸びは絶対にしない。

しかも自分、恐ろしくプレッシャーに弱い。

ちょっとでも仕事抱えすぎたり、不安要素があったり、取引先の期待にこたえられなさそうだと感じ取ると、動悸が止まらなくなって、呼吸が思い切り乱れ、眠れなくなり、食欲が消失する。

実を言うと、今が軽くその状態だ(動悸が止まらない)。
ちと今月のタスクを入れすぎてしまったなあ。
作りたい企画書がいっぱいあるんだけど、どこまで着手できるか。。。

まあ、タスクリスト見てパニック起こしても何も進まないので、まずは落ち着こう。
・・・ということで、ちょい現実逃避的なブログ記事。


+++


「常務と専務って、どっちが偉いの?」
「それは・・・やっぱ専務でしょ。専務っていうくらいだから」

(確かにドラマとかに登場する役員は「センム」が多いかもな)

「どう違うの?」
「常務はいつもいる人」

(君の会社の専務は、いつもいないのか?)

「取締役って?」
「・・・センムトリシマリヤクとかいうよね」
「あ、そっか。ジョウムトリシマリヤクってあんま聞かないもんね」

(そっか?)

「役員はどっち?」
「役員は・・・両方かな?」

(日本語は表現いろいろで面倒だなあ)

「監査役って?」
「監査役はおじいちゃん。年取った人」

(?)

「で、たまに会社にやってきて、ウホウホ何か意見とか言って帰っちゃうの」

(・・・それは「顧問」のイメージか?)


+++


ぼんやりとしか覚えていないので半分フィクションなんだけど、
これに近いような会話が、近くの席で交わされていた。

ちょっと面白かった。



コメント

>「わださんは結構さっくり仕事の話を断っちゃう」という指摘。

すでにフルになっている状況で仕事頼まれたとき、「動悸をおこし倒れる。」演技をして一芝居うち、「こういう風になるので受けられません。」っていってみるとか・・・。(きゃああ~怒らないで、いってみただけだって)

女性が1人しかいなかった日本の研究畑で見事教授(だったなかな)まで上り詰めた女性の学者の人が、「自分が何者であるか、どういう風であるかをきちんと周囲にわかってもらえるように表現していくことが大切。」っていっていたのをなんとなく思い出してしまいました。もしかしてピントずれなコメントかもしれないけど。

投稿者: はりま (2006.04.13 16:21)

はりま、
やっぱあれですね、我がままなこと言っても「まあ、そういう奴だから」と許されるようなイメージ作りがしたいですね。
まわりの見る目と自分の実態の間にギャップがあると、なかなかしんどくなっちゃいますしね。

投稿者: わだ (2006.04.14 00:17)

ほら、愛嬌とか美貌とかで何をしても何をいっても全く嫌な感じがしない人と何をやってもカチンとさせてしまう人っているじゃないですか・・・。私は後者に近い(いや、割と人に迷惑をかけつつずーずーしく居直るって話もあるんだけど)。わださんのようにフリーランスで活動してると有効なのかはよく分からないけど、私がよく使うのは自分がやばそうなときはさりげなく気配を消すという技を磨いてるところです。自分がやばそうだな~って思うときは無理してがんばっても周りの人に迷惑かけるばっかりだしね。でもやっぱ相手の気分を害さない程度に自分の考えや立場を表現する技術の重要性を感じる今日このごろ。

投稿者: はりま (2006.04.14 08:46)

> 自分がやばそうなときはさりげなく気配を消すという技

あ、それ大事かも。
身を引くというか、でしゃばっちゃいけない時は自然にフェードアウトするってのも必要だよね。相互のために。
だんだん年取ってくると、またそれに応じた「技術」が必要になるんだなあとも思う今日この頃。

投稿者: わだ (2006.04.14 09:12)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/9562438

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ