当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

今年最後のお花見

2006.04.07 日記・コラム・つぶやき C(7) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真水元公園、上野公園の桜を見に行った。満開は少し過ぎてしまったあたりだけど、風に散る花びらはとてもきれい。ふと見ると、なぜかドラえもん(らしき)人形焼が枝に(注:自分が置いたわけではないです)。

夜は渋谷で飲み会。とっても楽しい一日でした。



コメント

4月はお花見で酒が飲めるぞ~♪酒が飲める飲める飲めるぞ~♪酒が飲めるぞ~♪
サクラ吹雪もきれいだよね~。あ、そうそう京都のわださん画像、輪郭変わっててだれだかわからなかった。でも直接重さが増えてるとはわからないところがわださんのずるいところ。あいかわらずお美しいわよ、ホホホホ。(春のせいでモードがおかしい私。)

投稿者: はりま (2006.04.07 08:56)

いえいえ、お花見はやはりお茶とお団子で。
・・・ということはなく、よその会社のお花見にお団子土産でちょろっと参加して、顔だして挨拶だけのつもりが、ついぐぐっとビールをいただいて上野公園をでてきたら、なぜかあんな場所で道に迷ってしまったとさ(夜の部の遅刻理由をさりげなく告白)。

> あ、そうそう京都のわださん画像、輪郭変わってて

寒さに耐えるための冬仕様です。

投稿者: わだ (2006.04.07 09:06)

私も、デジカメもって、桜の花いっぱいの公園を偵察に行って気ました。
ウイークデイでしたし、地方の中都市ですので、子供達とお母さんが多かったです。
車椅子のご老人(老人ホームのバスで)もいらっしゃいました。

例年ですと、私どもも、桜の花の下でご馳走を広げ、お酒も一杯入るのですが、今年は、生憎と雨でしたので残念ながら出来ませんでした。

桜の花見は、ある程度の賑やかさが、日本では似合いますね。
大騒ぎして、ケンカまで起こるようなのは困りものですが。

投稿者: hbrit (2006.04.07 20:03)

あ、水元公園もそうでした!
あと門の前にぴかぴかの一年生らしき男の子がいて、そのまわりを家族が囲み、桜を背景に祖父らしき人がビデオ撮影している、なにかのCMみたいな風景にも出会いました。
ちなみに、上野公園では、大騒ぎしてケンカしそうなお花見が繰り広げられていました。

投稿者: わだ (2006.04.08 00:10)

こんばんわ。さくら大好きの通販主婦です。
今年もこの時期あれやこれやとさくらグッズを
集めての花見を5回もやってしまいました。
それまでのお気に入りグッズは、さくらの形がかわいい
フローティングキャンドルだったんですが、http://hokkori.org/sakura/02.html
先日、ひと目ぼれしたさくらのお醤油皿がこれ↓です。
http://www.fantasuteki.com/shop_002.htm
納入待ちでまだコメントできませんが、ワクワクです♪

投稿者: さくらまにあ (2006.04.11 01:19)

すごい!
さくらグッズってこんなにあるんですね!
一年に一回、桜を見ながら春を堪能する日本人だった自分は、
すごく幸せものだなあと思います。

投稿者: わだ (2006.04.11 01:53)

こんばんわ。
関東ではすっかり葉桜ですが
今年の桜はよくもってくれたと思います。
先日見つけた、桜の絵が出る醤油皿、使ってみましたよー。
入れたお醤油が、フワッフワッて流れてお醤油の桜が
咲いていくんですよー。
おもしろいので家族で取り合いになってます。
あとは、ぐーたら旦那が弘前さくら祭に連れてって
くれれば、悔いはありません。^^

投稿者: さくらまにあ (2006.05.03 01:38)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/9468654

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Buy vicodin online.(2007.09.14 01:17)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ