当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

[100kmハイク]アンクルウェイトで脚力強化!

写真熱しやすく冷めやすい。HDD容量が少なくて記憶保持がチョイ大変な自分。興味わいた時にはどっぷりはまり、ブログに記録しておこうと決めている(後で読み返すと、他人の日記みたいで結構楽しめる)。

今のマイブームは「100kmハイク準備」。


昨年、雨にもかかわらず完歩したT村Kさん他のアドバイスを参考にしつつ(感謝!)、楽しく準備を進めている。

さて、脚力。

美術部─演劇部─旅行サークルと典型的な「非スポーツ系」で育ち、運動能力は自慢してもいいほど低い。「自宅兼職場」「気ままな一人暮らし」「オンラインショッピング好き」「ブログ中毒」という属性&環境で、特に下半身が退化してしまった「ネット引きこもりの開き直り負け犬女」だ。

普段の生活を紹介するとこんな感じ。


9時起床。
はしごでロフトベッドから降りてくる。(6歩)

ロフトベッド下のイスに腰掛け、PCのスイッチいれる。
メールチェック、ブログコメントとかしてると1時間以上経過。

「なんか食べよう」とキッチンへ。
食料と急須にカップ、水を持ってデスクに戻る。(往復30歩)

お湯はデスク横に電気ケトルがあるので、それでわかしている。

さらに一時間ほど経過してトイレへ。(往復34歩)

パソコンの前に座って両手の肘から先だけを動かすこと3時間。

来客チャイム。インターフォンで話すと宗教の勧誘。「すみません、今Movable TypeのインストールでWEBサーバの設定がうまくいかず、エラーがでてしまい・・・」と、訳わかんない理由で丁寧に断る。(往復28歩)

このまま深夜3時頃まで、このパターンが続く・・・

仕事に必要なものはほとんどパソコンの中もしくはイスに座ったまま手が届く場所にあるので(プリンタとか参考書とか文房具とか)、あまり動く必要もない超快適なデスク環境なのだ。

写真

一方で「3畳半で暮らしてるの?」というような歩数の日も多く、自己嫌悪に陥ることも少なくない。

前置きが長くなったが、そんなわけで、少しずつ脚力強化をしていきたいと思っている。そのために押入れから引っ張り出してきたのがこれ。

写真

おととし、ダイエットの時に購入した、足首用のウェイト。アンクルウェイトというらしい。
減量に成功し、雪渓も登れて、すっかりお蔵入りしてしまっていた。

写真

500gとか1kgとか重さ固定のものはよくあるが、これはちょっと変わっている。
内側が10本の筒になっている。

写真

ここに、1本100gの鉄の棒が入っている。
100g~1kgまで、自分の好きな重さに調整が可能な優れものだ。

・・・まあでも、リバーシブルの帽子の気に入った柄しか使わないように、結局自分も、「片側500g」でしか使っていないんだけどね。

写真

上部がマジックテープ、下部がベルトになっている。
まずマジックテープできつめに仮固定し、その後下のベルトをはめ、改めてマジックテープをはめなおすといった感じで、とても装着しやすい。

写真

ちょっとゴツイけどこんな感じ。

写真

さすがにこれでスカートは無理だが、ズボンなら細めのジーパンとかでなければ問題ない。パンツスーツでも普通の裾幅のものなら大丈夫(実際、おととしはこれで業務委託先に出社して仕事していた)。

写真

近づいても(多分)ばれていないはず。

写真

歩いていても(きっと)わからないはず。

写真

試しに、ゴールデンタウン金町(葛飾)で一番おしゃれな場所に行ってみた。

写真

大丈夫!
イスに座って少し裾があがっても見えていない。

まあ、真横から見たら少しだけ見えちゃうと思うけど、そんな人は蹴飛ばしても文句は言わないだろう(この状態でまわし蹴りしたら、お互いにかなり痛いだろうなあ・・・)

・・・ただ、ひとつ問題発覚。
前回もそうだったんだけど(すっかり忘れてた)、薄手の靴下だと足が痛くなる。
重みでウェイトが少しずり落ちてくるのだが、金棒の下の部分が足の付け根あたりに少し食い込む感じになるのだ。

スキー用の靴下などを履いていれば全く問題ないのだが、靴によってはそうもいかない。

写真

ということで、さっそく100円ショップで購入してきたのが、長めのリストバンド。

写真

足首にはめる。

写真

その上からウェイトをはめて、下にはみでたリストバンドを折り返して下からウェイトにかぶせる。これで足に食い込んで痛くなることはなく、さらに「ずり落ち防止」「ちら見え防止」にもなって一石三鳥だ。
(ウェイトは結構ごっついので、男性ならともかく女性で見えるのはちょいと格好悪い)

昨日は、益子焼の陶器市でけっこう長時間歩きまわっていたが、アンクルウェイトのおかげで、なかなかいい運動になった(本当は途中ではずそうと思ったんだけど、つい買い込みすぎて荷物が重たく、無理だった)。


ちゃんと100km、せめて50km歩けるよう、
しばらくはこれで生活してみます♪
(ロデオボーイこれでやったらどんな感じだろう?)


楽天市場で「アンクルウェイト」を検索する

↑「ウェイト調整式」などと書いてあるのがオススメ



コメント

水泳部<水泳部<水泳部できた私は先日の体力測定で22歳相当と結果がでました♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪
でも、実際にはほとんど腕で泳いでいたらしく、腕の筋肉量は平均値を相当(かなり)上回っているんだけど、足の筋肉量は平均のちょっと下でした。スポーツクラブでは下半身をメインにジムトレーニングをプログラムしてもらったので、なんとか足を細くしたいものです・・・・・・逆に筋肉質になったりしてw

投稿者: おーば (2006.05.04 16:02)

おーば、
うらやましいよ・・・怖くて体力測定なんか絶対できないな(50代で収まればいいんだけど・・・)。
ウエストから下をすっきり体型にしたいですね。いい方法あったらブログでぜひ公開してくださいませ。私はとりあえず歩きます!

投稿者: わだ (2006.05.04 17:22)

ついに来ましたね!!私も20代前半ご愛用のアンクルウェイト!!まだこの鉄棒タイプあったんですね!!和田さんに良い使い方を。この鉄棒に黒のビニールテープを巻き、護身用に持ち歩くのです。で、いざというとき、これを握って殴るのですが、女性だから小指側からちょこっと出して鉄鎚打ち込む要領で打ち込むとかなりききます(^_^;)あと手裏剣術の本読んで投げ方を学び、ちょっと練習すれば5mくらいの距離で頭くらいの大きさ狙えるようになります。夜道ならで「やばい!!」と思ったときいきなり黒のビニールテープ巻いたこれ投げつけると、かわしにくいです。今はどうだかわからんけど、昔はテープに巻かずに機内持ち込みするぶんにはOKだった。海外いくとき、是非護身用に(^_^;)。私もちょっとあぶない感じのところいくときはいつも一緒でした。

投稿者: EK (2006.05.04 21:41)

早速、私の思いついた下半身引締め大作戦をblogにのせてみました。
効果あるかなぁ~( ̄ヘ ̄)ウーン

投稿者: おーば (2006.05.05 06:26)

EKさん、
余ってる棒が10本あるから、多目的に活用してみます♪
まわし蹴りの練習と一緒に。。。
関係ないですが、手裏剣って一度やってみたいです。

おーば、
参考になります!
実践します。(ほんとウェストやばいんで・・・)

投稿者: わだ (2006.05.05 17:20)

こんにちは。
だいぶ前のことだと思うのですが、このパワーアンクルはどこの物でしょうか?

投稿者: kohei (2013.02.08 20:49)

実は私も最近これもう一度買おうとしたのですが、わからなかったのです。東京・御茶ノ水のスポーツショップで買いました。Amazonで少し似たようなタイプがありました。

投稿者: わだ (2013.02.08 21:20)

ありがとうございます。
僕もベルトとマジックタイプを探していてなかなかないんですよね。

投稿者: kohei (2013.02.09 11:58)

私は結局、一般的なサンドバッグ状のものを買ってしまいました。ただそのほうが、足の付け根のあたりはよかったです。棒タイプは重さ調整できて便利だったのですが、多少足に食い込む感じもあったので。いいの見つかるといいですね。

投稿者: わだ (2013.02.09 13:13)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/9889392

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

ロデオボーイは果たしてダイエットに効果的なのか? 最近(といっても去年からですが)売れまくりのロデオボーイその効果が気になっているあなたへ(2006.05.09 20:47)
HPオールインワンプリンタ カードリーダ使用可、PC必要なしのプリンタ(2006.05.29 20:12)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ