当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

経理をちゃんとやる!

2006.06.01 日記・コラム・つぶやき C(12) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真・・・というのが今年の目標だったんだけど、全然やれてないなあ。らむねさんがちゃんと納税している頃(←らむねさんに同意!)、自分はピンクの色した「最終催告書」を受け取って大焦り。

知ってる人は知っていると思うんだけど、部分的に激しくマメで、その他はかなりずぼら。どんぶり勘定とは、自分のためにあるような言葉だと思っている。

「よく都銀入れたね・・・」と転職後に同僚か誰かに言われたことがある。
入れることは入れるんです、続かないだけで・・・。

税務署の人「ちゃんとこまめにやってれば後が楽なんですから・・・」
わだ「はい。これからはちゃんと毎月経理します!」
税務署の人「いえ・・・せめて毎週といってください・・・」
わだ「あ、はい。そうですよね!はい、毎週やります!」

返事だけはいい自分。

それにしても、税務署の人っていつも思うけど、
親切で几帳面で公務員と思えないよな対応のよさだ。
昨年の税務調査の時も含め、不快な思いをしたことが一度もない。
(申し訳ないと思ったことは何度もあるけど・・・)

昨日も「前年度、修正申告がかなりあって、別表の作り方がもう何がなにやら・・・」と泣きそうな顔で窓口にでかけたら、すごく丁寧に「これとこれを引き算して、こっちを足し算で・・・」と教えてくれた。(最初は「既に損金算入で・・・充当金が・・・」とか言ってたんだけど、自分が理解してなかったので、だんだん用語がわかりやすく変化していった)

「公務員と思えない」とか書いちゃいかんですね。

葛飾区役所内の都税事務所も行ったけど、そっちの窓口の女性も感じがよかった。
提出不要だった決算書を添付しちゃっても「うちのほうはいらないんですよ。コピーされるの大変だと思うので、次からはつけなくていいですからね」とやさしく「アドバイス風」に言いつつ、返却はしないでそのまま受け取ってくれる。多分先方で破棄するんだろうけど、「これは不要です」と突き返されると、それだけで無知を指摘されたようでシュンとした恥ずかしい気持ちになってしまうので、その心配りが嬉しい。

ちなみに、一番苦手で憂鬱だったのが社会保険事務所。
不思議と、いつも本当に大した用件じゃないのに、
不快な思いをしなかったことがない。

なんなんだろうなあ、この違い。
(どうしてああ、人の目を見て露骨に面倒くさそうな顔ができるのか・・・)

話が逸れてきてしまった。
大切なのはこっち。

写真

大量に詰まれた書類の山を掘り起こしてみたら、確かに税務署からの封筒が(未開封状態)で残っていた。部屋が散らかってるせいもあるけど、ついつい、面倒くさそうな奴を後回しにしちゃうんだよね。危ない・・・。

財産差押えってブログネタ?と思うほどは病気じゃないので、あわてておさめてきた。

そして誓った。

今年は経理をちゃんとやる!
ちゃんと源泉徴収の中間納付も忘れずにやる!
交通費も毎週ちゃんと清算する!
毎月、ちゃんと収支の状況を見る!
請求書のだしわすれがないようにする!
入金の消しこみもする!(前年度の売掛金、未入金のままのものがいくつもあるしなあ)

そしてちゃんと真面目に仕事する!

がんばろっと。


追記:経理怠慢なのに、なぜかアクセス数とかはグラフ化してたりして・・・



コメント

たしかに公務員とは思えない、
普通のサービス業と比べても非常に丁寧に
対応してくれて、行くたびにびっくりします。

投稿者: imaimaima (2006.06.01 03:53)

imaimaimaさん、
ですよね。自分うっかりしてお昼休みに行っちゃって、人がすごく少ない厳しい時間帯だったと思うのに、全くじりじりした表情も見せず対応してくれました。徹底してるなあといつも思います。公務員はみな公共の使命感強い人ですが、それも強く感じさせられますね(だったら遅延せず払え!と自分に言いたい・・・)。

投稿者: わだ (2006.06.01 04:12)

大田区も結構親切だったな。納税は会社がやってくれてるから、そんな心配は無いとしてw
私の精神32条の変更の手続きの際は親切に教えてくれた。
まず区役所行き、「ご住所はどこですか?」「×××1丁目です」「では、申し訳ありませんが、こちら(と書類を渡してくれて)へ行って申請してください。こちらの(別の)書類はこちらから出しますが、実際の申請は各地区の健康管理センターになってしまいます。ご足労ですが、よろしくお願いします」だって。「健康管理センターの場所はわかりますか?」「いいえ」「あなたの場合だったら、ココです(と急いで地図をコピーしに行ってくれて渡してくれる)。」・・・・あ、ココ知ってる。健康管理センターだったんだ・・・・(ウチから徒歩4分ほど)
健康管理センターに行ったら「必要な書類はコレでいいんですよね」(確認して)「はい。充分です。これでご自宅の方に書類が届きますので、自分で管理してくださいね。面倒だったでしょ?」「いいえ~ウチ近いから」「それならよかったです」
なんか対応だけで、印象がまるっきり変わるよね。つ~か、最後の一言がうれしい。
某公社から民間になった電話会社(あえて言いません)なんて「コレとコレが必要です。準備してまた来てください」でお終い。書類集めて持っていったら「はい。ちょっと待ってください(ちょっとキツい言い方)」(ずっと待たされる)「作業完了しました」(`□´) 以上である!・・・・まあ、あくまで例えだけどね。民間はサービス悪いとこと良いとこの差が激しすぎるのが難点だね。特に○TT・・・・・

投稿者: おーば (2006.06.01 05:48)

税務署から催告通知ですか~(・Θ・;)アセアセ…

なかなか自分の方から足を向けるような
ところじゃないから、
私も結構税金関係は忘れがちだったりします。(^^;
(ほとんど申告するものないんですが。)

でも税務署って、説明会もやってるから、
時期になったら、足を運んでみるのもいいんじゃないかな~。

あと忘れない方法として、
携帯のスケジュールに毎週入れて、
一番記憶に残りそうな時間帯にアラームと
何のスケジュールか設定しておくと、
結構便利だと思いますよ。


投稿者: sibuki (2006.06.01 09:36)

おーば
一言なんですよね、本当に。お役所だから冷たくて当然みたいな感覚で行くと、ちょっとした気配りが響きますね。

sibukiさん、
しかも最終とか書かれていました。今年から手帳使い始めたので、がっちり書き込もうと思います。延滞金はもう二度と払わないようにします!

投稿者: わだ@携帯 (2006.06.01 13:37)

こんにちは

徴収すると言うのと、納めると言う部分の差でしょうか?

私も、哀しいかな、医療費控除くらいしかした事無いんですが、思い返せば税務署親切です。

投稿者: ☆のり☆ (2006.06.01 14:58)

確かに税務署でいやな思いしたこと無い(還付申告に毎年行く)社会保険事務所ではなんか傷をえぐられてくる。
32条関係では保険センターはとんでもなく優しくしてくれた
近所の郵便局貯金の窓口は親切だけど郵便の窓口は…
まぁいろいろですね

投稿者: みちる (2006.06.01 16:56)

みちるさんも32条のお世話になっているんですか^^なんか同類がいてうれしいです。

投稿者: おーば (2006.06.01 19:33)

私達の田舎K市の社会保険事務所(旧S市)はものすごく親切ですよ。義理の妹が(隣のI県で)社会保険労務士の仕事をしていて,「I県の社会保険事務所はものすごく不親切だから,旧S市の社会保険事務所で書類作りをしたり,分からない所を聞く」と話していました。確かに・・・私も旧S市の社会保険事務所で手続きをしたことがありますが,大変親切で不愉快な思いをしたことが一度もありませんでした。場所によってずいぶん違うものなんですね。

投稿者: ぷにゃ (2006.06.01 22:40)

アフィリエイトと確定申告は来年もホットな話題でしょうね。

わださんは収入が多岐にわたっていて煩雑だと同情いたしますが、会社勤めでは味わえない「納税感」。

税金は無駄遣いしないでね、という意識が高まります。

(そうそう、税務署はたしかに親切な対応ですよね)

申し遅れましたが、わたくしLS見本市で一度だけわださんにお会いしたことがあります(^^)。年賀状に生まれたばかりのムスメの写真をドシドシ載せてお送りしました「やぎ」です。あと、免許証みたいな名刺をお渡ししております。スーパーな方に覚えていただこうと必死です(苦笑)。

投稿者: やぎ (2006.06.02 11:51)

わー、こういうの来るんだ!どきどき。

わたしはものすごく小心者なので、税金とか請求書とか来るとすぐに全部払ってしまいます。

投稿者: らむね (2006.06.03 03:34)

☆のり☆さん、
自分も大した納税者ではないのですが、ほんとずぼらなので、ある意味「迷惑な納税者」かもです。でも親切です、嫌な顔ひとつせずに話を聞いてくれます。

みちるさん、
まあどんな用件であっても、あまり役所とか税務署とか、関連のとこにいくのって、そんな楽しい用事ではないから、「デフォルトで憂鬱」なんですよね。それだけに、窓口の人の一言で、どっち側にも大きくぶれるなあと。

ぷにゃさん、
ふむふむ、場所&人にもよるんだ。
つかもう、うちらの出身地は「郡」じゃなくて「市」なんだなあというのが、ちょっと感慨深いというか、なかなかしっくりこないというか。不思議な感じだよね。

やぎさん、
「納税感」って言葉、面白いですね!そう考えると、なんか前向きになれます。ちゃんと収入を得てちゃんと納税しなくちゃと思いつつ、個人と法人の収入をごっちゃにした結果(というか個人の確定申告をしもれた結果)、完全に脱税状態になっちゃったという人間なので、お恥ずかしい限りなのですが。
免許証名刺、もちろん覚えてます!(これいいアイディアですね!と感銘したのも含めて)
でも、どうも人の顔と名前を一致させるのが苦手なので、もし次に会うことがあって「はじめまして」とか言っちゃったら、ごめんなさい。許してください。

らむねさん、
小心者じゃなくて、ちゃんとしてるんです、らむねさん。
らむねさんの公共意識が自分は大好きです。見習わなくちゃ!って強く思いました。

投稿者: わだ (2006.06.08 23:42)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/10339497

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

アフィリエイターとして初の確定申告をしてきました。 5月30日。あれ?確定申告って3月15日とかじゃなかったっけ? はい、そうなんですが私は納税を払うのではなく還付。つまり給料から天引きされていた税金を返してもらう還付申告。確定申告の時期が過ぎてもOK。 .....(2006.06.02 11:38)
税金を納めてきました。国にはまだ。県と市には均等割のみで、計70000円。今年は(2006.06.03 03:55)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ