当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

LLPの作り方(2)10日間で作れる?~LLP設立の流れ

2006.08.23 LLP設立 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真前の記事で紹介した2冊の本のうち「日本版LLPのつくり方・運営のしかた」のほうは、立ち上げ手続きの具体的な流れについても書かれていて、非常に参考になる。

それによると、LLP立ち上げ手続きは非常に簡単で、組合契約を締結してから概ね10日間で完了するとか。

 

LLP設立の流れ

見てみると、確かに簡単そう。

有限会社設立は経験しているが、定款の認証でのために「公証役場」行ったり、払込事務委託で銀行に出かけたり、難しいわけではないけど、ちと面倒なことが多かった。

LLPはかなりシンプルだ。


1.名称など決める

2.構成員で「組合契約書」を作成する

組合の名称や所在地、組合員名、出資価額、あと損益の分配や解散などを記載した契約書を作成して、組合員全員が記名押印。各組合員保管用と登記申請用1部を作成する。組合契約書は、本にサンプルが掲載されていたので、それをちょろっとカスタマイズして使っちゃおうと思う。

3.構成員による出資の払い込み

銀行に払込事務依頼をしなくてもよく、組合員名義の銀行口座を使ってそこに他の組合員が振込みを行い、通帳のコピーをとっておけばそれでいいらしい。

4.組合契約登記の申請

法務局(登記所)に行って、組合契約登記の申請を行う。組合員の印鑑証明など、提出する書類はけっこういろいろあるけど、そんな複雑なものはなさそう。6万円がかかるのはこの段階(登録免許税)。

よっしゃ!
明日一日で全部作るぞ!


●[N] LLPの設立方法(ネタフル)・・・ひとつ前の記事を、ネタフルさんで紹介していただきました。ありがとうございます!

●こっそり復帰(デジウェブ)・・・今日も某所で「復活したんだ!」と話題になってました。ほんとよかったです。




コメント





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ