スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

白州蒸留所(6)ウィスキーに合うおつまみ

白州蒸留所ここでお昼タイム。
車移動が多くてそんな歩いていないんだけど、実は前日午後まで中国で歩きまくって(飲みまくって)いた自分、密かにひとりバッテリーが切れ掛かっていたので嬉しかった。

白州蒸留所 白州蒸留所

テラス席側がガラス張りで、明るい店内。

白州蒸留所

ソーセージや燻製など、お土産に買ってゆくこともできる。

白州蒸留所

メニュー。
まず目が行くのはもちろんウィスキー欄。

やっぱ、白州でしょ♪

白州蒸留所

ランチもいろいろ(拡大してみてください)。

悩。
悩。
悩。

どれもおいしそう・・・で、これは選びがたいかも。

白州蒸留所

ランチを決めかねて、「ウィスキーに合うおつまみ」欄へ。
自家製燻製の盛合わせとか、岩魚の燻製とか、燻製中心。

そういえば、同行者のひとりは「燻製好き」で、チーズや卵やなんでも庭で燻製にしちゃう人だったっけ。

白州蒸留所

まずは白州。
ふぁ~、おいしいです。香りも味も。

学生の頃あんなにウィスキー飲んでいたのに(家にいつも何かボトルを置いていた)、なんで社会人になってからビールばかりになっちゃったんだろう、自分。

白州蒸留所

最高の表情を浮かべながらグラスを口元に運ぶ姿をハイビジョン撮影!
いや~、コマ送りしてみても、まじでいい表情してます!

白州蒸留所

と、白州で盛り上がっているとタイミングよく燻製登場。

白州蒸留所

「白州ソーセージとチーズの味噌漬け」

料理写真は、ぜひ写真クリックして拡大版で見てね♪

白州蒸留所

あんまり「味噌漬け」という感じはしなかったけど、おいしかった。

白州蒸留所

「地場野菜の燻製 自家製ディップ添え」

野菜の燻製なんて初めて食べた。
そして自家製ディップがおいしい!!!

白州蒸留所

「岩魚の燻製」

あれ? 山女か? 忘れてしまった。

白州蒸留所

こちらも味が濃厚で、べたついた感じは全くないけど、ぱさついてもおらず、確かにウィスキーに合う。

メニューを見てみるとこんなことが書かれている。

「当店の燻製は、ウィスキー樽で丁寧に燻す手作りです」

さすが!

白州蒸留所

私が注文したのはこれ。

白州蒸留所

「信州ハーブ鶏のせ 黒豆入り武川米リゾット」

リゾット大好きなんです。自分で作ることはほとんどないんだけど。

白州蒸留所

パン付き。

白州蒸留所

これは別の人が頼んだもの。
(ブロガー集団なので、ちゃんと全員が撮影終わるまで箸をつけたりしない)

白州蒸留所

「ビーフカレー ウィスキー・レーズン風味」

ウィスキー・レーズンだけ一個もらって食べたかった・・・。

白州蒸留所 白州蒸留所

「春の香り よもぎ蕎麦」

白州蒸留所

「八ヶ岳山麓の紅マスと山菜五目ちらし」

白州蒸留所

なんとも豪勢なランチ。
幸せタイム。

近所に住んでいたら、毎週末ここに通って、ひととおり食べてみたい♪

>続く:白州蒸留所(7)年代物のバーカウンター



白州蒸留所(1)森の香りに囲まれて
白州蒸留所(2)森に育まれるもの
白州蒸留所(3)蒸留釜ってちょっとセクシー?
白州蒸留所(4)炎の中で再生する樽
白州蒸留所(5)ウィスキーの眠り
白州蒸留所(6)ウィスキーに合うおつまみ
白州蒸留所(7)年代物のバーカウンター
白州蒸留所(8)お土産選びは楽しい♪



コメント

こんにちは。
ヤマメの燻製、美味しかったですね!
いまでも思い出してはウイスキーが飲みたくなります(笑)

投稿者: M (2006.08.22 13:00)

Mさん、
コメントありがとうございます。
ブログ記事も読ませてもらいながら、燻製に心奪われています。庭もベランダもないのに、部屋にはしっかり火災報知器がついているので、自宅では無理なんですよね・・・建物屋上という手も考えたのですが・・・。
そして今日はウィスキー飲んでます♪

投稿者: わだ (2006.08.22 22:02)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/11425821

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ