当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

ATOURアフィリエイト「旅作」モジュール

2006.10.15 アフィリエイト C(3) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真昨日、汐留で開催されていたATOURのアフィリエイト向けセミナーに参加してきた。

ATOURは、ANAグループのANAセールスが運営しているサイトで、国内外の旅行(ANAスカイホリデーとか)を扱っている。

今回のセミナーテーマは、昨年末に始まったばかりのユニークな「旅作」だ。

今余裕がないので、聞いてきた詳細説明は軽くはしょらせてもらうが、パッケージツアーの安心感と、個人旅行の自由さを組み合わせた、まだ日本ではあまりなじみのない「ダイナミックパッケージ」というもの。日程、観光地、ホテル、航空券など好きなように選んで申し込みができる。

「それって、H.I.S.とかで手配して個人旅行するのと一緒ジャン」

と思う人がいるかもしれないが、それはあくまで「手配旅行」。
簡単に言ってしまえば、旅行代理店の店頭で、「チケットを購入」して「ホテル申込みを代行してもらう」にすぎない。

この旅作で申し込むと、フライトもホテルも自分で選んで組み合わせるのは一緒なんだけど、旅行形態は「募集型企画旅行」になっているので、あとで何か旅行中のトラブルがあれば、そのツアーを組んだ旅行会社の特別補償もある(詳細はこちら)。

写真

へー、こんなのあるんだ!
全然知らなかった。

実は自分、無駄に「一般旅行業務取扱主任者」資格もちだったりする。
あ、今は名称が変わって、「総合旅行業務取扱管理者」だ。

20歳の頃は、半年ちょっと、エジプトで現地ガイドをしていた。
新日本トラベルとか、近ツリとかのツアー観光客のバスに乗っていた。

で思うんだけど、
 
 
値段はうまくついている。
 
 
パンフレット集めまくって、同じ日数で同じ数の観光地をまわれるツアーで、どこが安いか一生懸命比べる人も多いだろう。同じ内容なら1万円でも安いほうがいい・・・でも、それは間違っている。同じじゃない。

旅行業界は、激しく収益性の悪い業界で、それでもとまらない価格競争の結果、最後はツアー内容にすべて落ちてくる。つまり、
 
 
「安かれ悪かれ」
 
 
になってしまうのだ。

激安ツアーは、現地の旅行会社(日本国内の旅行代理店と契約して、実際に現地でバス・ガイドなど手配して動かす会社)に、本当にお金が落ちてこない。だから現地旅行会社は、自らの収益を確保するため、観光地時間を圧縮してでも、大型土産物ショップにバスを寄せて、モノを買わせざるを得なくなる。

どう見ても観光客向けの、きれいで割高なショップでうだうだ時間をつぶしながら、
「ここに30分もいるくらいなら、さっきの旧市街を、バスの窓から見るだけでなく、15分でもいいから歩いてみたかったわ」とぼやくお客さん。

そりゃそうだろう。
ガイドするほうだって、不本意だよ。
できれば、見所をゆっくり、満足するまでまわりたい気持ちは同じだ。

でもそれは、ツアーを値段だけで選んだ時点で放棄している。

せっかく9日間もかけて、旅行代金何十万円も払っているなら、数万円の差で「ここが一番安いから」と最安値ツアーを選んで、バス車窓の旅にしてしまうのではなく、少しだけ高めに見えても、きちんとしたこだわりを持った信頼できる会社が主催する、そんなに激安ではないツアーを選んだほうがいい。

予算の関係で、多少日数や、訪問スポットの数を減らしたり、ホテルのグレードを下げざるを得ないとしても・・・だ。

旅行会社の規模の大小だけでなく、特定地域や特定のスタイルにこだわった、価格以外の優位性を打ち出しているところも結構あるみたいなので、そういうのを探してみるのもひとつの手かなと思う。

そして、複数都市周遊なら、飛行機の時間もネットなんかで調べて、「この行程でどの程度の滞在時間になるのか」きちんと見てみるといい。時々、げっと気持ち悪くなるような駆け足ツアーもある。飛行機移動は、空港滞在時間も長く、郊外の空港までの往復なんかもあって、かなりのロスタイムがでてしまう。

自分が昔ガイドしたことがあるのは、「トルコ・ギリシャ・エジプト10日間の旅」とか。
カイロ空港に降り立った中高年のお客さんたち、まじで全身がへたっていて、(こりゃ酷暑のルクソールで数名倒れるなあ・・・)と、毎回不安に思っていたものだ。
 
 
  
・・・と、余談が長くなってしまった。
 
 
 
なんで、ツアーにするなら、ある程度「質」チェックが必要、そもそもみんなでバス乗って動くのが面倒、でも個人旅行は移動とか、何かあった時に不安・・・ということなら、こういう、インターネットならではのダイナミックパッケージはとってもよさそげだ。

写真

アメリカでは、インターネット販売の旅行商品として主流だそうだ。


旅作アフィリエイトモジュール

面白いのはここからで、この旅作のフォームを、自分のサイトに組み込むことができるのだ。まあ、航空会社がANAに限られてしまうというあたりがちょい制限といえば制限だが、他にはこういうリンクをだしてるところもなく、なかなか新鮮。

ってことで、さっそく貼り付けてみた。
なかなかいい感じ(エジプト向けがない一点を除けば)

写真

↑私が唯一もっている、旅行関連サイトだ。
今見たら、なんと最終更新日が2002年5月!!!

スタイルシートも知らなければ、配色センスもなく、
今見ると、自分でもちょっと恥ずかしい・・・。

中身もかなり古く、中途半端なところで構築終了してしまっているが、Googleで「エジプト」と検索すると1ページ目にでてくるので、いまだに時々、旅行相談メールがくる。

ここをちゃんと梃入れして、旅行アフィリエイトしてみようかな。

現地ガイド経験者&在住経験者として、7日間・10日間・15日間・20日間・30日間などのおすすめ旅行プランとか提案してみるのも面白そうだし。

ってことで、旅行好きな方、旅行系・地域情報サイトを運営している方、リンクシェアのATOURアフィリエイトプログラムに提携申請してみよう。
 
 
 
ANAの旅行総合サイト「ATOUR(エーツアー)」

リンクシェアのネットワークに参加する




コメント

札幌セミナーにATOURさん来ていて、このセミナー参加・可否の連絡メールが
来ていたのですが、さすがに、今回はぽろぽろから行くことが出来なくて残念。

札幌セミナーから戻った後、自称「旅行ヲタ」という千夏パパ(^◇^A)と、
頂いてきたパンフレットなどであれこれ論議をしてました。(笑)

旅作アフィリエイトモジュール。
これ、いいですねo(^-^)o

旅をするなら、ある程度料金はかかっても、良い旅行になるならそのほうがいい。
そう思う千夏です。(^◇^A)
・・・妹が旅行関係に関わる仕事をしていたので、裏事情をちょっと知っていたりします。^^;A

投稿者: 千夏 (2006.10.15 19:36)

ゴールデンキャットも、「一般旅行主任者」ホルダーで、旅行業界にいたことあります。キャリア系のツアーは、サービスの質が高い!と感じていたので、アフィリエイターにとって、協力なモジュールですね。都合がつかず、セミナーに参加できなくて、残念!でした。

突然ですが、来月、アメリカ旅行に行ってきます。偶然、全日空のフライトになりました。団体席なんですが、マイレージが貯まるのがうれしいです。
全日空の国際線は、初めてなので、今からワクワクしています。

投稿者: ゴールデンキャット (2006.10.16 01:21)

千夏さん、
札幌セミナーにも出展、
熱心なECサイトさんですよね。

> ・・・妹が旅行関係に関わる仕事をしていたので、

そうなんですか。
ついホテルのグレードと訪問箇所、日数だけで比較しがちなんだけど、それだけだと結構危険なんですよね。


ゴールデンキャットさん、
お、仲間ですね!旅行業界にいらっしゃったのですか。
ちなみに自分は、まったく旅行業界経験はなく(現地ガイドは語学留学中のバイトだったので)、なぜか銀行員1年目の時に取得しました。
アメリカ旅行、いいですね!
楽しんできてください♪

投稿者: わだ (2006.10.16 12:00)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/12291242

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ