当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

Dynamic Kitchen&BAR 響銀座七丁目店

2006.10.26 フード&ドリンク C(8) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真一ヶ月間の断酒期間を終えた昨日から、
いきなり2連荘で飲み。

今日はどうしても飲みに行かなくては一日が終わらない気分になって、大学後輩Mを強引に誘って新橋へ向かった。

日本酒で少し気が晴れたので、「あといっぱいだけ飲んで帰ろう」と向かった銀座、中央通り松坂屋近くの「響」。

Dynamic Kitchen&BAR 響銀座七丁目店

はじめて「響」を訪れたのは、今年2月。
MONO-PORTALのキックオフ飲み会が響の大手町店だった。

ばりばりブロガーなみにぃさんが、「おいしい野菜とお酒が売りなお店」ということでセレクトしてくれた。かなり広々ゆったりした大人な雰囲気漂う空間で、らむねさんも途中からジョインしてくれ、会話もはずんだ。

(その時は、その後、蒸留所に行く機会があるなんて思ってもいなかったんだよな)

写真

ここも、銀座のビル内とは思えない高い天井のお店で、ウィスキーから焼酎までボトルきらきら(ちなみに写真がぶれぎみなのは、もちろん酔いゆえです)。

写真

11階というフロアは、銀座では割と高めで、窓の外には銀座から新橋・汐留方面の夜景が広がっている。・・・といっても、銀座は屋上の看板がけばすぎて、そんな鑑賞に堪える眺めじゃないんだけどね。

写真

夏にビアガーデンに訪れた松坂屋の屋上も、眼下に見ることができた。

写真

素材こだわりメニュー。
今回は2軒目だったので、そんなに食べたい欲求はなく、さっぱり系を2品注文。

写真

いいんです、おいしいビールが飲めればそれで(笑
久しぶりのザ・プレミアム・モルツ。うっま♪

写真

Mは響。
丸い氷を、子供のような目で見つめながら、指でころころ転がしていた。

写真

お通しは漬物。
ちょっともたれぎみだったので(正確には“二日酔いだったので”)、酢の物が嬉しい。

写真

生ゆば。
大好きなんです、これ!

最初にネットでお取り寄せしたのも、確か「ゆば甚」の生ゆばだったと思う。

わさびをちょっと乗せて、しょうゆをつけていただく。

写真

もう一品は、水菜とゆず大根のサラダ。
ドレッシングも口にあってて、しんなりした大根もおいしい。
これは、人が来たときにさっと作れそうでいいなあ。覚えておこう。

ちなみに、本当は水茄子を注文したんだけど、残念ながら品切れだった。
注文する時は、そんな深い思いもなく「あと水茄子ひとつ」とかいったはずなのに、男性スタッフに「申し訳ありません、本日水茄子が・・・」と告げられた瞬間、みょうにみょうに食べたくなるから、人間の心理って不思議。

写真

なんてヘルシー♪
(いや、すでにその前に里芋やら生牡蠣やら干物やら、日本酒にあうおつまみをたくさん食べていただけです)

軽く一杯の予定が・・・

写真

その一杯は“軽く”なくなってしまって・・・

写真

“軽く”もう一杯♪

Mとは、「せっかく東京で暮らしてるんだから」という話に始まり、

「各国料理を食べ歩いて制覇しよう」
「銀座で食い倒れツアー!」
「ベリーダンス見ながらエジプト料理」

などなど、グルメ探索プランで盛り上がった。

あと、なぜかイスラエル話。
エルサレムのターメイヤ(空豆をつぶして揚げた料理)はおいしかっただの、死海ですべっただの、オーストラリア人のヒッピーがいただの。また行きたいなあ、中東。

なぜイスラエル話になったのかというと、ガラスの中にパスタや豆が入っているディスプレイがあちこちにあり(下記写真)、その中に、エジプトでよく食べる「ひよこ豆」があったためだ。

写真

いつも、急な誘いに答えてくれて、さんきゅ!
これからもよろしく!


サントリーグルメガイド 公式ブログ
↑トラックバックキャンペーンに応募してみました♪



コメント

わださん、昨日はこちらこそありがとうございました。
楽しい飲み屋梯子でしたね♪
公開お礼状をいただいた気分で、恐縮&嬉しいです。
何か、自分の昨日の行動が絵日記みたいになっていて、すごいです。
また、いつでもお声をかけてください!

そして、中東いいですよね~。
それにしても、死海で転んだ時は本当に鼻が痛かったです。
今でも鮮明に思い出します。
鼻炎カプセルまで飲みましたよ(^_^;


投稿者: 後輩M (2006.10.26 10:01)

後輩Mへ、
いやいや楽しかったです。
なにせ一ヶ月間、お酒封印してたし、その前日の飲み会は自分が幹事でゆっくりは飲めなかったんで、実際には昨日の梯子飲み会がラマダーン明けって感じでした。

> それにしても、死海で転んだ時は本当に鼻が痛かったです。

勘違いしていたけど、てっきり海の中でころんで、あの辛い海水を思い切り鼻から吸い込んで・・・ということかと思っていたけど、もしかして普通に転んだのかな?
それは災難・・・。
そういえば、死海でぷかぷか気持ちよく浮かんでいたら、風の強い日で、そのまま対岸に流されてしまい、なぜか中東で、いきなりヨルダン→イスラエル密入国という大胆なことをしてしまった旅行者の話を現地で聞きました。
確かに小さな湖だから、場所によったら十分あるんだろうなあ。本当だったら、怖すぎる話です(しかも水着一枚でパスポートも持たず・・・)。

投稿者: わだ (2006.10.26 14:07)

座談会が迫っているというのにこの余裕・・・(笑)

あのことで既にいっぱいいっぱいの僕とは、人間的な余裕が違いますね~

明日、Yahooのアレの後、帰らせませんのでよろしくお願いしますw

投稿者: アフィリ (2006.10.26 22:12)

アフィリさん、
今まさに作業中です。カテゴリをせっせと設定してます。
> あのことで既にいっぱいいっぱいの僕とは、人間的な余裕が違いますね~
いえいえ、実はこの記事の中に伏線があったりなかったりするんですよ~。明日、Yahooのあれな時、お互いに探りあいしましょう(笑

投稿者: わだ (2006.10.26 23:35)

>勘違いしていたけど、てっきり海の中でころんで、あの辛い>海水を思い切り鼻から吸い込んで・・・ということかと思っ>ていたけど、もしかして普通に転んだのかな?

ずばり「湖から上がる時に死海の泥ですべり、あの濃い海水を鼻から吸い込み、鼻水が止まらなくなり、泣きそうだった」という結末でございます。ヨルダンの死海の畔で涙を流しながら、鼻水止まらず、鼻炎カプセルを飲んだ私は相当間抜けです。

>いきなりヨルダン→イスラエル密入国という大胆なことをし>てしまった旅行者の話を現地で聞きました。

ヨルダン⇒イスラエルでまだ良かったですよね(そういう問題じゃない)
イスラエルとシリアで死海を跨いでいたら、大変な騒ぎだったと思います。
シリアに入国する時は、記念に残して置いたイスラエルシュケルをザックの底に入れて入国しました・・・・。

和田さん、応援していますよ^^

投稿者: 後輩M (2006.10.27 09:13)

後輩M、
> イスラエルとシリアで死海を跨いでいたら、大変な騒ぎだったと思います。
確かに。
夜中にホテルでたたきおこされて、警官に職質されたのはあの国だけでした。観光ビザ切れ不法滞在してしまったのもシリアなんだけど・・・。今度はシリアネタでも(笑

投稿者: わだ (2006.10.27 10:00)

サントリーグルメガイド公式ブログ トラックバックキャンペーン

   ★特別賞「JCBギフトカード1万円分」★
■□■□■ご当選おめでとうございます。■□■□■

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

投稿者: 通りがかり (2006.12.08 06:51)

通りがかりさん、
ありがとうございます。
これを原資に、またここに飲みに行きたいと思ってます♪
(今度は最初に行って、いろいろ食べてみたい・・・)

投稿者: わだ (2006.12.08 10:05)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/12431730

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ