当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(ハム試食編)

2006.11.19 MONO-PORTAL フード&ドリンク C(10) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真分厚く贅沢にカットした熟成ロースハム。
そして鎌倉ハム自慢商品の数々。

いよいよ試食の時間だ!!

写真

やっぱり最初は、「熟成ロースハム」。
箸でこうして折り曲げてみると、蒸した鶏ささみ肉をぱーっと割いた時のような感じに。

一口食べて感動。
おいしい♪

ちょうどいい表現の言葉が見つからないけど、おいしい。とてもおいしい。
塩気もちょうどよくって、「ハムってこういう味だったんだ~!」と。

毎朝、朝食でこのハムのスライスを一枚ずつ食べられたらすごく幸せだ。
毎晩、このハムをおつまみにビール飲めたら最高だ。

絶対に飽きることのない味。
何枚でも食べれてしまう味だと思った。

写真

そのままチョリソーへ。
これは、お皿に盛り付けただけで、まわりに燻製のいい香りをぱーっと広めたもの(2種類あったのでもしかしたらもうひとつのほうだったかもしれない)。

そんなに太くない。

なのに、ぱりっ!と。

TVCMのウィンナーかじりシーンみたいに、口の中で音がした。
皮の弾力というのかな?それがまずすごい。
そして内側から、じゅわーっと、おいしい汁・脂がでてきて、広がる。

ねえねえ、おいしいよ、これおいしいよ!

と、つい互いに勧めあってしまった。

写真

今回のメンバーは、食べ物撮影に慣れたブロガーが多く・・・

写真

この写真のように、右手で箸、左手でデジカメを握り、うまい角度で接写をしている。

ムーさんレポート(写真がすっごくおいしそうです!)

写真

これは、生まれて初めて食べるヒレ肉のハム。
見た目で品のいいさっぱりした味なのかな?と思ったら、こちらも非常に味濃厚。食べ終わった後、しばらく口の中で味の余韻の変化が楽しめる気がした。

写真

牛肉しぐれ煮。
これだけあれば、おかずはいらない。つまみはいらない。

生姜の味が、また食欲・飲欲をそそる。

写真

特に期待してなかった(目は完全に熟成ロースハムに引き寄せられていたので)焼き豚。
こちらも最高!

翌日、温めて食べたのだがそのほうがぐんとおいしさが増した。
箸ではさむだけでジューシー。お肉の部分と脂身の部分、口の中で交じり合って、顔が妙に笑顔になってしまう。おいしいものを食べていると、やっぱ顔がにこにこしちゃいますね、自分。

写真

分厚くカットした、贅沢な熟成ロースハムは、テーブル横のホットプレートで焼く。
自分はこの時、なべの準備に入っていたので近くにはいなかったのだが、ろんぴさん他数名の歓声が何度もあがり、興奮がカウンターキッチン越しに伝わってきて、そわそわさせられた。

写真

そして焼いた熟成ロースハム。
まぜか自分、ちゃんと撮れているのはこれだけ(ビデオ映像からの切り出し)。

デジカメのほうがやはりしっかり明るく鮮明に撮れる。
なんで撮りそびれたんだろう・・・。

多分我慢できずにすぐ食べに走ってしまったんだと思う。
焼かずにそのまま食べた時とは、まったくの別物。
自分はこっちのほうが、さらに何倍もおいしかった。

どんな味だったか?

ごめん、うまく表現できないのでパスさせてもらう。
機会があったらぜひいつか味わってみてほしい。


ということで。
自分はもともと、

カニ派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006

だったんだけど、この鎌倉ハムの自慢商品を食べたら、「いや・・・ハムかも。いやハムだよ!」と正直揺らぎはじめた。ザ・プレミアム・モルツにもぴったりだ。

翌日は、何枚かこっそり残しておいた熟成ロースハムを使って、大好きなチャーハンを作った。

写真

写真

写真

(先に言い訳させてください。私はパラパラしたチャーハンよりべたべたしたものが好きなんです)

保存もきくし、少しずつスライスして、朝昼晩といろいろな料理を楽しめる。
そんな楽しさも、ハムならでは。
 
 
さあ、あなたはどっち?
 
 
鎌倉ハムはこちら
 
 
>「カニ試食編」に続く
 
 

ハム派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006 カニ派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006

この試食会は、MONO-PORTAL「お歳暮をもらおう倶楽部★2006」のお歳暮トラックバックバトルに関連して、11月15日に実施したものです。

「激突!お歳暮トラックバックバトル」にトラックバック応募すると、抽選で3名の方に、「カニ市場」もしくは「鎌倉ハム」のお好きな商品5,000円分が当ります。
ぜひご応募ください!



コメント

ハム特集ですね。
何枚でも食べられる・・・そんなハムを食べてみたいです。

ハムとは関係ないですが
楽天ブログで、誰かが作ったYouTube動画のURLを
日記で紹介することがあります。
注意を受けたことはないのですが
ひょっとして著作権の問題などはあるのでしょうか?

投稿者: かず12321 (2006.11.19 13:26)

かず12321さん、
最高においしかったですよ。
YouTube、私も詳しくはないのですが、動画を作って公開する際、外部サイトにもその動画の利用(サイトへの貼り付け)を許可するかどうか選べるようになっています。なので、基本的にソース取得して張り付けることができる動画は、動画作者がそういう形での利用を「許諾」していることになると思います。
ただ、テレビ番組を勝手にYouTubeに公開してしまう人とかいますよね。そうなってくるとまた問題は別になると思います。著作権の複雑な話はよくわからないのですが、まあ、そのあたりは自己判断で。

投稿者: わだ (2006.11.19 13:36)

ハム、写真見ただけでおいしいのがわかります。

将来パソコンが発達して
匂いが伝わるようになればいいなと思っていました^^;

YouTubeについて素早い回答ありがとうございます。
見忘れた人のためにと思って、
人気TV番組の動画紹介をしていました・・・

問題が複雑そうなのでTV番組の紹介は控えるようにしますね。


投稿者: かず12321 (2006.11.19 15:30)

うちは夫が蟹アレルギーなので必然的にハム!
…でも だから蟹食べてないから蟹も食べたいなぁ
悩むところですね 誰も贈ってくれないけど

投稿者: みちる (2006.11.19 15:42)

みちるさん、
甲殻類アレルギーの人って、結構多いですよね。
自分も次々アレルギーがでてしまっているので、
食べられるうちに食べておかなくちゃなあ状態です。
最近は、自分で自分にお歳暮というのも、流行っているようです。

投稿者: わだ (2006.11.19 20:50)

あ♪ 私もパラパラチャーハンより、べたべたチャーハンの方に一票!

……って、選ぶのはそこじゃない!?

今までは、ハムってそんなに特別なものじゃないって思ってたので、
どっちかというとカニ派だったけど、このハムはちょっと違いますよね!
こんな味わい深そうなハムを入れて作ったべたべたチャーハン食べてみたいなぁ!

投稿者: ちあき. (2006.11.19 23:56)

ちあき.さん、
> あ♪ 私もパラパラチャーハンより、べたべたチャーハンの方に一票!
ですよね♪
オムライス風なべたべたチャーハンのほうが好きです。

チャーハンのハムって普段薄いスライスのものしか食べてないので、これはすごくおいしかったです。焼き豚やブロックベーコンをざくざく切って入れた感じで。
もう少し残しておいて、いろいろな料理アレンジ考えてみればよかったなと思いました。

投稿者: わだ (2006.11.20 00:17)

やっぱりハム!!!
カニの記事も読んだけど、私にはハムがヒットでした~。
ああ~当たらないかなあ!
それよりもハムがんばれ!が先か。。。

投稿者: キティ (2006.11.20 10:44)

キティさん、
熟成ロースハムもすごくおいしかったんですが、バラエティ5000(5000円)もひとつひとつおいしかったです。
自家用にもよさそげで(お正月用とか)。
いつか別途、希望者でどっかに集って、MONO-PORTALで試食会やってもいいなと思いました。そのときはぜひ!

投稿者: わだ (2006.11.20 13:52)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/12741213

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

ィヤッホォォー!!!短いので1回ではわかりませんが、かなりの高さです!それはもう、歓声が上がるほど。よいこはマネしてはダメだぞ^^(2006.11.24 23:46)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ