当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(カニ撮影編)

2006.11.17 MONO-PORTAL フード&ドリンク C(0) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真そして、MONO-PORTALサントリーグルメガイド公式ブログの共同企画(?)「お歳暮ハム&カニ試食会」が始まった。

撮影に執念を燃やすレビューブロガー、やはり“箱に入った状態”から撮らねば!ということで、あえてお皿には盛らず箱のままにしておいた(決して家主が横着してたわけではない)


写真

なぜか手に「携帯レフ板」を持って構えているのは、サントリーのお二方。

お気づきだろうか?

ちゃんと「ハム&カニ」色コーディネートだ。
しかも、右側のみわさんのスカート、どう見ても「たらばガニ」をイメージしている。

恐るべし、サントリー広報部。

それで思い出したのだが、何年か前、やはり「カニ市場」さんで“幻のカニ”といわれる「イバラガニ」をお取り寄せしてカニパーティーを開催したことがある。

▼その時のレポート(2003/03/29)
写真

その時、大量のカニを一人で解体してくれた友人のご主人も、
やはりイバラガニファッションだった。

みんな、センスあるよなあ(偶然?)

写真

右側の、いぼいぼ殻で身が太いのが「たらばがに」、左側のスティック状態が「ズワイガニ」。それぞれ、専用のタレがついていて、だし用の昆布も少し入っていた。

写真

こちらが、タラバガニのしゃぶしゃぶ用のポーション。太さ・長さ、半端じゃない。まだ半解凍状態だというのに、ぷりっぷりしているのが見た目でもよくわかる。かなり食べ応えがありそう。

写真

こちらがズワイガニ。
しゃぶしゃぶするには、こちらのほうがおいしいそうだ。
先ほどのたらばと比べてしまうと少し細く感じるかもしれないが、実はこれも相当大きい。

両方ともまだ解凍しきってないので、このあと流水解凍をする予定。
ズワイガニは本当にきれい。一本、スティックアイスみたいに、このまましゃぶしゃぶなめてもおいしいのでは?
なんかそんな気分になってしまう。

そして、接写したり角度を変えたりしながら、
空腹感を堪え、ひたすら写真を撮りまくる一堂。

サントリーの二人もブロガーさんなので、基本プロパティは一緒。
食べる前に撮る!飲む前に撮る!!だ。

写真

写真に非常にセンスがある、こだわり派ろんぴさんが言う。

「うーん、これだと大きさがわからないのよね」

比較対象が欲しいのだという。
何がいいんだろう・・・カニ足と太さ・長さを比べるもの・・・一瞬思いつかない。

写真

と、その時目に入ったのが、ザ・プレミアム・モルツの箱。
一生で、ザ・プレミアム・モルツを箱買いするなんて贅沢体験、もう二度とないだろう。

注:ザ・プレミアム・モルツは大好きです。ただ一般のビールよりも高い“贅沢”ビールなんで、正直「箱買い」は一般庶民にはちょい厳しい。酒屋の店頭にも箱はなく、東急スーパーでわざわざ店員に依頼してバックヤードからだしてもらいました。

写真

「いい!」

と、たらば足をザ・プレミアム・モルツ缶と比べるろんぴさん。

大きさのイメージ、だいたいつくだろうか。
これからは、カニの足の長さは「350mlビール缶」を基準に計ろう。

写真

忘れちゃいけない、丸茹でカニ4杯。
輪ゴム緊縛パターンもそれぞれ異なっている。

写真

ここでもろんぴさんの発案で、輪ゴムをはずし、足を広げて「カニらしい」スタイルの写真を撮影することに。この人は、やはりこういうこだわりと追求精神があるから、ブログの写真もいつも何かがちょっと違うんだろうなあ。

写真

確かに、ぐんと“イキのいい”写真になりました。

写真

サイバーショット「DSC-M2」得意の接写!
ちなみに、サントリーの二人は、どちらもサイバーショットTシリーズの最新機種。広報部には、明るくて手ぶれせず、接写にも強いこのカメラが三台もあるそうな(残りの一台も、遅れてやってきた人が持っていた)

「サイバーショットでダイニング&バーを上手に撮影する講座」とかソニーでやったら面白いのになあ。

写真

ずっと見続けていると、足の関節までが食欲をそそる。
ポキッと折ったら、中からジューシーな白いカニ身が光を放ちながら飛び出してきそうだ。

写真

でも、まだちょっと解凍が十分でないので、
この子達も、流水解凍へ。

カニ試食タイム1時間前の出来事でした。
 
 
>「ハム撮影&盛り付け編」に続く
 
 

ハム派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006 カニ派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006

この試食会は、MONO-PORTAL「お歳暮をもらおう倶楽部★2006」のお歳暮トラックバックバトルに関連して、11月15日に実施したものです。

「激突!お歳暮トラックバックバトル」にトラックバック応募すると、抽選で3名の方に、「カニ市場」もしくは「鎌倉ハム」のお好きな商品5,000円分が当ります。
ぜひご応募ください!



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/12722614

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Tramadol.(2007.05.31 00:04)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ