当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(ハム到着編)

2006.11.17 MONO-PORTAL フード&ドリンク C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真試食会の前日、鎌倉ハムさんから試食会用の食材が届いた。

重い。
かなりぎっしり詰まっている。


写真

上の2つには「老舗造りロース」と書いたポストイットが張られていた。
あの、なかなか予約できない「熟成ロースハム」だぁ!!!

これを一度、食べたかったんです!

写真

もうひとつは、お歳暮ギフトでも一番売れているという「バラエティ5000」。鎌倉ハムの人気商品がぎしっと詰まったセットだ。
 
 
本当は、試食会の時に梱包された状態から写真撮影したいんだけど・・・気になる「老舗造りロース」。
 
 
写真

2箱あるし、ひとつ開けちゃえ!
ここでびっくり。
なんと木箱入り!

(実はずっと、800円の熟成ロースハムのスライスが届くと勘違いしていた)

写真

木箱入りのハムなんて、デパートのギフトコーナーでしか見たことないよ。

写真

感動の初対面です。
・・・しかし、なぜかふたが開かない。なんでだ???

写真

と思っていたら、なぜか下が開いてしまった。

写真

ボテっと落ちる、巨大な塊ハム(いきなりごめんなさい!!!)。
なんのことはない、緊張のあまり、上下逆にしたまま開けていたのだ。

写真

気を取り直してもう一度。

写真

感動の対面!!!
塊のハムなんて、子供の頃、年末に何度かもらいもので見たことがあるだけです。

写真

しかも、ただのハムじゃない。
 
 
熟成ロースハム!です(嬉涙)
 
 
写真

かなり、ずっしりきます。

写真


国産の豚ロースハムにこだわってお造りしました。 7日間じっくりと特製のタレに漬け込み熟成させた最高級の熟成ロースハムです。
職人が1本1本大切に糸を巻いて仕上げた鎌倉ハム伝統のロースハムです。

届いたのはこっちです。
1本6000円の老舗造り「熟成ロースハム(木箱入り)」。

最初、てっきり800円のスライスが届くと思い込んでいたので、「あれいくらするの?」と聞かれ「いやー、サイトには800円って書いてあったはずなんだけど・・・」といったら、「絶対違う。桁間違えてるって」とろんぴさんに一喝された。そりゃそうだ。

写真

なんというか・・・オーラがでてる気がする。
前から食べてみたいと思っていただけに、自然と写真撮りまくってしまう。

写真

老舗です。
こんな頃から、ハム作ってたんですね、日本って。
明治元年が1868年、西南戦争が終わったのが1877年。

Wikipediaで調べてみると、鹿鳴館ができた少し後くらいみたい。欧米の文化・食べ物が、たくさん取り入れられていったころなんだろうな。

写真

「職人が1本1本大切に糸を巻いて仕上げた」って書かれている。ああ・・・食べたい。「到着写真を撮影するため、先に開けた」って言い訳して、密封ビニールはがしちゃおうかな?

写真

うーん、でも我慢我慢。
しかしおいしそう。見るからに違うよ!

写真

賞味期限は60日間。
お正月に高級ハムを食べていただくということで、たしかにお歳暮に最適だ。

昨年まで日本酒贈ってた人がいるんだけど、今年はこれにしようかなあ。

写真

喉から手が3本くらいでていたんだけど、試食会主催者としてここはぐっと我慢。

写真

冷蔵庫に格納。
(ちなみに下のほうががら空きなのは、「カニ」用スペースです)
 
 
>「カニ撮影編」に続く
 
 
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(予告編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(ハム到着編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(カニ到着編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(カニ撮影編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(ハム撮影&盛り付け編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(乾杯編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(ハム試食編)
お歳暮企画「ハム」vs「カニ」試食会(カニ試食編)
 
 

ハム派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006 カニ派|お歳暮をもらおう倶楽部★2006

この試食会は、MONO-PORTAL「お歳暮をもらおう倶楽部★2006」のお歳暮トラックバックバトルに関連して、11月15日に実施したものです。

「激突!お歳暮トラックバックバトル」にトラックバック応募すると、抽選で3名の方に、「カニ市場」もしくは「鎌倉ハム」のお好きな商品5,000円分が当ります。
ぜひご応募ください!



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/12717261

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ