当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

「Start Mac」第一回座談会

2006.12.02 MacBook体験 C(10) TB(4) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真マック暦、10日。

Start Mac体験モニター」一回目の座談会が開催された。場所は新宿のオペラシティ51階アップル本社。

「なんちゃってマックユーザ」をそろそろ自称していいかどうか悩み中の自分も、風呂敷包みのMacBookを抱えて行ってきた。

写真

オペラシティのツリーは結構でかい。

3年前、まだブログをやっていなかった頃、たまたま訪れたオペラシティでクリスマスツリー設置中の風景にでくわしたことがある。それを見て、「そうだ、都内のツリーを写真に撮ってサイトを作ろう」と思った。その時の第一発目のレポートがこれ。12月24日まで、毎日ページをひとつずつアップしていた三十路独身女性のクリスマス。なんだかなあ。

(ただ、わずか一ヶ月間だけ作成・運営していたサイト、その後もずっとこの時期になるとアクセスがあって、やってることは寂しいけど、結果的にはおいしかった)

写真

それはともかく、オペラシティ。
アップルって、ここにあったんだということも、今回始めて知った。

写真

座談会の部屋。
オリエンの時、のんきにアップルストアの外観写真とか撮っていたら見事に遅刻してしまったので、今回はなんと30分近く前に到着。どうも一番乗りだったようで、部屋の外で待っていたら、ちょっと採用面接を受けにきた人みたいな気分になった。

写真

机の上には、お茶のペットボトルとネーム立て。
サイト名・ハンドル名で、括弧の中に書かれているのが本名。

WADA-blog(わだぶろぐ)
わだ(和田)

こんなにくどく「和田」が並んでいるのを見たのは初めてでちょっと新鮮だった。
やっぱ芸のないブログ名だよなぁとも思いつつ・・・。

写真

隣は、まんぷく::日記の今村さんだった。Start Mac体験モニターすべての人のブログのRSSを登録してくれた、ボランティア精神いっぱいの方。自分もこのページの右サイドバー「関連リンク」からリンクを張っている。

黒いMacBookを、初めて間近で見せてもらった。
当たり前だけど、白いMacBookと同じだった。あ、でも天板部分がつや消しになっているところは違うか。

思っていた以上に格好いい。
かなり引き締まった感じ。白もいいけど黒もいい。

写真

白黒、両方2台を大人買いしたブログの神様の気持ちが、ちょっとわかった。
 
 
+++
 
 
で、肝心の座談会内容は省略。
3点だけ、非常に興味深かったことをメモ替わりに書いておきたい。


Widowsで何かわからないことがあっても・・・

「マイクロソフトの公式サイトを見に行こうという発想、Windowsユーザにはないんですよ」

と、あるユーザ。
確かに。

不具合があったり、ネットに接続できないからといって、あそこに行って答えを見つけようという発想、自分の中には皆無だ。パソコン(Windows)のヘルプを見ることはある。問題の症状に応じていろいろ質問があり、それに答えながら進んでゆくというやつ。

で、最後にこう聞かれる。

「問題は解決しましたか?」
 
 
うんにゃ。
 
 
あれは何なんだろう?
自分の抱えている問題がすごく複雑でありえないようなものってことなのだろうか?
それとも自分のYes-Noの答え方に問題があるのだろうか?

10回のうち7回とかは解決してもよさそうな気がするのだが、不思議なことに、それで解決して「すっきり」した記憶がほとんどない。

思うに、「解決策を探すため」ではなく「やっぱあきらめろってことなんだ」と決意するために使っているようなところがある。

マックの場合、公式サイトの中のサポートページは、見る価値のあるものになっているらしい。まだちゃんと見てないのでよくわからないんだけど。ヘビーマックユーザの方は、ユーザ間のコミュニティ「ディスカッションフォーラム」がとてもいいと語っていた。何か問題があった時、あるいは「こうしたいんだけど・・・」という質問があった時、ここで質問することで、かなり丁寧で詳細な回答が得られるようだ。また過去の発言を見てゆくことで、かなりの疑問が解消されるようだ。

でも、自分みたいな超初心者じゃあ、入り込めないよな・・・と思ったら、どうも初心者でも、かなりくだらない質問をする人でも、冷たくはあしらわずに対応してくれるとか。コミュニティの歴史が違うので、荒れたりトゲトゲした雰囲気にもならないのだという。
それなら安心、今度じっくり見てみよう。

「iTunes」のディスカッションボードもあるので、
マック持ってない人も見てみるといいかもしれない。
 
 

今のマックは、「Widows」をインストールして両方使える

マックのパソコンというと、当然OSもマックだけだと思うけど、それは誤解。
最近のは違って、Mac OSとWindowsの両方、切り替えながら使える。

・・・って、↑もちろん、このモニターを始めたのをきっかけに最近知ったことなんだけど。

そのために使われているソフトが「Parallels Desktop for Mac」。

これはネタフルの記事で始めて知った。

[N] Mac OS X + Parallels 関連記事のまとめ

座談会でも、結構その話題で盛り上がっていた。
すでに何人かの人が、「Parallels Desktop for Mac(パラレルズ・ディスクトップ・フォー・マック)」をインストールして、Windows環境も作っていた。

OSの切り替えがすごい簡単らしい。
なんとなく「毎回、再起動」と思ってしまいがちだが、実際にはEXCELからWORDにアプリケーションを切り替えるような感覚らしい。その様子を動画で見ることもできる。

[N] MacBookで素早くOSを切り替える動画

マックを使ってみて、「マックがいい!」と思ったことはたくさんある。起動も早いし、Windowsよりシンプルにさくさく使える部分は多い気がする。なにより楽しませてくれて、使っていて気持ちがよく、眉間にしわがよらない。

これまでは「プロのもの」と思い込んでいたが、
むしろ初心者向きなのかもと思えてきた。
 
 
ただ。
 
 
自分がメインをマックにするか・・・というと、それも悩ましい。

じゃあ、メインをWindowsで、サブをマック? 仕事をWindowsでマックをプライベート?
もともと2台体制だったのでそれもありだ。

ただ、「MacBook(もしくはiMac)でWindowsを使う」という選択肢もあるんだなと、今回の座談会で初めて実感した。その後立ち寄った、ヨドバシカメラのアップルコーナーでも、置いてあったMacBookの画面には、見慣れたWindowsのデスクトップ風景が広がっていた。

私が使っているMacBookは、13万円ちょい。
これだけのスペックのノートパソコンとして考えたら、安い。
白黒2台を「大人として発注」したって、26万円とかだ(←普通しないと思うけど)
 
 

二本指の使い方、誤解してました・・・

ここ、後で別途記事にしたいと思うけど、
自分、完全に二本指でトラックパッドを操作する方法について勘違いしていた。

便利なんだけど、今ひとつうまくいかない・・・。
横もできるっていうけど、実際には難しいよね、と思っていた。

指の使い方を完全に間違えていた。

やはり、実際に誰かに会って、その人の操作方法を目の前で見るというのは貴重な機会だ。

ProCareのサービス(9,800円で一年間、プライベートレッスンも受けまくりという豪勢なサポート)を既に体験したという人も何人かいた。自分同様初心者の方も、ヘビーユーザの方も、かなり満足度高いようだ。「こうやる方法も実はあるんですよ・・・」と、ちょっと裏技ちっくなTIPSも教えてくれるのだとか。

ちょい尻込みしちゃっていたけど、
せっかくの権利、使わなくちゃ損かもしれない。

来週さっそく予約を入れて、足を運んでみたい。

写真

そして、座談会終了後、都合悪い人数名を除き、「ちょっとお茶していきましょうか」とパブへ。パブはお茶するところじゃないんだけど。

写真

鶏くんも、お披露目。
実は一年半前からネット上での知り合いだった、「iPod nano なの。」のしゅん爺さんに、なでなでしてもらってご機嫌。

コメントでいろいろアドバイスをもらっている「メタルギター by 羊パパ」の羊パパさん他、いろいろなモニターの方とも対面が果たせて、興奮状態だった。

思わず、気合入りまくりで帰りに買ってきちゃったのがこれ。

写真

マック系雑誌については、しゅん爺さんがこの記事でいろいろ紹介してくれているが、Windowsユーザでマックに興味ある人とか、アップルのアフィリエイトに参加していて、今回発売になったMacBookや、iPod shuffleなどをサイトで紹介している人がいたら、これで情報収集してみたらよさそげ。

Windowsユーザ向けのマック紹介サイトを作ってアフィリエイトしてみるとか、本当にありかもと思った一日(あ、でも自分はモニターレポートだけで精一杯だと思うので、誰かエネルギーある人いたら是非!)。



コメント

どうも。
またまたお邪魔します!

座談会、一人のMacユーザーとして興味津々です。
「ProCare」、ぜひぜひ参加して、レポート願いたいです。

Mac雑誌については、「マックパワー誌」は、どちらかと言うとクリエイティブ関連の総合誌みたいになっていて、あまり製品自体に関する記事というものは載っていないと思われるので、他の二誌をお薦めします。(ちなみに俺は「Mac Fan」を読んでます)

アップルのサポートページは、みんな疑問に思う事、やってみたい事は同じらしく、かなり参考になった経験があります。

「Windowsユーザー向けのマック紹介サイト」とは、確かに面白そうな案ですよね!

また来まーす!(笑)


投稿者: takeshi (2006.12.02 22:55)

またお邪魔してます。

Mac、楽しそうですね。
実は自分、今はWinをメインで使用してますが、
パソコンはMacから入ったのです。

今でも、たまに電源が入るeMac君がいます。
わださんのブログを見て、
もっと使ってあげようかなと。

ただ、eMacはモニター一体型のデスクトップなので、
ついつい簡単なWinノートばかり使ってます。

マック紹介サイト、やってみたいけど、、、

うーん。本気で考えてみようかなあ。

投稿者: yousay (2006.12.02 23:22)

おれもその本買いました。
東京タワーに惹かれて<まて

確かにwindowsってメーカーページに行く事はしないですね。
困ってもgoogleとかで検索ですし…
その点apple系は親切かもしれませんね。
言われるまで全然気づきませんでしたし

macには恐ろしいスピードで馴染んでいく自分が
笑えます。windowsなんで苦労して苦労してだったので

投稿者: Ryu (2006.12.03 00:01)

さすがわださん、画像も用意周到ですね。店の写真なんか、いつ撮ってたんだろう?
そして私は、Wada-Blogに初登場しちゃいました!? 鶏さんの写真の左上に見切れてるのは、私の左腕です。(うすっぺらいコメントですんません。)

全く関係無い話ですが、マキパパさんところに、よくコメントされている「マミィ」さんは、HC1のモニターやってた「マミィ」さんなんでしょうか?気になって眠れませんが、風邪なんで寝ます。

投稿者: しゅん爺 (2006.12.03 00:01)

今回の和田さんのマック関連の記事、私は子育て中の事をあれこれ思い出させてくれる事が多くて、読んでいて、あぁ~そういえば、懐かしいなんて思うことが多いです。

MacPeople、我が家も長らく愛読してましたし、いちいち再起動と言う所では、違う意味で、昔のマックは「フリーズ」が多くて、何故そうなるのか今一何処で聞いても解らないなんて事が多くて有名だったり、主人が凝りに凝って、一時期古いモデルまで入れると、自宅にただ飾ってあるだけのマックが7台も有ったり、実用性だけではなくマックファンはこんな方も結構多いようです。

今朝の朝日新聞に、マクドナルドの現最高責任者が、マクドナルドに入る前に、マックに居て、そこで当時imacがおしゃれで扱いやすく女性などに指示を拡大させた事、そのことをきっかけに、今度はマクドナルドをimacのようにおしゃれなイメージで新戦略を練りたいと書いてあるのを読んで、なんて面白いんだろうなんて思って見たり、アップルの創業者の内紛から社内が分裂した有名な話など、今も昔もアップルの経緯も面白いです。

でも何が面白いって、やっかり、macの話しに乗ってくる人は、やっぱりどこ熱いなぁと感じる事が一番面白いです。

和田さんにマック導入してもらうって言うのは、結構新しい操作性を見出す点で実用性が高そうです、周辺機器への順応性と、フットワークを軽く何でも試す和田さんならではのブログ力で。

投稿者: ☆のり☆ (2006.12.03 01:10)

先日はお疲れ様でした。
車で来ていたのもありますが、さすがに私はお酒を飲むわけにはいかないのでねぇ(笑)。

Parallels、最新バージョンの記事を書いてみました。
このバージョン、凄いですよ。
参考までにどうぞ。

投稿者: 羊パパ (2006.12.04 09:31)

和田さん、業務連絡です(笑)。

gmailアドレス宛にメールを送っておきましたので、確認をお願いします!

投稿者: 羊パパ (2006.12.04 17:12)

takeshiさん、
今度は「Mac Fan」買って読んでみますね!
ProCareのプライベートレッスンも早く予約しなくちゃ・・・なんかどきどきしちゃうんですよね(笑

yousayさん、
WinとMac両方使いこなした経験のある方にはぜひ、Mac購入検討しているWinユーザ向けのアドバイスサイトとか作って欲しい気がしちゃいますね。ニーズありそうな気がします。

Ryuさん、
同感です。触る前は「アーティスト系な方々好みのパソコン」という偏見があって、とっつきにくい印象が強かったのですが、触ってみて結構勘違いしていたなと理解しました。

しゅん爺さん、
おお、腕登場!!!(笑
マミィさんとは別人だと思います。そう考えると、結構かぶることも多いハンドル名かもしれませんね。不思議と「わだ」は今のところかぶったことがあまりないです。

☆のり☆さん、
7台ですか!最近も別のマックユーザの方がそんな話をしていて「すごいなあ」と聞いていました。マックからマックという引き抜き話も、話題になりましたよね。
これまでは、ただ触って感動してたので、今週は、しっかり「マックで作業」してみたいと思います。

羊パパさん、
お会いできて嬉しかったです。車だったんですか。
> Parallels、最新バージョンの記事を書いてみました。
こっちも関心ありです!読ませてもらいます。
業務連絡ども(笑
実は、一週間に一回くらいしかチェックにいかないので、こういうコメントいただけると助かります。そっか、そのことを書いておけばいいんですね、gmailのアドレスと一緒に。

投稿者: わだ (2006.12.05 00:45)

こんばんわ。

座談会お疲れ様でした!

Macに詳しい方々の濃いハナシに,頭の中で変換しながらの時間はなかなか大変でしたが,知識も増えて楽しい時間でもありました。
質問形式だったのが,残念でしたね・・・
もっとフリートークな感じで話せればよかったのに。

夕方からの(2回目の)会でしたが,こちらでも座談会後に懇親会があり,更に濃~いハナシが(笑)

いろんな職業の方の,MacやWindowsPCのハナシができて(それ以外にも)良かったです。

>しゅん爺さん

マミィ☆ミさんは,ワタシの小学校時代の同級生主婦です。
きっと違うと思いますが,一応聞いてみようかな?w
風邪,お大事に(^^)/

投稿者: マキパパ (2006.12.05 02:02)

マキパパさん、
お疲れ様でした!よく理解できていない単語もぽんぽん飛び出しましたが、「そうだったんだ!」なことも多くて、すごく楽しかったです。
懇親会もよかったですよね、合流したかったです。
(そちらが終わるかどうかのころに解散になりました)

投稿者: わだ (2006.12.07 15:35)





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

今日発売のMac People 1月号は、初めてMacを使われる、しかも、MacBookがモニター機というモニターさんにオススメです。 新MacBookの特集記事(これは、Mac Fanも同じ)と、「操作の違いを徹底フォロー Mac Win似たもの 操作早見表」という特集が載っています。 ちなみに.....(2006.12.02 22:47)
どもしゅん爺です。 本日、座談会に参加してきました。ただいま帰り道でモブログ中。 本日の参加者はたしか14名。 今回はブログ名とハンドルネームが書いてあるネームプレートがあって誰がどのブログの方かわかり易かったです。 最初に自己紹介したのですが、音楽関係と.....(2006.12.02 22:49)
土曜日は,Start Mac体験モニターの座談会がありました。 場所は西新宿にある東京オペラシティ51階のアップルコンピュータ本社。 昨日のディズニーランドお泊りの後,自宅までドライブで帰ってからの参加だったので,スタート時間ギリギリの到着になってしまいました。 51.....(2006.12.04 21:17)
avi再生できます?aviファイルを windows や mac で再生できないことって多くないですか?ココでは、avi再生ソフトや、aviダウンロード方法などを紹介します。(2006.12.25 15:29)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ