当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

[1日更新]配色を決める

2007.01.28 日記・コラム・つぶやき C(6) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真まずは色から決めることにする。

ここ何年間か、サイトやブログの配色は、技術評論社からだされている「WEB配色事典 Webセーフカラー編」を使って決めている。

Web配色事典 Webセーフカラー編
Web配色事典 Webセーフカラー編シーズ

技術評論社 2005-01
売り上げランキング : 203581

おすすめ平均 star
starこの本、使えます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あれ?
いつの間にか自分の持っているのと表紙が変わっている。改訂したのかな?

これ一冊持っていると便利。
自分で好きなように色を決めると、偏って、いつも同じようなものになってしまう(たぶん、全部WADA-blogカラーにしちゃうと思います)

専門で色彩の勉強をしているわけではないので、他人を落ち着かない気持ちにさせる色の組み合わせにしてしまったり、あるいはサイトテーマとはそぐわなすぎるものになっている可能性もある。

こういう本をぱらぱらめくりながら「何にしようか」考えていると、自然と色彩の勉強にもなる。色相、明度、彩度どうするか、対照色相でいくのか重量色で固めるのか・・・などなど。

写真

色系統別、イメージ別、季節イメージ別など、いろいろな配色が掲載されている。

写真

色はちゃんと16進数表記のカラー値(#00FFFFなど)が載っている。

自分は割りと古い時代にHTMLを覚えた人なので、どうしても基本色はWEBセーフカラーにこだわってしまうんだけど、今はもう、そういう時代じゃないんだろうな。実際216色だけだと不便だしね。

ってことで、今度はこっちの本も買おうと思う。

Web配色事典 フルカラー編 改訂版
Web配色事典 フルカラー編 改訂版シーズ

技術評論社 2005-04-29
売り上げランキング : 190886

おすすめ平均 star
starカラーで悩む前に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

写真

有名な企業サイトやショップなどの配色も、ジャンル別に紹介されている。
実際に、こういう配色を使うとどういう印象のサイトになるのかわかり、またベースカラーやアクセントになるカラーはどういう場所に使っているのかも理解できて便利。

ちなみに、リニューアルサイトはこの色にしてみようかと思う。

MainSubBalance
#333399#99CCCC#FFFFCC

子供用のロフトベッドを捜している親のほうが多いか、それとも都市部の狭いアパートで一人暮らしする独身男性をメインターゲットに考えたほうがいいかちょっと悩んだが、前者トーンは独身の自分にはあまり得意なジャンルではないので、後者でいくことにした。

そうすると、青色系で、重たすぎもせず、冷たすぎもせずというところでこのあたりかなと。ロフトベッド写真そのものは、スチール素材のシンプルなものから、木製の温かみがあるもの、子供向けのポップなものといろいろあるんだけど、この配色なら、そんなに邪魔にもならない気がする。

> 続く



コメント

はるか昔に立ち読みしたことある本だ・・・。

寝室で過ごしやすいカラーとかあるらしいんですけど、
ブルー系はどうだったかなぁ・・・???
(すんません。忘れました。(^^;)

私も今、自分の眠ってるサイトを
MTで起こしてる最中なんですが、
技を入れるとどうしても、1ヶ月とかかかっちゃって・・・。(^^;

和田さんの製作スピードがうらやましいですわ。
( ̄人 ̄)

投稿者: sibuki (2007.01.28 15:36)

sibukiさん、
お、そうでしたか!
配色事典、何種類かあるんですよね。
自分ももう一冊、フルカラー編を買うことに今日決めました。
> MTで起こしてる最中なんですが、
> 技を入れるとどうしても、1ヶ月とかかかっちゃって・・・。(^^;
ですよね、はじめるとなかなか時間かかっちゃいます。
MTいくらでも凝れちゃうし。
> 和田さんの製作スピードがうらやましいですわ。( ̄人 ̄)
飽きるスピードが半端じゃなく速いので、リニューアル着手したら早めに終えないと、まじでやばい状態のサイトのまま長期放置になってしまうんですよ。
今回は、集中してできるよう「ブログで実況中継しながらやる」という方法をとってみました(笑

投稿者: わだ (2007.01.28 16:10)

うちもこれを見ながら考えてます。
でもフルカラー編も大して変わりはないと・・(^^ゞ
色々あったんで、本屋で立ち読みして買ったんですが、一度中身見た方がいいかもしれませんよ。

このようなデザイン関連本読むとイメージ(夢)が膨らんで楽しいんですが、いざ作り始めると「なぜ?」ってくらい別の物が出来ちゃいます(T-T)

私も今週はおそらくスタイルシートの週です(笑)
ここを見ながら、自分も頑張るっす!(`0`)ノ゛

投稿者: yuu (2007.01.28 19:12)

yuuさん、
そうそう、楽しいんですよね。
あ、でもあまりWEBセーフティからとフルカラー編、違いないんだ。Amazonで注文しようと思っていたところだったので、アドバイスもらってよかったです。やっぱ本屋さんで見てみます。同じシリーズより、別の会社のフルカラー編買ったほうが違いがあって面白いかもですね。

> 私も今週はおそらくスタイルシートの週です(笑)
> ここを見ながら、自分も頑張るっす!(`0`)ノ゛

一緒にがんばりましょう!
エイエイオー!!!

投稿者: わだ (2007.01.28 19:34)

確かフルカラーは紙の配色が少しあるだけだった気が・・
私も悩んでWEBを買ったんで(^◇^A)

カラー関連本は「Web配色デザインガイド」ってのが中々面白いですよ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4839918384/
この本のように画像でぱっとイメージするような本ではありませんが、色の原理や例などが分かりやすく書いてあって中々楽しいです♪

(せっかく読んでも自分は中々実行出来ないんですが( ̄▽ ̄人)(笑)

投稿者: yuu (2007.01.28 20:02)

yuuさん、
ありがとうございます!
明日都心にでるので、どっか大きな本屋さん見つけて、
この本見てみます。配色はもうちょいちゃんと勉強したいです。

投稿者: わだ (2007.01.28 23:08)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/13689621

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ