当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

[1日更新]おそるおそる文法チェック

2007.01.31 日記・コラム・つぶやき C(5) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真昨日上野の本屋さんで、yuuさんに教えてもらった配色の本を探したが見つからず。

その代わり、同じ本屋さんで出会ったスタイルシート関連本がマイヒット。

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル
世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル大藤 幹

毎日コミュニケーションズ 2005-12
売り上げランキング : 23652

おすすめ平均 star
starナゼcssを使うのがイイのかが分かる1冊。
star基本を学んだ人のHack&Tips書として
star本としては読みやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

探していたのは、欲しかったのは・・・君!
(ちょっと自分にはレベル高めすぎるけど・・・)

写真 写真

とはいえ、2,500円もする本なので、買う前に書店で念入りに内容チェック。そしてぱらぱらと気になるところを読んでいて思った。

「これは前にどこかで読んだハックだ・・・」

本の帯を見てみて納得した。

写真

『Web Designing』誌の「CSS Analysis」、待望の単行本化。

以前、何度か『Web Designing』を買ったり、立ち読みしたり、買ったり、立ち読みしたり、立ち読みしたり、立ち読みしたり・・・していた。このCSSのコーナーを立ち読みすることが多く、それが面白いと「今度実践してみよう」と買ったりしていた。

単行本化されていたのか。
嬉しい!

(注:ハック系の本なんで、入門書を探している人向きではないです)


+++


で、本の冒頭部分を読みながら「やっぱWeb標準だ!」などと珍しく真面目に思ってしまった。

W3Cとは?
なぜWeb標準が「ホット」なのか(ITpro)
Web標準といえばこの人(益子貴寛氏/CYBER@GARDEN)

ネット上には、自分のサイトの文法が正しいかどうかきちんとチェックしてくれるサイトがある。

文法チェックに便利なツール(ミツエーリンクス)

せっかくなんで、「W3C Validator」でやってみよう(すごいドキドキだけど)

写真

おおっ! なんと一発OKがでたぁ!!!\(^o^)/

This Page Is Valid XHTML 1.0 Strict!

Excite翻訳してみると・・・

このページは有効なXHTML1.0厳しいです!

・・・最後の「Strict」は「厳しいです!」じゃなくて「厳密に」だと思うけど。

ここで気づいた。
指定したURLが間違っていた。

私はなんと、

写真

恐れ多くも、天下の「W3C」内のページ(文法チェッカーそのもの)を文法チェックしてしまったようだ。そりゃ、パーフェクトで当たり前だ・・・。

気を取り直してもう一度!

写真

な、なんと・・・チェックすることすら拒絶されてしまった。
なぜだ!?

理由はこうだ。

No Character Encoding Found! Falling back to UTF-8.

凝りもせず、Excite翻訳してみよう。

コード化が見つけなかったキャラクター!全く UTF-8へ後ろへ下がります。

翻訳文は意味不明だが(「全く」ってどこから来てるんだ?)、英文から判断するに、文字コードの指定が見つからなかったということのようだ。

「ねえ、私きれい?」
「おまえ、それ何語だ?」

という、噛み合わない2人の会話みたいなもんかもしれない。

ソース見てみると、確かに文字コードの指定が入っていない。
文法チェック以前の問題だ。(あえて入れないサイトもあるけど)

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=Shift_JIS">

挿入してFTPして再チェック!

写真

今度は無事チェックできたようだ。

This page is not Valid XHTML 1.0 Transitional!
このページはValid XHTML1.0Transitionalではありません!

Excite翻訳が、ちょっとふてくされたように思ったのは気のせい?

●関連ブログ記事:Tokyo Fuku-blog: 翻訳サイトで遊ぼう

とにかく、このページがXHTML 1.0に準拠していないことがわかり、かつ、20箇所のエラー箇所とエラー関連情報が指摘された。うーん、結構間違っているなあと思いながら見ていくと、そんなたいしたエラーではないことも判明。



Line 17 column 68: end tag for "img" omitted, but OMITTAG NO was specified.
<img src="img/title01.gif" alt="ロフトベッド購入ナビ" width="545" height="85">

どうも「IMG」タグの〆タグが省略されている。なのに“OMITTAG”が記述されていない・・・ということみたいだ。



×<img src="img/title01.gif" alt="ロフトベッド購入ナビ" width="545" height="85">
○<img src="img/title01.gif" alt="ロフトベッド購入ナビ" width="545" height="85" />


こういうことだろうか?
そういや、改行タグ「br」にはちゃんと「/」をつけるようになっていたが、「img」「link」にはつけていなかった。

修正してみよう。

その後、何度か「修正」「FTP」「文法チェック」を繰り返しながら、修正漏れをつぶしていった結果、

写真

合格点がでました~!!!

これで、あの「W3C XHTML1.0」のバナーも張っていいみたい♪
この後も引き続き、きちんと準拠した形で書いていって、リニューアル公開時には、このバナーを張っちゃおっと。

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト益子 貴寛

秀和システム 2005-07
売り上げランキング : 960

おすすめ平均 star
star2冊目に買う本
star「web標準」を知る上で必読の書
starWeb屋なら必読の書。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑この本も持ってます。まさに「教科書」決定版です。ただ分厚くて、HTML知識ない人には難しいので、興味ある方は書店で中身見てから。

同じ益子氏の本で「伝わるWeb文章デザイン100の鉄則」は、全ブロガーさんにお勧めの本です(文章の書き方についての本なので、難しくない)



コメント

>全ブロガーさんにお勧めの本です

は、はい!了解しました!

今、「フォトレタッチ・素材作成」が来ました。
わださんとこで見て、即行注文。
今ひとつ使い切れていなかったフォトショップ・エレメンツちゃんと、とっても仲良しになれそうな本。タノシー1
いい本を紹介してくださって、ありがとうございます♪

投稿者: とことこ散歩 (2007.01.31 12:40)

現在準備中のテキスト、和田さんだけ先渡ししちゃおうかしら^^;

投稿者: うか (2007.01.31 12:49)

HTML-lint はいかがでしょう?
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

投稿者: お~しん (2007.01.31 14:35)

ヤバ!ヾ(≧▽≦)

>「ねえ、私きれい?」
>「おまえ、それ何語だ?」

噴出してしまった・・・

今も笑いが止まらないっす!!!ヾ(≧▽≦)
翻訳ってすっげぇ~面白いっすよね☆彡

いや、そうじゃなくて!・・・
ちょ、自分もコレ掛けてみます・・m(_ _)m

絶対、拒否だろうなwww

投稿者: ごん (2007.01.31 17:27)

とことこ散歩さん、
おっ!買ったんですね!早い!
でもあの本はいいですよね。自分もあまりまだ活用できてないですが、掲載されているサンプルをひととおり試しに作ってみたら、かなりのスキルアップになると思ってます。

うかさん、
それ、欲しいです。
今の自分にすごい必要そうな気がする!!!

お~しんさん、
これいいですね、ちゃんと解説もあって!
改行タグが2つ続いているのも怒られてしまいました。確かにPタグ使って、マージン指定するのが正しい方法だなと思いました。

ごんさん、
翻訳楽しいです。関連ブログ記事で紹介した「Tokyo Fuku-blog: 翻訳サイトで遊ぼう」も最高です。
ぜひ試してみてください。自分、既存サイトをやってみたら、ぼろくそチェック入りました・・・。

投稿者: わだ (2007.01.31 21:02)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/13728947

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ