当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

窓に防寒ビニール

2007.01.19 生活雑貨いろいろ C(16) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真うちは築37年の公団で、部屋が高層階の角部屋なこと、サッシが古いことなどから隙間風がすごい。

風が強い日には、ほんとカーテンがはためき、豪雨の時は窓際が水浸しになるほど。だから寒い時期は暖房がんがんつけていても、部屋が完全に暖まることはなく、つねに足元を冷風が走り抜けていた。

 
★防寒・結露防止用に便利な窓用「ぷちぷちシート」はこちら★


以前、夢子さんのブログで読んで、「窓に防寒用のビニールを張ろう」とずっと考えていて、一年かかってようやく重い腰をあげた(あまりに寒くて・・・/ちなみに冬の間はうちから雪をかぶった富士山や連山がきれいに見えます

写真

電車に乗って隣の松戸(千葉県)のホームセンターへ。
実家のほうを思わせるような大きなホームセンターがあって血が騒いだ。

購入したのは、テーブルクロス用の透明ビニール。
幅130cmで、メーター単価1,180円(税込)のものを5.1m、合計で6,018円。

窓が3箇所あるので、それぞれ用にカットしてもらって買ってきた。
厚みが4種類くらいあって、2番目に厚いものにしたと思う。

写真

まずは一番大変そうなところから。
ちょうど高さが130cmちょいくらいなので、つなぎあわせる必要もない。

写真

わざわざ隣の県まで買出しにいったビニール。
(だって葛飾区内の立石にあるホームセンターに行くより近いんだもん)

写真

厚みが多少あり、意外に重たい。
もう少し薄手のもののほうが、扱いやすかったかもしれないが、そう傷まないだろうから毎年使える。

写真

まずは、ダイソンのハンディクリーナーでサッシのところお掃除。
ちなみにこの作業をしたのは昨年末。

この「防寒ビニール大作戦」のおかげで、窓も両面からきれいに磨いたし、サッシの埃もとりさって、かなりきれいになった。

写真

画鋲で仮止めした後、100円ショップで買ってきたキッチン用の隙間テープで止めてゆく。
隙間テープ、なかなか粘着力もあっていい感じ。

写真

うーん、やっぱり透明とはいえ、なんかこれまでのようにはくっきり外が見えなくなってちょっと寂しい。冬の間はくっきりと見えいている富士山のシルエットや、隣の建物越しに微妙に見える新都心方面の夜景が好きだったので。

ま、展望より暖房。

写真

下のほうにどうしても隙間ができてしまうので・・・

写真

そこも隙間テープ。

「換気できなくなっちゃうのはまずい」

といわれたけど、築37年の公団団地は、ここまでやってもいたるところから外気が入ってくるもの。キッチン側の窓はふさいでいないので、そこのカーテンはずっとゆれ続けているし、換気扇からもびゅーびゅー。(うちはリビングとキッチンがつながっている間取り)

玄関との間の扉も、なぜかかたかた揺れているし(玄関やお風呂の窓の隙間からの風で)、空気が悪くなった感じはまったくない(いいか悪いかは別として)。

写真

ああ、でも富士山のシルエットはちゃんと見える。
うれしい~♪

写真

その夜は、高校時代の先輩と大学時代の後輩と3人で冬のビアガーデンへ行き、楽しく飲んで帰ってきて寝て、目が覚めたら・・・

写真

(+_+)

全部剥がれ落ちていた。。。

テープだけの力ではだめだったようだ。
結局、もう一度いちからやり直し。
テープで止めて、(本当はいけないんだけど)何箇所か画鋲でとめて固定した。

その後はもう落ちることもなく、見違えるほどに家の中の暖房効率はよくなった。

半纏も買い、電気ひざかけも使って、夜も以前ほどはガスストーブに頼りきりにならずにすむようになった。お風呂も、フィットネスクラブで入るようにしている。一人分お湯張るのももったいないので。

そういえば、半纏をおすすめしてくれた節約コンサルのろんぴさんは、Yahoo!で「うちエコメッセンジャー」というのをやっている。

節約もエコも、小さな積み重ねと継続が大切。(上記ページより抜粋引用)

いや、ほんとに。
うちもこれで、1月のガス代これまでより少し減らせるかな?



コメント

防寒ビニールだったんですね。
題名を防寒ビールって読んでて…
なんじゃ?って思ってみてしまいました。

マエフリが全裸だったのでって言い訳も
交えつつ。

投稿者: Ryu (2007.01.19 21:01)

きゃーわださん!
ご紹介して下さってありがとうございます(>▽<;;

お部屋暖かくなって良かったですね~
でもせっかくの富士山、もったいないなぁ。
どうでしょう、すだれの巻き上げ器のような物を付けたりして、寒い朝晩だけおろすようにし、日中は景色が見えるようにするとか・・・
でも下も止めちゃったんですよねー。うーん。
なんか良い方法があるといいなぁ~。。。

投稿者: ろんぴ (2007.01.19 22:55)

私は掃き出し窓の下の部分だけプチプチを張っていました。暖房のない部屋なのでそれだけでかなり助かりました。(何しろ当時は埼玉北部に住んでいたので)
景色のある窓 うらやましいです。

投稿者: みちる (2007.01.20 03:04)

ビニールなら、翌年も使えますね。
プチプチは貼るのは簡単だけれど、
一度剥がすと再利用もできないから
使い捨てになってしまうから、
ちょっともったいないんですよね。
まぁ、気にせずに年中貼るという手もあるけれど、
見晴らしが悪くなるから
温かくなると剥がしてしまいます。

投稿者: 夢子 (2007.01.20 10:48)

うーむー”ー 
わださんちは窓だから窓用の結露防止シートとか貼って、
隙間?窓枠のところにガラス製品を買うと包んでくれる白い発泡スチロールの薄いようなのを春ってのは?
うちは掃きだし窓には下のところに使わなくなったテンピュールもどきの布団を切って突っ込んでますけど結構快適♪

投稿者: みにぃ (2007.01.20 12:34)

Ryuさん、
ありますよね、そういう読み間違えって。
まじめな何かで「女性の実態」とかいうのを、なぜか「女の性の実態」と読み違え、「大胆だなあ・・・」とびっくりしたり。

ろんぴさん、
そうですね・・・景色見えなくなっちゃうのは冬の楽しみがひとつ減っちゃうので。。。
今回はもう面倒なので、2月いっぱいこの状態でいくとして、次のシーズンは、もうひと手間かけて、巻き上げ式(←このアイディアいいですね!)もしくはカーテン式にしたいなと思います。

みちるさん、
ぷちぷちも、よさそげですよね。
次シーズンは、台所横の窓をそれにしようかなと思ってます。
長い間、「窓をあけると30cm先に塀」というところで暮らしていたので、今は幸せです。

夢子さん、
そうなんです、保管場所の問題はありますが、このビニールはかなりしっかりしているので、毎年使い続けることができそうです。いつぐらいまでかな?3月中旬頃までは必要かなと思ってます。

みにぃさん、
確かにあの白い発砲スチロールのシートはとっておいて活用したらよさそげですね。結構集まるからこれからそうしよっと。
昨年までは、隙間帽子用のふわふわしたものをサッシのところにとりつけ(これは年間通してやってる)、隙間風の音がすごいので、幅の広いビニールテープで、サッシと窓の間すべてをぴたりとはりつけていたんです。
ただ、角部屋で窓面積が大きいので(南側と西側が7割くらい窓)、たぶん隙間風以外の寒さもあるみたいなんですよね。今は窓とビニールの間が空気のカーテン層になって、なかなかGOODです。

投稿者: わだ (2007.01.20 14:23)

いつも和田さんのブログ拝見していますが
コメントは初めてです。こんにちは^^

我が家は北国で建物も古いので 寒さ対策にプチプチとか厚手のビニールを貼っています^^;
その際 霧吹きに水を入れてたっぷり目に吹き それからビニールやプチプチを貼ると結構くっつき作業も楽ですよぉ。
暖かくなったら 簡単に剥がせて勿論破れるまで何年も使えます。
ただ ビニールも古くなると年々 見晴らしが悪くなるのが難だったりします。

投稿者: りこ (2007.01.20 19:51)

ああ、東京在住の北海道出身の友人はエアキャップ(ぷちぷちシート)を
窓全面に張り、尚かつ余ったシートを丸めて窓下に敷き詰めてました。
後は外気が入りやすい場所に透明な厚手のビニールでのれん風に。
例えば玄関付近。それだけでも大分違うそうです。
けど北海道と違って湿度が高いから結露の処理だけは怠らないようにしないと
ちょっとね。カビだらけになりやすいとか。
参考になりますかどうか?

投稿者: ぐり (2007.01.20 21:32)

私も仙台ですが、パソコンの梱包に付いていたプチプチをセロテープで ペアガラスに貼っています。
 材料代無料です。 効果絶大です。

投稿者: jfk2 (2007.01.20 22:26)

りこさん、
はじめまして!こんにちは。
やっぱり、ぷちぷちは活用している方多いんですね。
今は窓に直接貼り付けてはいないのですが(窓との隙間10cmくらい)直接張る場合には霧吹き使う技、真似させてもらいます。

ぐりさん、
> 後は外気が入りやすい場所に透明な厚手のビニールでのれん風に。
> 例えば玄関付近。それだけでも大分違うそうです。
ああ、そうですね。
玄関のところも結構寒いので、業務用ビニールカーテンみたいなのやったらかなり違いそう。
来年は、特に外がクリアに見えなくていいところはぷちぷち、たまには窓をあけたり、外見えたほうがいい場所は、巻き上げ式のカーテン風にビニールをたらすなど、いくつかの方式を組み合わせてみようと思います。

jfk2さん、
そういえば自分ところも、プチプチたくさんついてきます、買い物するたびに。いつももったいないなあと思いながら、燃えないごみとしてだしちゃっているのですが、冬篭りのためにストックしておけばいいんですね。そうします!

投稿者: わだ (2007.01.21 10:04)

ちょっと遅めのコメントですが。。

私は転勤族でしたので二年同じ土地で冬を過ごす事もそう多くなくて、プチプチを貼り付けてました。

でも、何時しか、引越し業者さんが梱包剤として使うロールのプチプチを、転居の際に残れば「これ、貰っていいですよ」って頂いていたので、コスト意識はなかったのですが。

隙間テープと画鋲で仮止めの画像の部分に写っている金属はカーテンレールですよね?
このレールの上にも、バスタオルをくるくる丸めてボンレスハムみたいに輪ゴムで軽く留めた物を載せると、窓際を抜けて窓とカーテンの間から冷たい風が侵入するのを防ぐ事が出来ます。
タオルも色だけ合わせれば、見苦しいほどにならないです。(ビジュアル的にはあまりよくないのは確かですアが)。

カーテンも、腰高窓のサイズでも床までの長さにして、床に少し引きずる程度にすれば、窓際の床面からの冷気を防げます。
針と糸とか、ミシン系がお好きなら、既存のカーテンに、長さの足りない部分だけ違う布を縫い足す形で直ぐに出来たりします。

実は私、ホームページやブログ作りよりも、縫い縫い系とかが得意だったりして、遅まきながら書いてみました。

それと、おそらく和田さんのお住まいの壁って断熱剤とかがあまり入って居ない時代の建築物だと思うんですが、部屋の中のうち壁の材質によっては、『断熱塗料』(要は室内ペンキ)と言うのが有るので、これも結構役立つアイテムかもしれません。
塗るだけ簡単断熱剤です。

投稿者: ☆のり☆ (2007.01.21 17:55)

☆のり☆さん、
たくさんの情報ありがとうございます。
本当にそうですね、ちょっとしたことで、防寒になるんですね。
カーテンだけだと寒いから・・・と今回ビニールで密閉してしまいましたが、確かに他の方法でも、いろいろ隙間防げたんだよなと。
時間見つけて、カーテンの上と下を防ぐ工夫、実践してみたいと思います。

投稿者: わだ (2007.01.21 18:00)

かなり遅いレスですが・・・。
家も社宅でオイラの年齢より高齢の築年数です。
ええ、ウチモ隙間風との戦いです。
・プチプチ(台所窓)
・防寒用シート?
(薄いペラペラ発泡スチロールっぽい素材に銀色加工されているヤツ)
多分和田さんがレフ版として使っているヤツみたいな素材のヤツです。
・二重カーテン
夏物カーテンの上に冬物カーテンを更に吊ってます。
Ω(ギリシャ文字です「_○_」っぽい字です。)
夏用カーテンの○部分に冬用カーテンフックをかけます。
ウム、上手く説明出来ない・・・。
・隙間止めテープ
サッシ歪んでいて、ピューピューにはコレです。

すごい貧乏臭い家になってます。
アアアア・・・。

投稿者: ドキドキパパ (2007.01.26 15:22)

ドキドキパパさん、
ほんと、何が家を貧乏くさくさせるかって、隙間風と寒さですよね。。。うちも、ビニールはるまえは、窓枠のサッシのところに新聞詰め込んで、上からビニールはって、雨でぼろぼろになったテープがぶらりとさがっていたりして、でも風が吹くとすごい音をたてて隙間風。

なんか、その音を聞いているだけで、
気分がどんどん滅入っていました。

でもかなり気合の入った対策してますね!
私も、今回いろいろコメントでアドバイスいただいたので、次シーズンにはそれをいかして、完璧な対策をとりたいと思ってます。

投稿者: わだ (2007.01.27 00:52)

当家も公団角部屋で隙間風がすごかったです。サッシのゴムがヘタって機密性が劣っているのが原因と思い。シーリング材(シーリング用に細く切ってあり、テープがついているもの;普通のDIYショップでは見かけませんか、大阪のコーナンプロショップで売っていました)。を貼り付けると隙間風も防げますし、外部音も低減できました。お勧めです。

投稿者: にじゅうらせん (2007.01.28 20:34)

にじゅうらせんさん、
おお、そうなんですね!
確かに、上からテープを張るのも、ビニールかけるのも応急処置にすぎないですよね。サッシ部分って、業者さん呼んで総とっかえしないとダメなのかと思い込んでいましたが、自分でもできるんですね。
自分でもやれるかどうか、検討してみたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました!

投稿者: わだ (2007.01.28 23:11)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/13576535

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Discount cialis free prescritption. Discount cialis. Discount cialis pay by money order. Discount cialis free overnight shipping.(2007.03.29 05:06)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ