当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

ふぐひれ酒

2007.01.07 フード&ドリンク C(9) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真TUNKAさんが、「とらふぐコースを堪能!」している。(多分、料理以上に「ふぐひれ酒堪能」だと思うんだけど)

いいなあ、ふぐ料理。
昔、銀行勤めの時に、銀行の施設で一回食べたっきり。あの時の副支店長が人望厚い人で、これがひれ酒なんだって教えてくれたっけ。


写真

それで思い出した。
我が家にも「ふぐひれ酒」がある。

昨年末、鏡餅を買おうと出かけ、
これを酒屋で見つけ、思わず買ってきてしまった。

数回だけ会ったことあるめっちゃきれいな女性がいて、彼女が「駅のキオスクで見つけると買い占めるほど」ふぐひれ酒好きだったのを思い出したからだ。友人宅での牡蠣パーティーにもふぐひれを持参。お燗した後、器の中で火をつけてアルミで蓋をし、香りと味を楽しみながらふぐひれ酒をいただいた。

写真

これは、昔からあるどこでもお燗できる缶。
前に普通の日本酒で試したことがあるが、これはかなり容器も大きく、なんだか本格的。そりゃまあ、これひとつで450円もするんだから当たり前かもしれないけど。

写真

さかさま状態で底側をぽこっと押すと、化学反応で加熱開始する。

写真

そして5秒待ってプラスチックの蓋をする。

写真

その後、元に戻して3~5分。

写真

なにかつまみないかなあ・・・と探したら、かなりおいしそうなするめ発見。
そういや、これもTUNKAさんがお土産に持ってきて置いていった奴だ。

TUNKAさんって、
ほんとお酒好きな人だよなあ。

写真

写真

グリルであぶったらかなりおいしそうな見た目と香り。
高いするめは違うなあ。

写真

つまみが準備できたので、ふぐひれ酒もスタンバイ。

写真

ふぐひれを取り出す。
形もしっかりしたものがひとつ入っていた。

写真

そして缶底を・・・

写真

強く押す。
そんなに力を入れなくても、ぽこっとへこんだ。

写真

そして元に戻して待つこと数分。

写真

そうそう、日本酒にあいそうなおつまみもう一品。
アサリと粒の山椒を一緒に煮た奴。
先週末、おばの家に行った際、お土産に少しもらってきた。

写真

すぐに缶の周りが熱くなった。
蓋部分など、ずっとは触っていられないほどだ。少し隙間をあける。

写真

そして、するめでも食べながら待っていて思い出したことがもうひとつ。

写真

「春の七草」も買ってきたんだ。
飲み始めちゃったら作らなくなりそうだから、今のうちに洗って刻んで、あく抜きしておこう。

写真

完成。
缶の蓋がけっこう熱くなっていたのでちょっと不安になったけど、中身はちょうどいい按配。

写真

ここに、ふぐひれ投下。

写真

いいねぇ。

ただ、この缶のまま飲むと口切りそうな気もしたので(そんなことはないと思いつつ・・・)

写真

昨年、益子陶器市で買ってきてお気に入りのグラスに移し変えた。

写真

いいねぇ。
ちびちび飲んでいるうちに、どんどんふぐひれの味と香りが強くなってきた。

写真

でもなんか、おっさんの晩酌風景だ。

写真

ちなみにこの缶、中に発熱装置もついているので、リサイクルにはまわせないらしい。地球にはやさしくない。

写真

今日は少し多めにご飯を炊いた。
あとで小分けにして冷凍しておく予定。

写真

七草は、はこべを一本だけ、インコにおすそ分け。
普段はホウレンソウの切れ端ばかりなので、ちょっと物珍しそう。

写真

七草粥。
ちゃんとあく抜きしなかったので、はっきりいって今ひとつだったが、まあいいや。

写真

お取り寄せしておいた餃子、水餃子でいただく。
万能ねぎとしょうがを刻んだものをたっぷりいれた。

写真

これはおいしい♪

残りのしょうがと万能ねぎも、全部刻んで小分け冷凍。
今年は、最低限の自炊をして、絶対に「食べ物を無駄にしない」を心がけようと思っている(←一人暮らしって結構無駄にしちゃうんです)。がんばるぞ。えいえいお~!(完全にろんぴさんに影響されています)

写真

なんてやっているうちに、ふぐひれ酒は飲み終わってしまった。
うーん、「ふぐひれ」まだいけそうだし、日本酒買ってきて、もう一本つけて飲みたい気分。でも我慢我慢。

以上、1月7日夜の食事風景でした。


ふぐひれ酒とすっぽん甲羅酒


ふぐのひれ(ひれ酒用)


ひれ酒用「トラフグひれ(25枚)」天日干しならではの香ばしさ


ひれ酒用ひれ

≪今日の食事≫
◎朝:リエータ&牛乳
◎昼:冷凍お弁当(おかずセットのみ)、クラコット、りんご
◎夕:七草粥、水餃子、ふぐひれ酒、おつまみ
≪今日の運動≫
◎フィットネスクラブ40分(エアロバイク除いた通常メニュー)
≪今日のメモ≫
◎12月に某コミック最新刊(34巻)がでていたことを知った。買わなくちゃ。



コメント

ふぐひれ酒、おいしそうですね。
普段あまり飲まない私ですが、
わださんのレビューを見て飲みたくなっております。
それは、置いといて、
わださんから頂いたコーヒーは
本当においしいです。
圧縮パック?で梱包されており、
缶に移したら、結構な量でビックリしました。
おいしく頂いてます。ありがとうございました。

投稿者: yousay (2007.01.08 03:29)

yousayさん、
ふぐひれ酒、自宅で飲んだの初めてです。
なかなかおいしかったです。というか楽しかったです。
コーヒーもお口にあってよかったです。
あれ、本当にすごい量になっちゃうんですよね。
ボトルに移し変えようとしたら、全然入らず状態で・・・。

投稿者: わだ (2007.01.08 03:39)

>おっさんの晩酌風景

最高の風景です。
これコタツの上ですよね。

コタツで熱燗のふぐ酒、効くでしょうね。

今年もよろしくお願いします。

投稿者: かん吉 (2007.01.08 10:28)

あ!はんてん似合ってますね~(見るとこ違うって(^^;)
ひれ酒いいですね。実は私ひれ酒未体験。どんな香りがするのか興味があります。

それから七草。
私が昔飼っていたピーちゃんもはこべが大好物でしたよ。あのつぼみ(?)みたいなところをよって食べてました。
わださんちのピーちゃん見るたびに私もまた飼いたくなります。。

投稿者: ろんぴ (2007.01.08 10:37)

かん吉さん、
こたつっぽく見えました?
実はうち、こたつないんですよ。あれがあると、そこから一歩もでなくなってしまう性格なので、あえて置かずで。
でも確かに、
> コタツで熱燗のふぐ酒、効くでしょうね。
いいなあ。コタツで熱燗。コタツでみかん。こたつでうたたね。ああ、幸せそう~!!!

ろんぴさん、
はんてん、超お気に入りです。
ずっと着っ放しです。新年会に着て行きたいくらいで(笑
はこべ好きですよね、鳥って。おいしいんでしょうね。
今年はろんぴさん見習って、食べ物を無駄にせず、環境によりやさしい、賢い節約生活を心がけます!

投稿者: わだ (2007.01.08 11:26)

缶のひれ酒なんてあるんですね~。
面白い・・・w

>おっさんの晩酌風景

私もどちらかというとおっさんなので、この風景好きです。
いろいろ万全に準備して、一人部屋飲みって意外と楽しいんですよね(笑)

新年会は是非はんてんで♪
ドレスコードは「コタツに合う装い」にしようかな~w

投稿者: TUNKA (2007.01.08 15:30)

TUNKAさん、
ふぐひれもちゃんとしたもので、おいしかったです。

> 新年会は是非はんてんで♪
> ドレスコードは「コタツに合う装い」にしようかな~w

これいいですね。
ろんぴさんが言っていた「はんてんパーティー」になりそう♪


投稿者: わだ (2007.01.08 15:52)

父が生きていた頃(で酒が飲めた頃だから十年以上前???私の年齢が微妙だぞ)同じような方式のふぐひれ酒を飲んだ記憶があります。
でも味の記憶が全くないの(; ;)ホロホロ
とりあえず月末にふぐ食べに行きます。

投稿者: みちる (2007.01.08 18:11)

みちるさん、
ふぐいいですね!
自分もふぐ料理食べたのずっと前で、どんな味なのかすっかり忘れちゃいました(実は少しぴりぴり痺れるものなのかと思っていたらそんなこと全くなく、ちょっと期待と違った記憶が)。

投稿者: わだ (2007.01.09 03:00)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/13375546

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ