当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

「ほたて屋むつ湾野郎」のホタテ大人食い体験(1)

2007.03.11 フード&ドリンク C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ホタテ専門ショップ「ほたて屋むつ湾野郎」のMさんから「活ホタテ、レビューしてみませんか?」とメールをいただいた。

「そういやカニとかウニってお取り寄せしたことあるけどホタテはなかったなあ・・・」と食べさせてもらうことに。

これまでも楽天でショップを運営していたのが、Yahoo!ショッピング店をオープンさせ、その記念ということのようだ。

ほたて屋むつ湾野郎(Yahoo!ショッピング店)

届くまで、2点だけ心配していたことがある。

写真 写真
 
 
ひとりで食べられるか?(しかも巨大)
 
 
写真 写真
 
 
生きてるよ!手の上でバコバコ動くよ!
 
 
「私、お魚さんさばけないの。」なんてかわいいことは言わないが(普通にさばけます)、生きているのは苦手だ。

写真 写真

しかしこれは覚悟を決めねば!
いっきにやるのがお互いのため!!!

写真 写真

一緒にお料理ガイドも入っていた。
ちゃんとホタテ貝の開き方も掲載されている。
同梱されていた、ホタテ貝用の「へら」を使えば簡単そうだ。

写真

お刺身はもちろん、バター焼き、お吸い物、てんぷら、グラタン・・・どれも試してみたくなる。これを見るまでは「半分を同じ階に住んでいるMさんのところに持っていって・・・」と考えていたのだが、一人で大人食いすることにした。

写真

バター焼き♪

写真

そしてお刺身♪


>続く


ほたて屋むつ湾野郎



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/14223462

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ