スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

「ほたて屋むつ湾野郎」のホタテ大人食い体験(2)

2007.03.11 フード&ドリンク C(0) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真なぜ、リビングで解体作業をしたかというと、ついブロガー根性がでて、ハイビジョンハンディカム「HDR-HC3」で撮りたくなってしまったからだ。

三脚で撮影すれば、後で写真切り出しもでき、「ホタテはずし方講座」が作れる。

・・・と思っていたんだけど、今見たら、あまりにも生々しかったのでやめた。
いつか気が向いたらゆうことで。

写真

ボールの中でもパコパコと活きがいい。
一気にいくから!
許して!

写真 写真

写真

ってことで写真はこれだけ。
この後はもう、ただ黙々と、どれだけスピーディーに解体できるかに徹した。

写真

でもおいしそう。

写真 写真

貝柱は、キッチンペーパーで軽く水気をとってカット。
まずはやっぱりお刺身でしょ。

包丁が入ってゆく感触だけで、なんだか食欲がいっきに高まってくる。

写真

完成♪
これが、先日写真だけ公開したあれ。

写真

ここまで新鮮なホタテを食べるのは、多分初めてじゃないかなあ(あ、サハラさんのおうちでいただいたかも)。

やわらかくて、甘い。
からみつくような、どこかねっとりした甘さ。
とにかく味が濃厚。

(魚でも、直前まで生きているものをお刺身にして食べた時にこんな感じがあるかも)

でも「いつも食べてるのと違う」と思ったのは、
ちょっと「こりこりっ」とした食感。

個人的には、そこがとっても気に入った。

写真

泡盛「くら」をロックで飲みながらいただく。
ホタテのお刺身がとても甘いので、結構あう。


>続く


ほたて屋むつ湾野郎



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/14223575

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Buy cialis. Cialis.(2007.10.14 23:26)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ