スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

すみモダン(鈴木海花 著)

2007.04.17 本&音楽 C(0) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

知人から本を一冊いただいた。
自分の好奇心をくすぐる本だと思ったのかもしれない。

実際、すごくすごくくすぐられた。
あまり体験したことがない、不思議な構成の本だ。



本の題名は「すみモダン」。
中身は・・・どう説明したらいいのかなあ。

頭から1ページずつめくって「読んでゆく」という本ではない。
気ままにぱらりと開いたページから入り込んでゆく。

写真集みたいな感じでもあり、エッセイ集みたいでもあり、
「ああ、次に京都に行ったらここに立ち寄りたい!」なんて思わず手帳にメモしたくなるカフェの情報もあって、趣味実用の本でもあり。

「和」に憧れる気持ちがぐぐぐっと膨らんでゆく。
自分でも書いてみたくなったり、部屋を見回して「あそこにこんなマットを置いたらおしゃれかも」と思ったり。



お気に入りのお茶でも飲みながら、昼下がり、ぱらぱらとめくりながら、ゆったり楽しむそんな本。

散歩の途中で、和の小物・インテリア、アクセサリーなどを扱うお店を見つけて、つい吸い込まれるように店内に入ってゆく。墨の香りが漂う店内で、棚に並べられたものを見ているだけで、なんだか顔がほころびてしまう、そんな感覚かも。



やってみたい♪
いいなあ、生活の中に「墨」「和」もっと入れていきたいなあ。



普段パソコンのフォントばかり見てしまっているせいもあるのだろう。
文字を手書きするということ自体、減っているせいもあるのだろう。

筆でかかれた文字がすごく新鮮で活き活きしたものに映る。

もともと、手を動かして何か書いたりするのが大好きだった自分。
週末、ちっちゃな硯と筆、そして墨汁を買ってこようかな。

Aさん、素敵なプレゼントありがとうございます。
本当に好奇心をくすぐられてしまいました。

この本、自分も今度、誰かへのプレゼントに使わせてもらおうと思います。

すみモダン すみモダン
鈴木 海花


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/14749201

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

母の日に花は何を送りましたか?まだの方は参考にどうぞ(2007.05.11 20:24)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ