当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

Advanced/W-ZERO3[es]のカメラ

2007.08.27 パソコン&周辺機器 C(1) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真コメント欄で「こちらのお写真もアドエスでお撮りになってるのでしょうか?」と質問をいただき気づいたのだが、まだアドエスで撮影した写真を、一枚もアップしていなかった。

なかなかきれいに撮れる。
・・・って、もしかしたら自分は一個前が京ぽんだから特にそう感じちゃうだけかもしれないけど。

●カメラ有効画素数約131万画素
●撮影サイズ(静止画)SXGA(1280×1024ドット)
VGA(640×480ドット)
QVGA(320×240ドット)
●撮影サイズ(動画)QVGA(320×240ドット)
QQVGA(160×120ドット)

手書きメール&デジタルカメラ(Advanced/W-ZERO3 [es]:シャープ)
↑表見出し行の「撮影サイズ(静止画)」は、「撮影シーン設定」の間違いだと思う

写真
(480×640/「赤鬼」にて撮影)

上の写真を拡大すると、撮影したサイズ(480×640)の写真が開く。

まだカメラの使い方がよくわかってない時で、何も設定変えずにぱしゃり。
デフォルトのままだと480×640の縦撮りになる。

解像度的にも、ブログに掲載するにはこれで十分。

写真
(480×640/自宅にて撮影したDELL熊その他)

濃い目の青がちょっとだけ赤み帯びた感じになっている気がするが、それでもきれい。
↑今ブラウザ上で見たら、特に赤み帯びたりとかなかった。ディスプレイの関係だったかも。

写真
(640×480/同)

横長に撮影。

写真
(1280×1024/同)

↑これは、クリックして拡大してもらうとわかるのだが、撮影サイズをもう一段階大きくしてみた。ファイルサイズは257KB。

2GB(2,097,152KB)のmicroSDカードを入れているので、このファイルサイズの写真なら、8000枚以上撮れる計算だ。

まあ、ブログ用にしか写真撮影しないと思うので、
基本的には「640×480」サイズで十分かな。

写真

試しに接写モードも使ってみた。

写真
(640×480(接写モード)/同)

これは接写モードでの撮影。
何cmまで大丈夫なのかな?
あとでちゃんとマニュアルを見てみよう。

写真

接写モードへの切り替えは、カメラのレンズ横にあるボタンをスライドさせる。
ケースかぶせちゃっているのでちょっと面倒だが、まあそんなしょっちゅは使わない機能なのでよしとする。

写真

撮影サイズやモードなどは、設定画面で事前に変えておいてもいいが・・・

写真

カメラが起動している状態の画面で、その上部にあるメニューをタッチしても変わる。
撮影サイズや撮影モードだけでなく、明るさやタイマーなどもここでタッチタッチして変えられるのでかなり便利。

写真
(640×480(接写モード)/小物いろいろ)

ということで、
これから外出先での写真は、アドエス撮影が増えてくるかも。

街中で面白いものを見つけたら、
アドエスからの即時記事投稿なんてのもやっていきたい。



コメント

わださん こんにちは~

 といっても、見ず知らずのこちらのblog大ファンです^^)

お礼が大変遅くなって申し訳ございません。
大変大変参考になりますW-ZERO3[es]のカメラです。

かなりきれいに映るんですねぇ。
(いえいえ、腕がいいのかと、、^^)

おかげさまで決めることができました!
ウィルコムは2台持っておりまして、
内線使用のつもりで利用してるのですが
料金の安さから、blogを更新するのに
手軽かな~と思って
なんとなく 買い渋っておりましたが
これにてけってーーーい! です。

ほんとに、本当にどうも有難うございました。
これからも大変楽しみにしております。

 

投稿者: わださんファンのひとり (2007.09.03 21:42)





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

エロ過ぎる★山田まりや★ブログで交際宣言!彼氏との熱烈キス映像! 28日発売の...(2007.09.12 21:24)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ