当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

あついぞ!熊谷

2007.08.17 日記・コラム・つぶやき C(15) TB(5) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真おととい、クリップ式の扇風機を買った。
ロフトベッドに寝ているとサウナ状態なのだ。部屋も熱いが、15階建ての団地最上階なので、屋上のコンクリートの熱が下にも伝わってくるのかもしれない。

ところで深夜に見つけたこのニュース。

暑さ「限度超えている」=無料アイスも-国内最高気温の埼玉・熊谷(Yahoo!ニュース - 時事通信)

そうそう、連日朝の番組とかワイドショーで、巨大な温度計を持ったキャスターが訪れ「なんと今、43度を越えています!」とかやってる場所だ。

連日40度以上って、そりゃエジプト南部と一緒やん。

それで、上記ニュースで知ったのだが、熊谷市ではなんと


「あついぞ!熊谷」キャンペーン


を展開しているとのこと。
なんと、大胆な。

さっそく、市の公式サイトを訪れてみた。

●埼玉県熊谷市ホームページ

写真

おう、ほんとだ!

ページを見てみよう

「あついぞ!熊谷」まちづくり事業は、熊谷の夏の暑さを逆手にとって、貴重な地域資源としてプラスにとらえ、市民みんなで暑さを楽しみながら積極的にまちづくりに活かそうとする事業です。

素晴らしい。
こういう“課題”をポジティブ転換するのって大切だよね。

「あつい」は「暑い」から「熱い」、気温の暑さから気持ちの熱さまで広がって、あつい熊谷の名物はもちろん、熊谷の市民のあつい活動がたくさん生まれ、元気な地域「熊谷」が広く全国に発信されています。

自治体もあついねぇ。いいねぇ。

ちゃんとシンボル・キャラクターも存在する。
市民の応募で決まったその名前は・・・


「あつべえ」


写真

皆様、たくさん可愛がってください。

可愛がりたくても・・・、
なんか暑苦しい気がする(笑

すごいのがこの企画。

●あついぞ!熊谷 PRキャラバン隊の募集について

「あついぞ!熊谷Tシャツ」を着用し、旅先で観光パンフレットを配布していただきます。 熊谷をPRをしてくれる“アツい”ハートをお持ちのあなた!ご応募、お待ちしております。

夏に国内旅行する人で、「熊谷をPRしたい!」という熱い志を持った市民が、熱いTシャツを着て、熱いパンフレットを旅先で配布すると言うそんな熱い企画。

その特製Tシャツがこれだ。

写真

この日本全土が「猛暑」であえいでいる中、これで本当に

「わー、熊谷って夏暑いんだ~。行ってみた~い!」

という観光誘致になるのかどうか・・・と思った方もいると思うが、それが冒頭で紹介したニュースで取り上げられていた、

担当職員は「周りの自治体よりも暑いのを売りにしようと思っていたが…。限度を超えている。市民の健康が心配だ」と気をもんでいた。 

という部分につながってきている。


それにしても、このTシャツ、
ネタに一枚欲しいかも。

・・・と思ったら、
売ってました。一枚900円だって。

「あついぞ!熊谷」Tシャツ販売のお知らせ:熊谷市

これ買いに、熊谷に行ってみたくなったよ。
40度超ってのも、なんか体験してみたいし。


ホットだ!ヒートだ!チャレンジ!


とか言いながら。

あ、やっぱちゃんと観光PRになってるじゃん。


+++


ちなみに、冷房がない我が家を心配して「熱中症にならないでね」と言ってくれる人がいますが、大丈夫です。麦でできた飲み物を朝からがぶ飲みして、体冷却してますから。あ、もちろん麦茶ですけど。



コメント

連日、本当に暑いですね。
冷房がないのは、きついですね。我が家も1階は冷房がないので、蒸し風呂状態です。
この前テレビで見たんですが、水分だけでなく、塩分もとった方がいいらしいですよ。テレビでは、スポーツドリンクか、水といっしょに塩分をって言ってました。参考までに。

投稿者: たからにゃ (2007.08.17 08:32)

テレビで取材うけてた市の職員は黄色いキャンペーンポロシャツ来てました。
早く涼しくなるといいですね。
富山は朝晩、気持~ち涼風がふいている感じがします。
私以外は部屋は全員暑がりなんでエアコンガンガンですが。

投稿者: はりま (2007.08.17 08:50)

たからにゃさん、
ああ、確かにミネラル補給大切ですよね。そこは全然意識してなかったんですが、ビリーズブートキャンプ用にまとめ買いしたVAAMとかもがぶ飲みしてます。暑くて、肝心のビリーはおさぼり状態なんですが。

はりま、
そうなんだ。そういえば、今朝のテレビでこの「あついぞ!熊谷キャンペーン」が紹介されてました。
今年、富山もすごく気温あがってたよね。そういえば、今って小学校とかも冷房入っていたりするのかなあ。

投稿者: わだ (2007.08.17 09:44)

各地で熱中症が…とのニュースを見ると
実家の母とわださんを思い出す、暑い熱い今年の夏です。
(実家の母は日中ひとりなのでクーラー入れるのもったない
とか言って、その結果貧血で倒れたりしてしまう人)

わださんは、今年もクーラーなしで夏を乗り切ってしまいそうですね。
熊谷のとなりの寄居町に親戚が住んでて、連日「あぢぃーー」
との写メールが届きます。セミの大量の抜け殻とか、
暑苦しい写真はもう要らないって言ってるのに(笑)。
「あつべえ」も暑苦しいですね。
熊谷、昨日は40.9℃だったとか。
Tシャツのお買物に行く際は、くれぐれもお気をつけて!

投稿者: サハラ (2007.08.17 10:04)

どもです。わーこの企画いいですね!
役所の企画にも、こういう茶目っ気のあるのが、どんどん増えるといいですね。ナイス企画です。これ

投稿者: 岡部敬史 (2007.08.17 13:19)

ところで西の大関多治見市は何もしていないのでしょうか?
ちょっと気になります。
熊谷は結構やってますね1びっくり!!

投稿者: ちはるちゃん (2007.08.17 15:44)

こんにちは、和田さん。

私の情けないブログにもご訪問ありがとうございます。

何を隠そう、我が実家、群馬ですが熊谷までは20分程度で行ける距離にあります。

情けない我が家の経済状況ゆえ、電話をする事も気が引ける気持ちながら、流石に高齢70過ぎの両親2人、ココ数日来の暑さに心配になり、『生きてるか~?』とコールしてみました。

両親の住む町も38度だったようでした。

で、思い出したんですが、和田さんエアコン無いんでしたよね?

家は夜だけはオール電化で安くなるので入れてますが昼間は、「エアコン入れて飯無しか?エアコン要れずに飯食うか?」くらいな選択で昼間は暑さと闘っています。

和田さんの肉体はエジプト仕込だからエアコン無し生活で大丈夫なのかな。。

投稿者: ☆のり☆ (2007.08.17 16:07)

Tシャツ欲しいと思ったら通販じゃないのね通販にしたら売れるぞ熊谷市

以前熊谷の近くに住んでましたが(JRで240円ぐらい)そこはそんなに熱くなかったですね。
一度すごい乱れた宴会で誰かが「熊谷は盆地じゃない!!!」と突然叫んだ事を思い出します

投稿者: みちる (2007.08.17 16:47)

はじめまして。
私は、熊谷市民ではありませんが、車のナンバーは熊谷ですし、比企郡の某町居住で、やはり暑さで何回かニュースのネタになっています。
今年は本当に暑いですね。
ニュースで「暑いぞ熊谷」のキャンペーンを知り、色々調べてみてこちらに着てみました。
早く涼しくなると良いですね♪
実は、トラックバックやコメントは不慣れでして、うまくできなくてご迷惑をおかけしていたらすみません。

投稿者: もみじ (2007.08.17 17:34)

先程は、早速に私のブログへのコメントもありがとうございました♪
私は、鳩山町です。

お互いに、暑さに負けず頑張りましょうね♪

投稿者: もみじ (2007.08.17 17:38)

なぜかこないだも行き、また行く予定が入っている熊谷。
ご一緒しますか?灼熱地獄。。。 ̄m ̄ぷぷ
眼をとじれば、そこはエジプトな気分かも。。。
マジ、暑いっす!
でも東京で働いてたときの都会灼熱地獄と
(ー'`ー;)う~ん、どっちが辛いかっつ~と
ビル間のほうが辛かった気がする。。。

ちなみに我が家は「海風さわやか~」と言いたい気分ですが、ほんわり熱風、ダレダレなわたしです。
太陽が痛いです。。。
プルメリア、モンステラはじめガジュマルや熱帯植物が元気です。

P.s.TUNKAさんが気に入っていたお手洗いのアレも今じゃジャングルのように育っちゃってます。

投稿者: みにぃ (2007.08.17 19:09)

あ~!!!
Σ(= ̄ ̄ ̄ ェ  ̄ ̄ ̄ ̄lll=) ガビーン!!

Tシャツこっそり送り付けちゃおうと思ったら
完売しちゃったって;_;
うぅ~(号泣

投稿者: みにぃ (2007.08.17 19:13)

「あついぞ!熊谷」キャンペーンはダメダメだと思っていたんですけど、WADA-blogで紹介されるんなら大成功!
”あつべえ”はもうちょっとカワイサも欲しいけど、これが逆にいいのかも。
何でも逆手にとってすばらしい企画ですよね!

投稿者: とことこ散歩 (2007.08.18 07:02)

サハラさん、
お母様も心配ですよね。ただうちの実家もそうなんだけど、海沿いは夏も冬もある程度安定してて、内陸とかビル群そびえる都市部みたいなことにはならないんですよね。ああ、海風が懐かしい。風が吹かないと落ち着かないです、自分。

岡部敬史さん、
ほんと、お茶目ですよね。この暑苦しいキャラクターも賛否両論だった気がするんだけど、通っちゃうところとかに、「いいなあ」と。

ちはるちゃんさん、
ほんとびっくりです。自分も多治見市の公式サイト見たのですが、特にないみたいで、全体のテーストもかなり違ってました。

☆のり☆さん、
わー、38度ですか!!!そりゃ大変~。
冷房なくても過ごせちゃうのは、やっぱ慣れですね。銀行の女子寮にいた2年半を除くと、自宅で冷房って経験が全くないので、割とこれが普通です。
> エアコン入れて飯無しか?エアコン要れずに飯食うか?」くらいな選択
おう、気合入ってますね!!!

みちるさん、
今朝のテレビで販売風景やってたんですが、すごい勢いで売れてました。この後、増産しそうですね。

もみじさん、
トラックバック&コメントありがとうございます。
関東の割と近い場所で、そんなすごい気温になっているというのが、なんとも驚きです。
今日あたりからかなり涼しくなってきて、過ごしやすくなりました。

みにぃさん、
ビルの間の暑さは、また格別ですよね。
上からも下からも両脇からも熱風が吹いてきて、逃げ場がない感じですよね。なにより風が止まっちゃってますもんね。
自分は海のすぐ近くで育ったので、潮風が吹いてくる場所がすごく懐かしく感じられます。

あ、そして売り切れとのニュース、今朝見ました。
すごい人が殺到して買ってました。びっくり。

とことこ散歩さん、
そうなんです。私も「ダメだろ、これ・・・」という思いで公式サイトを訪れたのですが、見ていたら、なんかそのテンションにくすっときてしまいました。
テレビでも、このキャンペーンのことがかなりとりあげられていますよね。「気温があがるとまだかまだかと問合せが殺到する。猛暑日になると無料アイス配布があるので」など、つらいよーしんどいよーなニュースだけじゃない風景が熊谷からは発信されているので、そういうのって大切かもと思っちゃいました。

投稿者: わだ (2007.08.18 09:52)

今年、富山もすごく気温あがってたよね。そういえば、今って小学校とかも冷房入っていたりするのかなあ。

投稿者: NFA Trust (2013.06.26 19:17)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16142113

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

今、ニュースを見ていたら、やはり猛暑の話題をやっていて、熊谷での40.9度を取り上げていました 映った人が着ていたTシャツには、「暑いぞ熊谷」と書いてあり、笑わせてもらいました 我が家も車のナンバーが熊谷です...(2007.08.17 17:23)
連日、暑くて暑くて死にそうだったですが、その暑さのメッカ、熊谷市が「あついぞ!熊谷」なんてキャンペーンをやっているんですね。 「あついぞ!熊谷」まちづくり事業は、熊谷の夏の暑さを逆手にとって、貴重な地...(2007.08.18 11:11)
ロフトベッドはワンルームマンションでの一人暮らしにはとても便利な優れものです。ロフトベッドにあるメリットとデメリットの両面を考えてみましょう。(2007.08.21 00:28)
「体温より熱いまち熊谷」 「日本一暑い街」で町興しJ-CASTニュース先陣を切ったのが熊谷市で、「あついぞ!熊谷」のオリジナルTシャツ4000枚を完売。イベントも進行中で「熱く!燃える!親父バンドライブ」「絵看板でばくはつだ!!」などブッ飛んだネーミングが付けられて.....(2007.08.26 18:13)
Buy viagra online. Buy low price viagra. Buy online viagra. Buy 25 mg viagra. Buy viagra.(2007.09.14 09:58)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ