当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

西武園ゆうえんち花火大会

2007.08.12 日記・コラム・つぶやき C(0) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ろんぴさんに誘ってもらい、西武園ゆうえんちの花火大会に行ってきた。

真夏のエジプトを思い出すような猛暑日だった11日(土)。大人7名&子供2名、ビール片手に、間近で観る見事な花火を堪能することができた。

●西武園ゆうえんち花火大会

2007年8月4(土)・5日(日)11日(土)・12日(日)・13日(月)18日(土)・19日(日)25日(土)・26日(日)予備日9月1日(土)・2日(日) 20:00~ 打ち上げ数 2500発

写真

写真

写真

写真

写真


●関連記事:多分花火を見た話(ろんぴの簡単節約日記)


これはすべて、ハイビジョンハンディカム(ビデオカメラ)で撮影し、あとから静止画切り出ししたもの。花火撮影は初めてだけど、「一瞬を上手く撮らなくちゃ!」と撮影に神経が集中してしまうデジカメと違い、録画ボタンだけ押したら、あとはゆったり花火を楽しんでいられるビデオはいい。

翌朝、ろんぴさん宅でこのビデオを少し再生したらこんな発言が飛び出した。


「え~、こんなきれいなのぉ!?私も見たかった~っ!」


いえいえろんぴさん、
見てますから、ばっちり(笑

しかし他人のこと言える立場ではない。
自分もかなり記憶が飛んでいる。

写真

敷物を並べ、場所取り開始したのが3時半。
呼吸してるだけで、熱風が体の中に入ってくるような気温、コンクリートの地面も焼けるように熱く、まさに岩盤浴状態。

自分でプルタブ開けて飲んだ記憶があるだけで、500ml×7本程度。
たぶん、実際にはもう少し飲んでいると思う。

写真

自分以外の人は、さらにサワーや焼酎まで飲んでいたから、そりゃ記憶も飛ぶわな。
上記写真は、ハンディカムの「ナイトショット」機能を使って撮影した、「焼酎の瓶の蓋を開けている浴衣美人」の図。

周辺は、割と普通に花火を見に来た親子連れ中心だったから、すごい勢いでビールの空缶が積み上げられていったこの集団は浮いていたかもしれない。

写真

おつまみのオードブルは、どれもおいしかった。
ところで、オードブルの一番手前の黒い物体。

いったいなんでしょうか?

写真

ちょっと出し方に問題がある気がするが、
これはつぶあん。

これについては、いろいろ書きたいことがあるので、
別途記事にしたいと思う。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16091267

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

北で行われたドミニク・ツァイ(蔡詩芸)のDVD発表会見が話題になった。 話題にな...(2007.08.22 00:49)
とっておきの栃ナビ!から花火のご案内です。 ろまんちっく村で9月に2回花火があります。 打ち上げ花火 9月8日(土) 午後7時~ ろまんちっく広場 毎年恒例の打ち上げ花火。 荒天の場合は翌日順延します。 花火イリュージョン 9月23日(日)午後7時 ろまんちっく広場 音楽と花火の饗宴。 メッセージ付き花火参加者募集中。 荒天の場合は翌日に順延します。 詳しくは、ろまんちっ......(2007.09.02 11:10)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ